ネタバレ・感想

青に、ふれる。第9話のネタバレと感想|月刊アクション



「月刊アクション」に掲載されている「青に、ふれる。」第9話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「青に、ふれる。」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 

青に、ふれる。・第9話のネタバレ

今回も引き続き文化祭のお話です。

瑠璃子たちの学校では文化祭で新人教師がステージをやることになっていました。
今年の新任教師は神田先生と女性の佐々木先生です。

すると白河先生が、新人教師だからステージをやるという伝統をそろそろやめにしませんかと提案してきます。

佐々木先生はまるで助け船のような瞳で白河先生を見つめていました。
一方、神田先生は意外とノリ気です。
自分はマジックショーだったらできると言い出します。

あわや佐々木先生がその助手役に…という話になったのですが、ここで助手役に名乗りを上げたのが白河先生。

こうして白河先生と神田先生は、文化祭で一緒にステージにあがることになったのです。

 

その夜の帰り道、白河先生は明日のお休みにどこかでゆっくり打合せしませんか?とさっそくアタックをかけてきます。

めめこ
めめこ
なんというか…白河先生って本当に“大人あざとい”ですねぇ…(笑)

 

休日―――。
フリースクールを訪れた神田先生は、私服姿の瑠璃子を発見します。

その瞬間ふと神田先生の頭の中で、友人に言われたある一言が蘇りました。
“服装が変わってもすぐにわかるということは好きなんじゃないか?”

恥ずかしくなってしまった神田先生は瑠璃子に気が付かないふりをしてしまいます。

 

その後、瑠璃子は神田先生と白河先生が一緒にマジックショーをするという話を聞かされますが…以外にもショックを受けずにこれを明るく聞いてくれる瑠璃子。

しかし神田先生が彼女をここに連れてきて練習してもいいかと尋ねると、瑠璃子の表情はとたんに曇ります。

 

文化祭当日—――。
神田先生は白河先生と、瑠璃子は大橋君と校内をまわることになりました。
(大橋君も含めて最初はみんなで回っていましたが、しだいに2人きりになってしまったのです。)

そんな両ペアは校内でバッタリ遭遇!

別にやましいことなんてしてないのに互いに少し気まずい雰囲気になります。

 

その後…神田先生はいつも以上に人が多い上に他校の生徒や保護者までいる文化祭にまいってしまっている様子です。

そんな彼が、大きな姿鏡の前で呟いたある一言とは―――



 

青に、ふれる。の最新話を無料で読むには?!

『青に、ふれる。』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
31日間無料でお試しで、1300円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

青に、ふれる。・第9話の感想

文化祭!いいですねぇ~学校が一番盛り上がるイベントといっても過言ではありません!
しかしどうやら神田先生はそんな文化祭をいまいち楽しみきれていない様子…?
それどころか何だかツラそうにすら思えてしまいます。
相貌失認の彼にとっては人が多すぎる場所はやはり苦手なのでしょうね。

ところで…大橋君!
なんだかちゃっかり文化祭にきちゃってますね!
やっぱり彼は瑠璃子とヨリを戻したい?のでしょうか。
あきらかに瑠璃子ともっともっと関わりを持とうとしていますよね。

瑠璃子はそんな大橋君のことをどう思っているのでしょうか…。
今は神田先生にトキメクことのほうが多い彼女。
やはり大橋君は過去の思い出に過ぎない…そんな気がしないでもないです。

https://manganista.net/aonihureru10/