ネタバレ・感想

天使のツラノカワ・最終回結末のネタバレ【その後の4人はどうなる?!】




コーラスに掲載されていた一条ゆかり先生著の「天使のツラノカワ」最終回の結末ネタバレと感想です。

その後、美花達4人はどんな未来を歩んでいくのか?!

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「天使のツラノカワ」が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!


天使のツラノカワ・ざっくりあらすじ

生粋のクリスチャンである美花は、彼氏を容姿端麗の魔性の女・沙羅に寝取られ『神なんていない!』と思い1人で図太く生きようと決心。
そんな矢先、怪我をしてしまったところをイケメンマルチ作家の龍世に助けられ、お金のない美花は処女を10万で売ることを打診。

今までの女性とは一味違う美花に龍世も釘付けになってしまう。とりあえず職無しの美花は龍世の家政婦になることに。
しかし、実は沙羅と龍世が姪と叔父の関係であることが発覚。しかも沙羅は龍世に一方的に好意を抱いていた。

一方、美花の友人の彼氏である紫生からウェイターのバイトに誘われた美花は、そこで有名カメラマンにモデルとしてスカウトされる。
そしてひょんなことから美花・沙羅・紫生・龍世の4人で有名雑誌のモデルをすることになりバリ島へ。

慣れない撮影をこなしながらも美花は龍世と『相思相愛になりましょう』宣言。美花の気持ちとは裏腹に沙羅と紫生はいい雰囲気になっていく…。

天使のツラノカワ・最終回のネタバレ

福引で旅行を当てた美花は4人で参加しようとしますが、龍世と沙羅の親戚が亡くなり急遽紫生と2人っきりに。
ドキドキしながら過ごしますが焦った龍世と沙羅は急いで戻ってきます。

そこで龍世と沙羅は紫生が財閥グループの息子であるということを知り、だからフラフラしてられるのかと紫生をあざ笑う龍世。
美花はそんな龍世をこっぴどく叱り龍世は反省。

龍世はお詫びに紫生に対して、自分の作品が舞台化することを伝え、主役のオーディション参加の枠を与えるのでした。
話題作りの出来レースで主役は決まっていると言われたものの、大好きな作品のオーディションに参加出来るだけでも嬉しいと興奮する紫生。

 

しかし、オーディションでは紫生が圧倒的な演技力を見せつけ、主役を勝ち取るのでした。
美花への想いも舞台への情熱に変わり、紫生はついに打ち込めるものを見つけ、縁を切っていた家族とも和解。

そして沙羅も化粧品のCMが決まり、モデルとしての活動が本格化。
美花も編集部での仕事ぶりが評価されて連載をもたせてもらえるように。

龍世はというと、美花のために数年ぶりの小説の新作を書き上げるのだった。タイトルは『天使のツラノカワ』。編集部からもヒット間違いなしだと言われます。

その後、お互い支え合ってきた紫生と沙羅は晴れて恋人同士に。
美花はついに初めてを龍世に捧げようとするが、聖書の一節が頭をよぎり結婚前に性交渉は…と渋りだす。

いい加減いつまで待てばいいのだと、龍世は夜中にもかかわらず婚姻届を提出しにいくのでした。



 

『天使のツラノカワ』を無料で読むには?!

『天使のツラノカワ』を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
ebookjapan無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

天使のツラノカワ・最終回の感想

一条ゆかり先生の漫画らしく、個性豊かな登場人物ばかり。
『普通』な人はやはりひとりも出てきませんでした笑

クリスチャンな美花らしいラストシーンも微笑ましくて笑ってしまいました笑

クリスチャンの娘と寺の息子・娘の関わりといったインパクトが大きい宗教がメインかと思いきや、
やりたいこと、夢中になれることを探す若い人の葛藤などが描かれていて、言葉ひとつひとつがグサグサささります。

昔の作品ですが、今読んでもかなり面白いしテンション上がる!!読みたい方は是非電子書籍サービスも利用してみてくださいね^^