ネタバレ・感想

蜜蜂ライアー・第47話のネタバレと感想|マンガMee

「マンガMee」に掲載されている「蜜蜂ライアー」第47話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「蜜蜂ライアー」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でマンガを読む

31日以内の解約で完全無料!

 

 

蜜蜂ライアー・第47話のネタバレ

二胡のお願いを知ったみつばが動揺している最中、品評会は大盛り上がりでスタートしています。自分のあられもない姿を見られ恥ずかしくなるみつば。

しかし二胡はえっちな身体を隠すのはもったいない。とまたみつばの身体をいじります。みつばが感じる度に歓声を上げる雄蜂たち。

なぜ明星院家の女王なら母親は二胡ではないのか。と尋ねるみつばに二胡は笑顔で無理だから。と答えます。

そして二胡は出来損ないの話だ。と昔話を始めるのでした。

BEE御三家の遠縁の分家として生まれた女の子。その子は身体も小さいうえに血も薄い。そんな女の子を人々は憐れんでいました。
しかしそれを跳ね除けるかのように、女の子はフェロモンと毒の才能で女王の座へと上り詰めたのです。

女の子には一つ欠点がありました。それは女の子の身体がこれ以上成長しないことです。女の子は必死に大人になろうとし、努力しました。が効果は現れず、残ったのは無残な結果だけでした。

それは毒と服従フェロモンの強さは随一でしたが、誘惑フェロモンが女の子には存在していなかったのです。とういことは子どもが作ることができないのです…。

二胡の話だ。と悟ったみつばに対し、二胡はだからみつばが必要だ。と言います。

子どもを作ったあとは草介との自由を保障する。そう言った二胡に、みつばは二胡はずっと苦しんで自分を助けてくれていたんだ。と涙します。

二胡に謝り、子どもを産むことを拒否するみつば。そんなみつばに対し、二胡は自分の服従フェロモンをみつばに与えます。

そして草介が自分の手元にいることでみつばを脅します。早く子どもを産むと言わないと草介に何をしてしまうかわからないよ。そう笑顔でいいながら…。

 

『蜜蜂ライアー』の最新話を無料で読むには?!

『蜜蜂ライアー』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
Amebaマンガ 無料会員登録で100冊まで最大50%OFFのクーポンがもらえます!さらに作品購入のたびに1%のポイントが還元されます。ポイント(コイン)購入時のコイン増量サービスも高頻度で開催。
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
めめこ
めめこ
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!

蜜蜂ライアー・第47話の感想

二胡の本来の目的がわかりましたね。
わかったとはいえ、私からしたらよくわからん。ってなるけど、蜂世界って大変なんですね。
(蜂っていうな、BEEと言え。笑)

めっちゃふと思ったんですけど、みつばの能力ってフェロモンだけですかね?
もしこんなフェロモン持ってるなら、二胡のことも落とせたりするんじゃないかなぁってふ。と思ったわけですよ。

二胡って意外と複雑な過去を持っていたんだなぁ。としみじみしたんですよ。別にこんな大きいお屋敷の世界なら養子とかでもいいんじゃないかなぁ。と思ったり思わなかったり。
やっぱり自分の血筋が欲しいんかね。難しい。

これを見てると、ちょっと無茶なことしているけど二胡も幸せになって欲しいなぁって、願っちゃったりもしてます。