ネタバレ・感想

青春シンデレラ・第24話のネタバレと感想|マンガMee

少女漫画 ネタバレ

マンガMeeで連載中の漫画「青春シンデレラ」第24話のネタバレと感想です。

文字のみですが、ネタバレ注意です!

ネタバレ
青春シンデレラ・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】マンガMeeで連載中の大人気コミック『青春シンデレラ』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『青春シンデレラ』のネタバレ内...

青春シンデレラ・第24話のネタバレ

紫苑がタイムスリップをしてきた未来の紫苑だと聞き、一瞬ぽかんとしますが一応信じる美月。
どうやら真面目な紫苑の性格上、そんな嘘はつかないと思い信じることにした様子。

 

27歳までの予知夢を見たのではないか?と推理しますが、紫苑が経験した現実感たっぷりの27年間がそれを否定します。
そして、修学旅行の時、長谷川に告白しようとした時に時空が歪んだことも話す紫苑。

 

美月は思い返してみると、色々と納得がいく点が。

紫苑の母親はメイク道具を持っているけど、ただ集めているだけで普段はメイクしないこと。
それなのにいきなり紫苑は「母親にメイクを教えてもらった」と言い、メイクをして登校してきたこと。
恥ずかしがって長谷川と話ができなかった紫苑が急に話せるようになっていたこと。

 

何故、紫苑は自分に嘘をつくのだろうと疑問に思っていた美月ですが、紫苑の中身がタイムスリップしてきた未来の紫苑であれば納得がいきます。

 

十分納得してくれる美月を見て、紫苑はもっと早く美月に相談すればよかったと感じるのでした。

 

 

その後、何故長谷川に告白して付き合おうとすると未来へ戻りそうになるのか疑問に思う2人。

紫苑は元々長谷川にフラれる運命であったので、もしかしたら告白して過去を変えてはいけないのかもと思います。
しかし、美月はそれを否定。長谷川はずっとずっと前から紫苑のことが好きだったので、関係無いのではと話します。

いきなりの美月の発言に驚く紫苑ですが、美月の提案で本人に直接聞いてみることに。

 

話したいことがあるから会いたいと長谷川に電話をかける紫苑。

告白の返事を遅らせた理由についても説明できるかもと言う紫苑の言葉に、長谷川はすぐ紫苑の元へと向かうのでした。

青春シンデレラを読むには?!

SNSで大人気の「青春シンデレラ」はマンガアプリ『マンガMee』で読むことができます♪

マンガMeeは「有名少女漫画タイトルが結集した少女マンガアプリ」!

「君に届け」「NANA」「こどものおもちゃ」等の名作から「アシガール」「きょうは会社休みます。」等の話題作まで全て無料!恋愛マンガ好きならかなりおススメの漫画アプリです。

・話題の恋愛マンガが盛りだくさん!
・自分のペースで無料でマンガが読めちゃう!
・オリジナル作品満載!

是非アプリをインストールして読んでみて下さいね!

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

posted withアプリーチ

青春シンデレラ・第24話の感想

今まで紫苑と長谷川の恋愛事情にずっと注目していましたが、そういえば紫苑ってタイムスリップして高校時代に来ていたんでしたね!笑
確かに、長谷川くんが紫苑の事を元から好きなのであれば、なぜ付き合おうとすると時空が歪むのでしょうか?

答えは次回の長谷川くんの本心でわかりそうですが、どうなのでしょうか。

気になる続きはこちら↓
更新され次第アップいたします!



コメントを残す

メールアドレスは表示されませんのでご安心ください。