ココハナ

抱きしめてついでにキスも・最新25話のネタバレと感想|ココハナ5月号





2021年3月27日発売の「ココハナ」5月号に掲載されている「抱きしめてついでにキスも」第25話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「抱きしめてついでにキスも」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


抱きしめてついでにキスも・第25話のネタバレ

ホテルのディナー宿泊券を手にした虎太郎は、大事な話があると言って、たま子を誘う。

たま子は、最近の虎太朗の様子からプロポーズされてしまうのではないかと感じていた。
たま子が身構えてしまうのは、大好きな虎太朗との結婚は、まだ現実的に想像ができないからだ。

そうこうしている内に約束の日になり、2人でやってきたホテル。

実は虎太朗は、プロポーズをするのではなく、たま子の結婚観を聞こうとしているだけなのだった。
ふいに出た話題は、共通の知り合い・あっちゃんの離婚話だ。
結婚というものが、好きだけでは成り立たないと感じたことをたま子が話すので、虎太朗は切り出しにくくなってしまう。

たま子は自分の発言が、プロポーズをさせにくくしてしまったのではと思い、不安になってしまう。

 

その後、宿泊する部屋に入り、豪華な仕様にたま子は虎太朗をお風呂に誘うが、反応が良くない

虎太朗はタイミングを慎重に考えるあまり、ボーッとしてしまっていた。
たま子が体にくっついても、虎太朗は離れてしまうので、たま子はもしかして別れ話でもされるのではと思ってしまう。

虎太朗は思い切ってたま子に切り出すが、たま子はストップをかけてしまう。

しかし、別れ話ではなく、結婚についての話だと虎太朗はようやく明かす。
今日、虎太朗がいつもと違って少し変だったのも、そういうわけだった。

今すぐではなく、2人で結婚について話し合って準備がしたいと言われ、たま子は驚き感激してしまう。

虎太朗が伝えてくれる想いに、たま子は自分がこの間まで結婚に後ろ向きになっていた気持ちが吹き飛ぶ。
そうして2人はキスをするのだった。

 

ある日、虎太朗の幼なじみから引っ越すことを聞かされる虎太朗。
どうやらいつまでもいる気ではなかったようだ。

話の流れで虎太朗はたま子と結婚を考えていることを明かす。

さらに、椛の恋人探しとして、虎太朗の幼なじみを紹介することに…!?


 

『抱きしめてついでにキスも』の最新話を無料で読むには?!

『抱きしめてついでにキスも』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

抱きしめてついでにキスも・第25話の感想

あんなに結婚に興味がなかった虎太朗が今ではたま子に一途で、あんなに結婚したがっていたたま子がいざプロポーズされそうな気配になって結婚に怖気付いたりと、なかなか面白い展開でした!
すれ違いかけていましたが、無事に気持ちが通じた2人!ついに結婚を視野に入れて動き出したので楽しみです!(*゚▽゚*)
まだ正式にプロポーズをされたわけではないですが、結婚の準備ということは、同棲する展開でしょうか!?
その前に、お互いの親に挨拶に行くのでしょうか?虎太朗の姉とは先日会ったのでそこはスムーズそうですね!
タイミングよく虎太朗の元から幼なじみが引っ越すことになりそうなのも気になりますね!
しかも椛に紹介することになるとは…意外なカップルが成立…?そんなに上手くは行かないかな…?
今回、久龍さんは出てきませんでしたが、一番先に式を上げそうなのは久龍さんのところですよね!

楽しみが目白押しですが、まずは一緒に住んでみないと分からないことも多々ありますし、今後の展開に注目ですね!たま子たちなら多少喧嘩などしても大丈夫そうですが(*´ω`*)


error: Content is protected !!