ネタバレ・感想

消えたママ友・第4話のネタバレと感想|レタスクラブ




「レタスクラブ」に掲載されている「消えたママ友」第4話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「消えたママ友」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


消えたママ友・第4話のネタバレ

結局、有紀の失踪については何もわからず仕舞い。
勝手な噂話を続ける保育園のママたちでしたが、その矛先はやがて仲良しママ友だった春香・ヨリコ・友子の3人にも向けられます。

「あの人達も仲が良かったように見えるけど本当はどうだったのかわからない」

そう噂されるようになった春香たち。
勝手な噂話だから言わせておけばいいと聞き流そうとする春香でしたが、実は春香の心の中には「言われてみればそうだったかもしれない」という心当たりがありました…。

 

実は、春香と友子は、ヨリコの娘・リオちゃんのことが苦手でした。
気が強くて意地悪なリオちゃん。
彼女は事あるごとに子供たちの喧嘩の発端だったのです。

めめこ
めめこ

しかしこれにはとある背景がありました。
リオちゃんはヨリコの二人目の子供で、彼女には小学4年生の長女がいました。
リオちゃんは姉の影響で汚い言葉を覚えたり気が強くなったりしていったのです。
二人を育てるヨリコにとって、保育園児のリオちゃんの意地悪なんて可愛いものでした。

ヨリコからしてみれば、一人目育児の春香や友子のほうが神経質すぎるように見えていたのです。
育児はもっと図太くならなきゃやっていけないと、ヨリコは考えていました。

 

いつだったか友子の娘・すぅちゃんの靴がなくなったとき…リオちゃんは「コー君がやった」と告げ口をしたことがありました。

しかしそれに対して「コー君はそんなことしない」と言ってくれたのは、何を隠そう有紀だったのです。

さらに有紀はリオちゃんの母であるヨリコに対して、小さいうちからいじわるはいけないことだとしっかり教えたほうがいいと発言。

ヨリコは有紀のこの発言から、遠回しに「リオちゃんが犯人だ」と言われているのだと解釈します。

このように、普段は仲良しのママ友同士の春香たちにも、こういった気まずいシーンが過去あったのも事実だったのです。

 

 

ある日のこと―――。

やんちゃで元気いっぱいの春香の息子・コー君。
ある時、彼が園の遊具を揺らして小さな子にぶつけそうになってしまったことがありました。

それを見ていた有紀の夫・ノボルは、なんとコー君に小さい子に意地悪をしちゃダメだぞと声をかけてきたのです。

春香はこの言葉にショックと苛立ちを覚えます。
コー君は元気すぎるだけで決して意地悪なわけではない…。そう思いはするもののその言葉を実際に口にすることはできない春香。

元気すぎるコー君のせいで、毎日どこかしらで謝罪をする日々に春香は疲れ切っていました…。
夫に愚痴るも理解を示してはもらえず、春香は不満を募らせます。

思えば有紀だけはいつも子供たちとまっすぐに向き合い、彼ら一人一人を理解してくれていました…。

有紀がどれほど大切な存在であったか、いなくなって始めて春香はその重要性に気が付くのでした。

 

 

 

友子の娘・すぅちゃんは気が弱くていつもリオちゃんの言いなりでした。
ある日すぅちゃんはお気に入りのキラキラのペンをリオちゃんに取られてしまいます。

友子はさすがにヨリコに一度きちんと言っておかなくてはと決意し、次の日彼女にキラキラのペンについて知ってる?と尋ねました。

するとヨリコは、リオがすぅちゃんいもらったと見せてくれたよ、どうもありがとうと言って笑ってきたのです。

そこで友子は、リオちゃんがペンがないなら遊んであげないと言って強引にすぅちゃんからキラキラペンを奪ったことを告げます。

言いにくいけれどリオちゃんはすぅのことを虐めている…そう控えめに打ち明ける友子。

ヨリコはそれを聞いてすぐに謝り、きつく叱っておくと言ってくれました。

しかしこのことでヨリコと友子の関係は少しぎこちなくなってしまったのです。

 

 

ある日、ツバサ君とその祖母・綾子と遭った春香たち。
綾子はツバサ君に自分のことをあだ名で呼ばせていました。

その様子を見た春香たちはちょっと引き気味です。

しかしヨリコだけは、有紀ちゃんはもういないんだから色々切り替えていかなきゃと言いだします。

春香はその言葉がショックでした。
有紀が消えてしまってから、春香たちの周りにはじわじわとその波紋が広がりつつあります。



 

『消えたママ友』の最新話を無料で読むには?!

『消えたママ友』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
クランクインコミック14日間無料でお試しで、3000円分のポイントが貰えます。さらに毎月2000円分ポイントプレゼント!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国無料会員登録OK!お得な割引も豊富なサイト。
ebookjapan無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

消えたママ友・第4話の感想

なんていうかもう~フクザツすぎる!
ママ友ってこんなに複雑なものなんでしょうか…。
保育園児の育児ってただでさえ大変ですが、これじゃあ育児そのものよりもママ友との人間関係のほうが大変だなと感じてしまいます…。

昔は子供同士の喧嘩や意地悪なんて大人が口出すことではないと言われていましたが、一人っ子家庭が増えたり、不登校や悪質すぎる虐めが増えたりで、お母さんたちが神経質になってしまうのは仕方がないことだと思います。

個人的にはヨリコの考え方はずぼらすぎるし今の時代に合っていないのでは?と思ってしまいました。
図太く育児をするのは大切ですが今の時代はそれがむずかしい。
それを実践したところで楽になるのは当人たちだけで被害を被るのは他のママや子供たちです。

そんなの言い訳ありませんよね。
ヨリコはちょっと考えが足りなさすぎると思いました。

少女漫画 ネタバレ
消えたママ友・第5話のネタバレと感想|レタスクラブ 「レタスクラブ」に掲載されている「消えたママ友」第5話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなっておりますが...