ドラマ・映画化作品

の、ような。・第4話のネタバレと感想|ラバココミックス


 
 

「ラバココミックス」に掲載されている「の、ような。」第4話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「の、ような。」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


の、ような。・第4話のネタバレ

友人伝いに先生に呼ばれた冬真。ついでに友人に男1人しかいない部活に誘われ、不審がっています。

一方で仕事が進まず、落ち込んでいる希夏帆。家事に追われてふと子どもが居なかったら。と考えたりもするのですが、逃げる気はない。とまた仕事に取り掛かります。

すると冬真の担任から電話が掛かってきました。

よほどの理由がない限り、部活に入ってもらわなければならない。そう言われもっと一大事かと思っていた希夏帆は家のことは気にせず部活に入れ。と冬真を後押しします。

そのまま冬真抜きで面談し、帰るころに希夏帆は教頭に声をかけられます。昔の担任だった。と希夏帆は冬真に伝えます。

希夏帆は遅い公園デビューとして、春陽の付き添いをすることになりました。陸のお母さんが後から現れ、周りに馴染めていなかったので希夏帆がいることで安心している様子です。

お互い名前で呼び合うことになった瞬間、ジャングルジムから飛び降りることを強要されている子たちの仲裁に希夏帆が入ります。

主犯格の女の子、有里花を叱ったことにより注目を浴びる希夏帆。ケガをさせそうなのに親は黙って見ているのか。と叱咤します。

すると春陽が現れ、有里花は性格が悪いから自分の方が可愛い。と真顔で言います。それを援護するように陸も春陽の方が可愛い。と告げるのです。

分が悪くなった有里花と親は帰りましたが、陸の母美加子はハルに何も起きないことを祈ります。

ジャングルジムで強要をされていた子はカズ。と言いました。

希夏帆は助けて。と呼べる子になること、出来ないことを断るのがかっこいい男だ。と3人に教えを説くのです。

しばらくたってカズの母親が迎えに来て、希夏帆は2人目のママ友を作るのでした。

原稿が進んでいない現実は少しおいて、希夏帆は疲れ切りソファーに飛び込みました。


 

『の、ような。』の最新話を無料で読むには?!

『の、ような。』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

の、ような。・第4話の感想

教頭と希夏帆にはいったい何があったのでしょう。
シンプルにただならぬ空気ではなかったと思うのですかが。

やっぱりここでもママのカースト制度が出てくるんですね(笑)
全く気にしていない希夏帆でしたが、春陽に何もないのが本当に1番だと思います。

しかし春陽の自分の方が可愛い発言めっちゃ面白かったし、そのあとの陸の援護射撃もふっつーに声出して笑っちゃいました。

たしかに春陽の方が可愛い。私もそう思います。
てゆかジャングルジムから飛び降りようとしている子どもを止めない親って一体なんだんだよ、まじで、怖いわ。

希夏帆は正義感ではなく、いつも人として当たり前。の行動を当たり前の方に行います。
私は、多分それが冬真や春陽にとってはすごく心地いいモノだと思っています。


error: Content is protected !!