FEEL YOUNG

後ハッピーマニア・第9話のネタバレと感想|FEEL YOUNG11月号



2020年10月8日発売の「FEEL YOUNG」11月号に掲載されている「後ハッピーマニア」第9話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「後ハッピーマニア」が読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

後ハッピーマニア・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】FEEL YOUNGで連載中の大人気コミック『後ハッピーマニア』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『後ハッピーマニア』...

後ハッピーマニア・第9話のネタバレ

三島と会う前から視線を感じていたカヨコ。

カフェで座っていると、ついたてのガラスにこちらに視線を送っている男が映りこんでいることに気づきます。

あの男はきっと張り込みだと思うと三島に伝えるカヨコ。
心当たりは?と言う問いに、三島はありすぎて分からないと答えます。

少なくとも麻衣子の旦那ではないはず…

そのとき、こちらが気づいていたのがバレたのか逃げようとする男性を、カヨコは追いかけます。

カヨコは本人だと思う男性に話しかけます。
それを遠くで見ている男性の同業者…

男性…細谷と呼ばれるその男は、カヨコに呼び止められても平然とした顔をしていました。

カヨコにコーヒー屋で撮影していたことを指摘されても、何食わぬ顔で否認します。
そして、急いでいると言って去って行ってしまいました。

細谷は待機している同業者の車に乗り込みます。
確証はないがカヨコに浮気の疑いがあるから調べて欲しいと依頼を受けていた細谷ですが、今日の相手は浮気という感じではなかったと話します。

義理の母親からの情報では実際分からないと話す細谷たち…

―――実はその依頼者は高橋の母だったのです!!

母は亡くなった父の前で話します。

カヨコも決して悪い人ではない…
本来なら不倫なんて絶対に許さない…しかし、自分も高橋も詩織に出会ってしまった。

聡明だし若いけど資格もちで控えめながらもしっかりしていて…
それにあの子となら諦められていた孫が片手に届くかもしれないと考えていました。

孫のためならやれる…そのためには鬼にならなければ…

高橋にカヨコとの話を聞いていた母。
マンションも貯金も全部カヨコに渡したという高橋の話を聞いて、もしカヨコの方に万が一でも何かでれば…と考えていたのです!

生まれてくるためにも、環境を整えておいてあげたい…
その思いで、母は動いていました。

―――あれは絶対にあやしいと三島に話すカヨコ。

細谷に逃げられたことを話していると、三島はとりあえず今日と明日は自分が帰った後家の周りをチェックしてほしいと頼みそのまま立ち去ってしまいます。

完全にバイトのような話…
昔の男に連続して遭遇したのになんで全く色恋に発展しないのだろうと考えるカヨコ。

行くところがないと嘆きながら三島の家に向かいました。

家に着くと、上の階から三島が。
上がって来なよといいながら缶ビールを見せびらかします。

その瞬間、家に行ったことを考えるカヨコ。
ダメだ…予想つきずぎて何もできない!!そう思ったカヨコは三島の誘いを断り、自宅に帰るのでした。



 

後ハッピーマニアの最新話を無料で読むには?!

『後ハッピーマニア』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

後ハッピーマニア・第9話の感想

カヨコの洞察力…凄すぎる…
やはり張り込みを一回すると、同業者はすぐ見抜けるのですかね笑
それにしても、まさか高橋の母が依頼者だったなんて…

きっと、高橋がマンションやら貯金やら…全部カヨコに渡してしまったから、少しでもカヨコからお金を取ろうという魂胆なのでしょうね…。

でも、以前三島との関係についてバレたらやばそうですね…。
今回、三島の誘いを断ったのはある意味正解だと思います。