クッキー

ローズローズィローズフルバッド・最新4話のネタバレと感想|クッキー1月号




2020年11月26日発売の「クッキー」1月号に掲載されている「ローズローズィローズフルバッド」第4話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「ローズローズィローズフルバッド」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


ローズローズィローズフルバッド・第4話のネタバレ

鷹野は正子に、好意を寄せてくれているようだ。
仲良しの漫画家友達・茅絵は、正子は大幸運期に違いないと言って応援してくれる。
正子も、自分の見た目を気にするようになっていた。

さらに正子の漫画「ファブ郎」の重版が決定し、正子はこれを機にデパコスを揃えようかと思うのだった。

ふと、正子に鷹野から連絡がきた。
それは、ある俳優のドラマの撮影見学をしないかというお誘い。
もちろん正子はその俳優は特段好きではないのだが、茅絵が何かキッカケを作ってくれたらしい。

楽しいメッセージのやりとりをしながら鷹野は、つい芸能人をダシにしてお誘いしてしまったことを反省していた。

そこへまだ起きていた息子の廉が、鷹野に声をかけた。
鷹野が食べているお菓子がエンガディナーに似ているという話になり、廉は正子と初めて会ったカフェでそれを食べた話をする。

 

翌日、鷹野が早速そのカフェに行くと、そこには正子が。
突然現れた鷹野を見て、正子は思いきりコーヒーを吹き出してしまう。

正子と鷹野はそのままカフェでおしゃべりし、いつもの話題でご飯の話に。
正子が今夜は鴨鍋だと言うと、食べたそうにする鷹野。

一瞬の間のあと、正子は一緒に食べないかと誘う。

しかし鷹野はこれから用事があるのだと言い、正子も明るく振る舞いなんでもないように話す。
すると、夜の22時からでは遅いでしょう、と遠慮がちな鷹野の言葉…。

正子はむしろ夜は得意だと言い、2人は今夜鴨鍋を食べる約束をしたのだった。

めめこ
めめこ
えええ!夜の22時からって、恋愛ご無沙汰の正子は大丈夫でしょうか!?笑

カフェの帰り、正子はありったけのデパコスを買い、家の掃除を始める…!
初めてのポテサラを作って飲み物の用意もバッチリ。

普段よりおしゃれな部屋着を着てリップを塗りながら、自分の中にまだ恋する乙女の感覚が残っていたことを実感する。

その頃、鷹野は仕事相手の無茶な言い分に対応していた…。

夜、正子は鴨鍋を用意し、鷹野が来るのを待つ。
しかし鷹野から連絡もないまま、ついに日付が変わってしまいそうに…。
それでも正子はまだ夜ご飯を食べずに待っていた。

その時、携帯に鷹野から電話が…!

こんな遅い時間になってしまったが、正子の家の近くまで来てくれているらしい。

急いで来てくれた鷹野は正子に遅くなったことを謝り、明るく返す正子。
鷹野は、正子に癒されると笑う。
その笑顔を見た正子は、いつまでもこの魔法がとけないように…と願ってしまうのだった…!



 

『ローズローズィローズフルバッド』の最新話を無料で読むには?!

『ローズローズィローズフルバッド』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
ebookjapan無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

ローズローズィローズフルバッド・第4話の感想

いくつになっても恋したいですが、鷹野さんみたいな大人の男性に憧れちゃいますね。
なんと、あんなに恋からかけ離れていた正子もすっかり恋する乙女です!
ちょっと勇気出して鴨鍋に誘ってみて、いったん断られても慌てて明るくしようとする正子。
実際アラフォーになってもこんな初々しい可愛らしい恋愛があるかもしれないと感じました(*´ω`)
鷹野さんだって大人でバツイチで子どももいるけど、正子にドギマギしているのが可愛らしいです。
この2人、そーっと見守っていたいというか、くすぐったいというか。
そういえば鴨鍋を一緒に食べることができたけれど、もう日付変わっちゃいましたし、この後どうするんでしょうね?
鷹野さんは、正子のことを第一印象から「バラのようだ」と言ってくれています。
しかし今回のことで鷹野さんは、正子の内面にも惹かれ始めたのかなと感じました。
だからこそ、約束の時間に遅れても怒りもせず自分のことを待ってくれていて、その上面白い話で笑わせようとする正子に「癒される」と言ったのではないでしょうか。
このままいけば、いつか正子の干物っぽい生活もバレてしまう(笑)とは思いますが、早くこの2人が深い関係になって欲しいですね…!
正子は強がって心の中を隠してしまうようなところがある気がします。
表には出さないけど、きっと、同居してた妹の直子が結婚して出て行ったこと、長年連れ添った愛猫を失ったことで正子の心はまだ寂しいと思います。
鷹野さんがそこに寄り添ってくれるような関係になれるといいですね…!
大人になっても不器用ながらも懸命に生きる、そんな正子のことを応援したくなります(*´▽`)