漫画コラム

究極の育児エッセイマンガ「ママはテンパリスト」が面白過ぎた

ママはテンパリスト

今最も乗りに乗っている漫画家である東村アキコ先生。
独特な視点とギャグセンスにハマってしまっている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな東村アキコ先生の出世作でもある、
育児エッセイマンガ「ママはテンパリスト」をご紹介したいと思います!

「ママはテンパリスト」はマンガ雑誌「コーラス」で2007年~2011年まで連載されており、全4巻。
育児マンガとしては異例の100万部を売り上げたヒット作。

今では「東京タラレバ娘」や「海月姫」で有名な東村アキコ先生ですが、
この作品で世の中に名が知れ渡ったんですね。

本作は東村アキコ先生ご自身の実際の育児エッセイ。
先生の愛息・ごっちゃんが織り成す言動が面白おかしく描かれています。




「ママはテンパリスト」のあらすじ

29歳の時にできちゃった婚をし、
息子である悟空こと「ごっちゃん」を出産した東村アキコ先生。

いたずら大好きなごっちゃんに対して初めての育児に奮闘しながらも、
ママをがんばる先生初の育児エッセイ。

「ママはテンパリスト」の感想

東村アキコ先生は演出家のIKKANさんとでき婚し、ごっちゃんを出産。
最初から仕事の関係でIKKANさんとは別居婚だったようです。

東村アキコ先生はそれからというもの、母親と漫画家の2足のわらじを履き、
たった1人でごっちゃんを育て上げたようです。すっごいパワフルな女性ですよね。

「ママはテンパリスト」は育児エッセイというより8割ギャグ漫画ですww
新幹線の中で移動中に読んだのですが、もう面白過ぎて終始プルプル震えてしまいました。

破天荒なごっちゃんの言動がいちいち面白くて、
それに対する先生の突っ込みも鋭く光るものがある。

ごっちゃんが色々と想像もできないことをどんどんやらかして行くのですが、
そんなごっちゃんを大人目線で相手にする先生もそうとうキャラが濃い。

とにかく全てにおいて、アキコ節が効いています。

普通なら見過ごしてしまいそうな、子どもの表情とか、シュールな台詞を、
こうもネタにして面白おかしく描けるのは素晴らしいです。

本当、この方はエッセイ書かせると天才的に面白いですよね…!

育児エッセイですが、育児中以外の人が呼んでも相当面白いです。
男性が読んでも、学生が読んでもハマってしまうと思います。

ごっちゃんは現在高校生だそうで、
どんな少年に育ったのかとっても気になりますね。

また、自分の幼少期が漫画化されてるなんて、
すっごく羨ましいなと思いました。だって最高に思い出になるじゃないですか…!

子どもってこんなに面白くて、こんなに色んな発想をしてくるなんて楽し過ぎる!
早くわたしも育児してみたいなと思わず思ってしまいました。




「ママはテンパリスト」はこんな人におススメ!

・子どもが大好き
・ギャグ漫画大好き!
・東村先生作品が好き
妊娠中、子育て中である

おなかを抱えてめいっぱい笑いたい方におすすめの作品です。
気になった方は、是非手にとってみてくださいね!

「ママはテンパリスト」を無料で読むには?

ネットで漫画が読める電子書籍サービスは沢山ありますが、以下の点で「U-NEXT」が一番お得に賢く無料で読めますよ!

・無料キャンペーンの期間が1番長い
・無料登録項目の記入が簡単ですぐ終わる
・解約がワンクリックでとっても簡単!
・動画・電子書籍の作品数が最も多い
・成人向けコンテンツも無料で楽しめる

31日間無料なので、31日間以内に解約すれば料金は一切かかりません!
是非チェックしてみて下さいね!

無料で漫画を読む