ネタバレ・感想

贄姫と獣の王・第84話のネタバレと感想|花とゆめ16号



2020年7月20日発売の「花とゆめ」16号に掲載されている「贄姫と獣の王」第84話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「贄姫と獣の王」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 

贄姫と獣の王・第84話のネタバレ

アヌビスが握る剣がサリフィの喉元を捕らえます…!

すかさずラントが助けに入ろうとしますが、アヌビスの周囲には結界が張られているようで近づくことすらできません。

ラントはアヌビスに対して、レオへの忠誠心だけは本物だと思っていたのにおまえも結局はくだらない種族主義者と捨て台詞を吐き捨て、衛兵に連れて行かれてしまいました。

 

残されたサリフィは喉元に剣を押し付けられたまま。
アヌビスは彼女に城へ侵入した目的を問い詰めてきました。

アヌビスが聞きたいのは、なぜ人間の世界へ逃げ帰ればよいものをわざわざ魔族の問題に首を突っ込んでくるのかという点です。

サリフィは答えます。
自分はとずっとレオと共にいることを決めているのだと。
そして生贄になるはずだったあの天啓の夜から、レオの正体を知っているとも…。

アヌビスはそれを聞いて肩を落とします。
人間の娘であるサリフィですらレオの正体を知っていたというのに、彼が小さいころからずっと傍に仕えてきた自分はずっとずっと欺かれ続けていたのだという事実を思い知ってしまったからです。

アヌビスは鋭い瞳でサリフィにさらに問います。
レオが純然たる魔族の雄であったとしても愛することができたか、と。

サリフィはキョトンとした表情で、分からないと答えるのでした…。

めめこ
めめこ
半分が魔族…半分が人間であるからこそ今のレオがいるのだとサリフィは考えている様子です。
ですからレオが純然たる魔族であるという過程がサリフィにはいまいちピンとこなかったようですね。

 

 

一方で国は大荒れです。
一方的に強いられる階級制度に痺れを切らした国民たちから独立の意思が芽生え始めています。

レオは以前としてセトの力によって宮殿にまるで晒しもののように磔の状態にされたまま…。

なんとか足掻こうともがきますがセトの間族に太刀打ちができません。

それを止めにきたのは…アヌビスでした。
それ以上は無意味ですと騙るアヌビスの傍らには、ぐったりとしたサリフィの姿が…!

しかしどうやらサリフィは気絶しているだけの様子です。

セトはアヌビスに、その手でサリフィの命を奪うように命じます…!

アヌビスは剣を振り上げ…思い切りそれを振り下ろしました…!

しかし当てたのはサリフィへではなく、セトの左手!
鋭い剣がセトの手のひらを貫通し多量の血を流しています!

動揺するセト…!
レオもその様子を目を見開いて見つめていました。
セトは自分を裏切ったうえに再び人の王の元へ願えるというのか!とアヌビスを責め立てます。

しかしアヌビスはこれに対して声高らかに反論しました。
自分は最初から裏切りも寝返りもしていない。
最初から、セトがこうして油断するのをずっと待っていたというのです…!

めめこ
めめこ
やっぱりアヌビスは最初からレオ側についていたんですね!
裏切ったように見せかけたのは策略の内だったようです!

自分が使える王はレオひとりだけだと宣言するアヌビス…!

 

ですがその直後、セトの魔術によってその身を切り裂かれてしまいます…!

セトがアヌビスにとどめをさそうとしたその時…!

 

二人の間に鋭く突き刺さった一本のトライデント…!

見上げればそこには、海の民・イスタン海軍の全部隊の姿が…!!!



 

贄姫と獣の王の最新話を無料で読むには?!

『贄姫と獣の王』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
31日間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

贄姫と獣の王・第84話の感想

イスタン軍カッコ良すぎる…!
主君の一大事に駆け付けてくれたようですよ~!
なかなかに屈強な面々がそろっているようです…彼らの力を得て流れが向いてきたレオたち!
ついに彼らに反撃の狼煙があがったみたいですね!

それにしてもアヌビスですよアヌビス!
や~っぱり最初からレオへの忠誠心は揺るいでいなかった!
さすが!あっぱれ!それでこそ忠実な家臣!

レオとアヌビスは度々アイコンタクトをしていましたからね~。
アヌビスはセト側にスパイとして身を置いているのかもしれないとは思っていましたが…ビンゴでしたね。

物語はどんどん盛り上がってクライマックスへと一直線です!
果たしてセトを討ち果たし、理不尽だらけの種族主義をこの国から根絶することはできるのか!?

レオが再び王と返り咲くその日もそう遠くはないようです…!

少女漫画 ネタバレ
贄姫と獣の王・最新85話のネタバレと感想|花とゆめ17号 2020年8月5日発売の「花とゆめ」17号に掲載されている「贄姫と獣の王」第85話のネタバレと感想です。 文字のみ...

https://manganista.net/niehimetokemononoou-book/