ネタバレ・感想

社長とあんあん・111話のネタバレと感想|モバフラ26号


 
 

2021年6月10日発売の「モバフラ」26号に掲載されている「社長とあんあん」第111話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「社長とあんあん」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


社長とあんあん・第111話のネタバレ

14歳、15歳と18歳の杏の全てに対してキスをしていく零。19歳の杏に。と足にキスされた瞬間、社長との甘美な思いでを想い出すのです。

強引、そして無理やり、支配にも近いクラクラするような甘い魔法のキス。初めて出会ったその日に抱かれた杏はどうしようもないほど社長に恋こがれていました。

20歳の杏に。とキスをする零の言葉で20歳のころは自分が記憶喪失になっていたことを思い出します。21歳のころは社長が疾走、そしてお腹の子どもが居なくなってしまった時です。

いろいろあった。そう思う杏。たくさんのことを社長と経験してきました。

24歳の時結婚した。と杏は言います。優子のことだけではなく色々なことを思い出し社長と一緒だからこそ乗り越えたのだ。と零に伝えます。

社長と一緒に居なければ杏は傷つくことなんてなかった。と怒る零。もうすぐ杏の心が手に入りそうだからこそ手放したくない。俺を好きになって欲しい。

そう叫ぶように願う零に、零が好きになった自分は社長がいてこその自分だ。と杏は声を荒げます。

社長と出会わなければ傷付くこともなかったし、零と出会うこともなかった。零に恋していたことは認めるけれど、社長への愛だけは誰と一緒に居ても変わることなんてない。

ありがとう。

そう告げて帰ろうとした杏の胸の傷を案じますが、杏は社長は悪魔だ。と笑います。
社長と関わった人はみんな社長が好きになる。社長に抱かれている間に社長の惚れ薬に溺れてしまったのだ。と。そして胸の傷すらが快感なのだ。と杏は言います。

病んでる。そう言った零を突き飛ばした杏。海に自ら飛び込んだのです。

零が好きだからこそもう側にはいられない。そう思った杏を迎えにきたのは社長でした。

謝る杏を抱きしめる社長は絶対に許さない。と怒鳴ります。
杏は宝物でいないと死んでしまう。そう嘆く社長を子どもみたい。と思う杏。

また想いが通じ合う杏と社長を見ながら零は社長と同じで杏も魅力的だ。と泣くのです。


 

『社長とあんあん』の最新話を無料で読むには?!

『社長とあんあん』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

社長とあんあん・第111話の感想

めっちゃ杏がポエマーでした。
なんかやっぱよくわからんのよなぁ。圧倒的少女漫画!って感じでもないし、だからと言って別に嫌いかどうか。って言われたら絶対見ちゃうんですよねぇ。

なんか新感覚な少女漫画を読んでいる気分です。零が好きだけど社長を愛してる。がもうめっちゃ意味わかんない。惚れ薬飲まされてるって言いながらめっちゃ零に揺らいでるしどゆこと!?ってなるんだけど、読んじゃうんですよねぇ(笑)

零もえげつない失恋の仕方してんな。と突っ込んでしまいました。好きだけど愛してるのは社長。とか言われたら私なら一生落ち込むわ(笑)

都合のいい男でいたくないくせに、好きだからこそ利用されようとする零の気持ちがまじでしんどい。社長の来るタイミングが絶妙すぎて零ーーー!!ってなっちゃいました(>_<)


error: Content is protected !!