ネタバレ・感想

贄姫と獣の王・最新81話のネタバレと感想|花とゆめ9号



2020年4月3日発売の「花とゆめ」9号に掲載されている「贄姫と獣の王」第81話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「贄姫と獣の王」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 

贄姫と獣の王・第81話のネタバレ

アミト姫はサリフィと花占いの話をしたことを思い出していました…。

依然としてサリフィ一向の足取りを掴むことができずにいたヨルムンガンドとアミト姫。

涙を流しながらサリフィの身を案じるアミト姫を見て、ヨルムンガンドはアミト姫は本当にご友人思い出いらっしゃると声をかけます。

しかしアミトは伏目がちに、友人だから心配するのではなく、心配になってしまうから友人なのですと語りました。

それを聞いたヨルムンガンドは、自分にも同じ思いがあるといって過去の話を語り始めます。

 

若かりしころのヨルムンガンドは剣を磨くことに魂を燃やしていました。

爬虫族の故郷に錦を飾ることだけを目標にし、王宮で兵士になること事態はその手段でしかなかったのです。

しかし、爬虫族というだけでその手段すら絶たれることとなります。

採用試験ではヨルムンガンドが一番の手練れであったにも関わらず、当時の王が爬虫族の兵士はとらないと種族差別したために、それが叶わなかったのです。

ヨルムンガンドは無念のうちに仕方なく帰路へとつきますが、その時初めて、若かりしころのレオと出会いました。

ヨルムンガンドの試合を見ていたレオは、いつか私が種族主義などない国に変えてやる、その時まで待っていろと声をかけます。

そしてその言葉は、後に現実のものとなったのです。

 

 

そんなレオだからこそヨルムンガンドはレオに忠誠を誓いたいと思い続けているのでした。

アミト姫はヨルムンガンドの大切な話しを聞いてドキドキしてしまいます。

 

ふと見れば、どこからか花びらが舞ってきました。

まだ枯れていないというのに飛ぶということは、誰かが風上で花占いでもしているのかもしれません。

アミト姫はかつてサリフィと花占いの話しをしたことを思い出し…花びらが舞ってきたほうへと向かってみることにしました。

めめこ
めめこ
おお~…ヨルムンガンドの忠誠心の厚さの秘密が明らかになりましたね~!

 

 

一方こちらはサリフィ一向。

やはりサリフィはかつてアミトに教わった花占いの真っ最中でした。

ラントがやって来てサリフィを茶化し始めます。

と、その時―――茂みからガサッと音が!

すかさずラントが反応。

茂みからでてきた相手へ拳をふりあげて臨戦態勢です!

が、なんと茂みから出てきた相手はヨルムンガンドでした。

こうして一向は無事に合流を果たします。

 

ヨルムンガンドはレオの元へいき、膝まづいて忠誠を示しました。

レオはそんなヨルムンガンドに、ご苦労…と声をかけます。

さて、面子も揃い、いよいよ王宮へ乗り込む作戦を企てる運びとなりました。

作戦はこうです。

まずはヨルムンガンドが先陣をきり、味方につけられそうな者を集めます。

そして王自らが正面から乗り込み、王宮内の注意を一身に受けるというい大胆な作戦をとることに!

その隙にラントたちは例の日記を探し出して取ってくるという寸法です。

レオにはヨルムンガンドがつき、ラントと共にサリフィも王宮へと乗り込むこととなりました。

 

王宮についたレオはまず、その真っ黒な長髪を、奪った剣でバサリと切り上げ周囲の注目を集めます。

そして正々堂々と正面から王宮へと乗り込み…“オズマルゴ王の帰還である!”と声をあげました。

王宮の地下では下水からラント・サリフィ組が城内に侵入。

しかしここでサリフィは誰かに呼ばれるような気がしてある場所へと誘われます。

その先にいたものとは…両手足を鎖で拘束された…真っ黒い…ケモノのような人物で…?



 

 

 

贄姫と獣の王の最新話を無料で読むには?!

『贄姫と獣の王』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、1300円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

贄姫と獣の王・第81話の感想

地下に囚われていたのは一体何者なんでしょうか!?
気になります…何やら息も荒げていて苦しそうでした…。
一体いつからこの地下室へ囚われていたのでしょう?
もしかしたらこの者がレオの血統のルーツを知るための鍵を握っているやも…?
見たところ真っ黒な体毛に、手足はどうも犬っぽいというか猫っぽいというか…。
しかし耳らしきものはハッキリとは見えませんし、鼻などの顔立ちも暗闇のせいか全く確認できませんでした…。
どうやらケガをしているようで床には血が流れています…。
王宮内で虐げられている存在であることは確かなようですね。

さて、まさか王自ら正面突破という大胆な作戦をとるとは思いもしませんでしたが、果してレオの血統のルーツを知るための作戦は上手くいくのでしょうか!?
次号が気になりすぎますね!




コメントを残す

メールアドレスは表示されませんのでご安心ください。