デザート

絶対にときめいてはいけない!・最新33話のネタバレと感想|デザート6月号


 
 

2021年4月23日発売の「デザート」6月号に掲載されている「絶対にときめいてはいけない!」第33話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「絶対にときめいてはいけない!」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


絶対にときめいてはいけない!・第33話のネタバレ

新学期が始まる直前。
さすがにもう家に帰ってくるようにと父から言われてしまった楓。

葵は、楓がさくらを襲ったりして家に帰れなくなっているんだろうとからかってくる。
苛立つ楓だが、葵の言葉が離れない。

もしこの先、さくらに好きな人ができてしまっても今のままでいいのか…。

楓は葛藤した。
さくらの母のことを裏切れない気持ちがあるのだ。

一方、さくらも楓に対して思うことはたくさんあった。
しかし、細かいことよりもとにかく会いたい。
そのシンプルな思いが強くなっていた。

 

そんなある日、用事で波多野に呼び出されたさくら。
さくらの笑顔を見て、恋心が強まってしまう波多野なのだった。

その頃、楓が制服を取りに家に一旦帰宅してきていた。

家には誰もいなかったが、ふと、家族みんなで過ごした時間を思い出す楓…。
食卓の上に置かれたお菓子と里芋の唐揚げに気づく楓。

そこへ偶然さくらが帰宅し、2人は思いもよらず再会してしまった…!

食卓の上のお菓子は、母が会社でもらったもので、
里芋の唐揚げは、さくらが楓の好物を作ったものだ。

どちらも、楓がいつ帰って来てもいいようにと、用意されたもの。
楓はそのことに胸がつまる。

その様子を見たさくらは、楓の体を引き寄せる。
驚く楓に、さくらは言う。

初めて楓に背中をトントンされた時から、これをしてもらうと安心すること。
今の楓にもそれを感じて欲しいこと。

ふと、楓の口から気持ちがあふれ出した。

それは、さくらを守ると言いながら家を出てしまった自分を責めるような言葉だった。

さくらは一層強く優しく楓を包み込んだ。

今まで楓にしてもらったことを思い出すだけで、ただそれだけで守ってもらえているのだと言うさくら。

食卓に用意されていた楓の分の食べ物は、楓が家を出ていた間も、この家での楓の居場所を作ってくれていた。
それこそ、自分の方が守ってもらっていると感じる楓。

楓の方からも、さくらの背中に腕をまわした。

さくらは、姉弟の関係でいいから家に戻って来て欲しいと伝えるのだった…。


 

『絶対にときめいてはいけない!』の最新話を無料で読むには?!

『絶対にときめいてはいけない!』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

絶対にときめいてはいけない!・第33話の感想

楓はさくらの母が入院したあの時、さくらの母を裏切れないという気持ちが強く芽生えて、それで葵の家で生活していたのですね…。
分からなくもないですが、でもさくらに他に好きな人ができたらそれも楓には辛いでしょうし…。
2人の未来を考えるなら、理解あるお互いの親に打ち明けるしかなさそうですよね…(>_<)

楓がいない間も楓のことを思い、いつ帰って来てもいいように食卓に食べ物を用意していたさくらと母。
楓に2人の気持ちが伝わって、本当に良かったです。
楓もまだ高校生なわけですし、家族と離れて暮らすのもどこか寂しい気持ちもあったのではないでしょうか。
ずっとかたくなだった楓の心が、ようやく解けて来ました…!
偶然の再会だったけれど、さくらが楓と直接会って話すことができるまで、本当に長かったですね…!良かった…!(T . T)

今回は、そばにいることだけがその人を守っているということじゃないんだなぁと、気づかされました。
してくれたこと、してあげたことが支えとなること。
物理的に会えなくなってしまっても、私たちはずっと誰かを守り、守られているんでしょうね。

次回は楓が戻って来て、日常に戻ることが期待できそうですね!
ただ、さくらと楓は本当にこれから姉弟の関係になるということなのでしょうか?

楓の母は何かを感じている様子で、もしかしたらさくらの気持ちに気づき始めたようにもとれますね。
また、楓が家に帰ると決めるからには、何か決心もするでしょうし、次回はみんなの心の動きが気になるところです!


error: Content is protected !!