ネタバレ・感想

明日からは清楚さん・第76話のネタバレと感想|マンガMee




「マンガMee」に掲載されている「明日からは清楚さん」第76話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「明日からは清楚さん」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 ネタバレ
明日からは清楚さん・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】マンガMeeで連載中の大人気コミック『明日からは清楚さん』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『明日からは清楚さん』のネ...

 


明日からは清楚さん・第76話のネタバレ

双葉の手術中―――。

手術室の前では双葉の母親と芽以が座って双葉の無事を祈っていました。
芽以は先程の騒動のことを思い出してガタガタと震えっぱなしです。

少し遅れてやってきたのは双葉の父。
母に状況を尋ねますが、詳しい容体はまだわからないと聞かされます。

なぜこんなにも双葉ばかり何度も…父は我が子に度重なる災難を憎みました。

そのすぐ後にやってきたのは雫です。
芽以は雫の姿を見た瞬間、彼女に抱き着いてきました。

 

双葉が事件に巻き込まれたことは、双葉の学校の友人たちにも知られることとなります。

友人たちは双葉のお見舞いについて話し合いますが、自分たちみたいなのがゾロゾロと見舞いにいくのは病院にも双葉にもあまりいいことではないという結論に至り、一行は双葉が目を覚ましてから会いに行こうという話になりました。

例の事件はニュースにも取り上げられるほどの大事になっています。
双葉の友人たちは花音をシメてやろうかなどとも話していました。

エミリーは彼女たちの会話を憂鬱な表情で聞くことしかできません。

 

その後、花音は警察で事情聴取を受けることに…。

 

病院では一命を取り留めはしつつも未だに意識が戻らない双葉のことを心配して、両親が頻繁に見舞いにやってきていました。

雫と芽以も毎日のように双葉のお見舞いに訪れています。
今日は2人について黒須までもが見舞いにやってきました。

黒須は双葉の両親に、襲われたのは本当は自分だけれど双葉が身代わりになってくれてこんなことになってしまったと打ち明けます。

深々と頭を下げて謝罪をする黒須。

両親は黒須の責任ではないから頭を上げてくれと言いますが、黒須は尚も謝罪し続けました。

あの日、双葉を誘ったのは自分だった。
自分が誘わなければ双葉はあんな目に遭うことはなかった…。
自分が双葉を好きにさえならなければ、彼女はこんな目に遭うことはなかった…。

黒須は涙を流しながら懺悔を続けました。

その場の誰も、彼に言葉をかけることはできませんでした…。



 

『明日からは清楚さん』の最新話を無料で読むには?!

『明日からは清楚さん』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

明日からは清楚さん・第76話の感想

黒須は異様なまでに自分に責任を感じているようです。
真面目ですよねー。
確かに誘ったのは黒須ですけれど…悪いのは黒須じゃなくて花音と笹沼ですよどう考えたって…。
黒須があまりにも自分を追い詰めすぎて何か突拍子のない行動に出なければいいのですが…。

にしても話数をまたいでも双葉の意識が戻ることがありませんでしたね…本当に大丈夫なのかな。

警察に事情聴取をされていたので花音は確実にパパ活のことが親バレしてしまったでしょうね、正直言い気味だなと思ってしまいます。
これを気にそういう危なっかしいことには首を突っ込まないように親からキツクお灸をすえてもらえばいいと思いますよ。

西村は自分を追い込む黒須のことをとても心配している様子でした。
みんなが元の生活に戻るにはまだまだ長い年月がかかりそうです…。



error: Content is protected !!