ネタバレ・感想

青に、ふれる。第10話のネタバレと感想|月刊アクション




「月刊アクション」に掲載されている「青に、ふれる。」第10話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「青に、ふれる。」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 

青に、ふれる。・第10話のネタバレ

いつにも増して集まった大勢の人、人、人…。
相貌失認の神田先生は、自分の不手際も相まって軽くパニックを起こしてしまいます。

そんな中彼が無意識的に求めたのは…瑠璃子でした。
瑠璃子の姿を発見した神田先生は、頭を抱えながら俯いて良かった…と呟きます。

様子のおかしい先生に瑠璃子は先生?と声をかけますが、彼から帰ってきた言葉は、瑠璃子のコスプレに関するものでした。
(七美と何か着たいねという話になった瑠璃子は、アリスの衣装を着ていたのです。)

瑠璃子はもう一度先生に様子がおかしい理由を尋ねようとします。

先生は一度は大丈夫…と言いかけましたが、瑠璃子には正直に胸の内を話すことにしました。

いつも以上に人が多い上に服装もバラバラ…他校の生徒やその保護者までもいる…急に話しかけられると本当に誰が誰だかわからなくなってしまう状況に、神田先生はまいってしまったのだそうです。

瑠璃子は、自分の知らないところで神田先生はいろんな苦労をしているんだな…とあらためて実感します。

そこで瑠璃子は、相貌失認のことをカミングアウトしてはどうかと提案。

神田先生は確かにそうかもしれないけれど、自分が教師という立場上、生徒や保護者からの理解が得られるかどうかはわからないと答えました。

その会話を教室の外で立ち聞きしていたのは…何と白河先生です…。

 

神田先生と瑠璃子の関係を勘違いした白河先生は…その親密さを注意してきました。

神田先生はその言葉に、今のは本当に僕のためを思って言いました?と言い返します。

白河先生は思わず、その答え、ズルいですと答えるのですが…これがまた神田先生の過去のトラウマに振れてしまうワードで…。

なんと神田先生はショーが始まる直前に、倒れてしまったのです!

 

神田先生の過去―――。
不登校だった神田先生…その原因は、相貌失認が原因のいじめでした。
いじめによって大怪我を負って救急搬送されたこともあります。
その上、相貌失認のことを理解してくれない両親から言われた言葉は…。

「ズルイ。」

このワードは今もなお神田先生の胸のに深く突き刺さったままなのです…。



 

青に、ふれる。の最新話を無料で読むには?!

『青に、ふれる。』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
31日間無料でお試しで、1300円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

青に、ふれる。・第10話の感想

またまた神田先生の過去が垣間見れる回でしたね。
彼が負っている心の傷はそうとう深いもののようです。

瑠璃子もそうですが、神田先生もまた過去のトラウマに今だ縛り続けられたまま生きています。
トラウマってどうすれば解消できるのでしょうね?
気にしていないフリしようが、考えないようにしようが、ふとした瞬間に蘇ってしまう苦い記憶たち…。
その引き金となってしまう「ズルイ」の一言は、もはや神田先生にとっては呪いのワードに近いものがあります。

瑠璃子のNGワードは「常に笑顔」とかそのへんでしたよね。
偽りの自分を長所として褒められた瞬間、瑠璃子は毎回表情を曇らせていました。
瑠璃子にとって本当にNGなのは、アザの有る無し事態ではなく、「本当の自分を押し殺して生きている」ことに触れられたときのような気がします。
おそらく本人もそんな自分が許せないままでいるのでしょうね。

https://manganista.net/aonihureru11/