ネタバレ・感想

公爵夫人の50のお茶レシピ・第97話のネタバレと感想

ピッコマで連載中の「公爵夫人の50のお茶レシピ」第97話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

マンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると600円分のマンガが無料で読めちゃいます!

無料でマンガを読む

31日以内の解約で完全無料!

 

公爵夫人の50のお茶レシピ・第97話のネタバレ

陛下のもとを訪問したクロエ。皇太子殿下・アーサーとも、ティーハウスのオープンセレモニー以来、久しぶりに顔を合わせます。訪問の目的は、温の雲南省南部地域で栽培される、とても特別で貴重な特産茶・プーアル茶を紹介することでした。

プーアル茶は、酸化ではなく微生物を利用して発酵・熟成させて作るお茶で、独特な発酵臭があるものの解毒作用があり、老化防止や体重減少にも効果的なお茶です。クロエは2種類のプーアル茶と、プーアル茶を入れるための、紫砂壺と呼ばれる面白い特徴を持つティーポットを用意しました。

プーアル茶の葉は伝統的に固く圧縮されて作られ、発酵を経て茶葉が土のような色に変化します。アーサーはその見た目に驚き、本当に飲めるのかと半信半疑な様子。

クロエが用意したプーアル茶は、茶葉に水を振りかけて温度を上げることで人為的に発酵を早めて作った「熟茶」と、自然の状態でゆっくりと発酵させた「生茶」です。中には完全に熟成させるために約30年かかるものもあるのだそう。

早速、クロエは二人のためにお茶を淹れます。
まずは茶葉に溜まったほこりや不純物を洗い流す洗茶を行い、二煎目の熟茶を差し出します。塾茶は陳香と呼ばれる強いカビの臭いと、土の臭いがするのが特徴で、アーサーは土の味がすると吐き出し、陛下は飲めないことはないと言うものの二口目は飲もうとしませんでした。

次に、クロエは作られてから6年の生茶を用意します。

花と果実、それに密のような豊かで華やかな香りと、わずかにしっかりと感じられる甘味に陛下とアーサーは驚きます。

お茶の話を幸せそうに話すクロエを見て、アーサーも楽しい気分になります。次にクロエがティーポットの話をしようとすると、アーサーはティーポットを手に取り、まじまじと眺めます。

手を滑らせて危うく落としそうになり、後からクロエに価格を教えてもらって思わず固まってしまうのでした。

 

マンガを無料で読むには?!

実際のマンガを無料で今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
めめこ
めめこ
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!

公爵夫人の50のお茶レシピ・第97話の感想

プーアル茶の名前は知っていたものの、こんなにも奥が深いお茶だとは知りませんでした。発酵というとチーズや大豆食品、キムチなど食べ物のイメージが強かったですが、お茶も発酵させて作られるものがあるんですね…。

土臭くてかび臭いお茶は、アーサーは吐き出してしまっていましたが、少し興味があります。ぜひ、チャンスがあれば一口飲んでみたいものです。

生茶は自然に熟成させているだけあって、良いものは特に貴重だと思うので、なかなか手に入れるのが難しそうですが、香りの良い甘味のあるお茶だなんて、すごく美味しそうですね!

紫砂壺と呼ばれる面白い特徴を持つティーポットもあるようですが、そのティーポットがプーアル茶を飲むのにどんな効果を発揮しているのかもとても気になります。

error: Content is protected !!