ネタバレ・感想

あなたを愛しただけなのに・第8話のネタバレと感想|めっちゃコミック



めっちゃコミックで掲載されている、羽田伊吹先生の「あなたを愛しただけなのに」第8話のネタバレと感想です。

※めっちゃコミックでは第8話と言う表記ですが、単行本ではAct.2(4)という表記になります。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

ネタバレ
あなたを愛しただけなのに・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】めちゃコミックで連載中の大人気コミック『あなたを愛しただけなのに』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『あなたを愛しただ...

 


あなたを愛しただけなのに・第8話のネタバレ

二次会のために、別な飲み屋に移動するクラスメイト達。
しかし、航と未耶の姿が消えていることに気が付きます…。

 

航は、未耶が海の方へと歩いていくのを見かけついて行っていたのです。
部活の練習で毎日走った浜辺。懐かしい記憶が蘇ります。

浜辺に座って語り合う2人。
未耶は、高校時代ではこんな風に航の隣に座るなんて考えられなかったと笑います。

 

そして、私のこと綺麗になったと思った?と訊かれ、頷く航。
よかった~!と航の肩に未耶はもたれかかります。

少しはだけた未耶の胸元に、航はどうしても目が行ってしまいます。

そんな航の目線に気が付いたのか、未耶は航の手を握り、ここは東京からも遠いし何が起きても彼女にはわからない。楽しんだことも夢のように残らない。と航の指をゆっくりと舐めるのでした…。

 

 

二次会に参加したクラスメイトは、航から「母親が体調悪くなったから帰る」とLINEが来て、姿を消したことに納得。

一方、東京にいる和穂は、LINEをしても一向に既読がつかない航を気にしますが、同窓会が盛り上がっているのかなと考えます。

 

 

そうやって周りに嘘をつき、未耶とひとつになる航。
未耶は航とひとつになれてうれしいと甘い声を上げながら喜びます。

 

 

航はそんな同窓会の日を思い出し、俺が手にしたのは残らない夢どころか悪夢の始まりだ…と後悔するのでした…。



あなたを愛しただけなのに・第8話の感想

今回はどうやって未耶と関係を持ってしまったのかが、航の回想によって書かれていました。

未耶の誘い方といい、しぐさと言い、完全に慣れていますね。常習犯の手口です( ゚Д゚)

むしろ未耶が高校時代の陰キャラからここまでビッチになった過程が気になってしまうほど…

鈍感な和穂に勝ち目はあるのでしょうか…。

ただ、航が同窓会中に既読にならなくても安心している和穂を見ていると、よっぽど航とラブラブで、航の真面目さを信頼していたのかなと感じます。
そんなに信頼しあっていたのに浮気されたらショックですよね(´;ω;`)

一体、どうなっていくのでしょう。

 

第8話が最新話なので、更新され次第アップしていきたいと思います!

『あなたを愛しただけなのに』の最新話を今すぐ読みたい方はめっちゃコミックへGO!!