ネタバレ・感想

桜のひめごと・10話のネタバレと感想|姉フレンド56号


 
 

2021年6月1日発売の「姉フレンド」56号に掲載されている「桜のひめごと」第10話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「桜のひめごと」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


桜のひめごと・第10話のネタバレ

触れるようなキスをしたことがあるが、それは桜子か。と問う遊星に思わず悠馬の名前を口走ってしまう桜子。

悠馬は誰だ。と遊星が聞く前に電話が鳴りました。
桜子は心の中で遊星に謝り、もう悠馬はいない人だ。と呟くのです。

悠馬が誰なのかが気になる遊星、次の約束がないと不安で仕方ないという遊星は土曜日は泊まりで会おう。と桜子を抱きしめます。

探りを入れたら自分は用済みになってしまう。そう思う桜子でしたが、樹里に励まされ、遊星に悠馬のことを話す決心をするのです。

本条グループの株がストップ安になってしまったことで兄を案じる桜子でしたが、樹里にアリバイ工作と遊星と繋がることで後押しされます。

まずキスをする2人でしたが、桜子の要望により悠馬の話をすることになりました。

初等部からの幼馴染であった悠馬は桜子が作ってきた弁当を食べるとなくなってしまう。と言って食べなくなってしまい、明日から弁当はいらない。と拒否したのです。

放課後にブランコで悠馬を見つけた桜子は友達だからこそ相談してくれ。と言います。
すると悠馬は引っ越しのため連絡が取れなくなってしまう。と告げます。

もう会えないことを寂しがる桜子に悠馬はキスをし、忘れないでくれ、時間が経過すればいつか会える。と残し、その夜悠馬の家は全焼してしまったのです。

母親と悠馬からは睡眠薬が検出され、父親による無理心中だということがニュースで桜子に伝えられました。

遊星は自分が思い出した記憶が似ていたことから悠馬だと思い込んでいましたが、違ったようです。

お役ごめんだ。と言い去る桜子を引き止める遊星。
悠馬の名前を呼び間違えるぐらい好きだったのか。と問いますが、たとえ面影はあったとしても今桜子が好きなのは遊星です。

そのことを伝えると遊星は愛している。と桜子にいい、優しく愛撫し始めます。

何度も何度もイかされた桜子はやっと遊星と繋がれた。と思いますが、まだバージンだと教えられます。

桜子の全てはまだ貰えない。そういう遊星に桜子は料理を作ることを提案するのです。

桜子は管理栄養士で料理はお手の物。

しかし桜子の料理を食べた後、遊星は懐かしい味がする。と涙を流します。

すると遊星に電話がかかってき、すぐ桜子を朱雀門から退出させました。

株の暴落を受けて、遊星には不穏な空気が漂っています。


 

『桜のひめごと』の最新話を無料で読むには?!

『桜のひめごと』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

桜のひめごと・第10話の感想

いや、もうこれ悠馬が遊星確定ですやん(笑)
なんか紆余曲折あったけど、やっぱり違います。っていう展開も実は少し期待してたんですけど、やっぱり遊星でしたね(笑)

にしても、悠馬は自分がもう危険な目にあっているってことを気づいてたんですかね。
だから泣いて桜子に会えない。って伝えたのかなぁと思ったんですが…。

この辺はめちゃくちゃ闇が深そうなので、また後々語られることになりそうですね。悠馬視点か、遊星視点か…。

多分記憶を取り戻した遊星視点になりそうだけど、こんな辛い過去思い出すのめっちゃかわいそうだわ。

別に思い出さなくてもいいような過去掘り下げるのほんとつらい。

めちゃくちゃ幸せになって欲しいと思っています。


error: Content is protected !!