Love Jossie

GAME~スーツの隙間~・第23話のネタバレと感想|Love Jossie Vol.76

2021年5月19日発売の「Love Jossie」76号に掲載されている「GAME~スーツの隙間~」第22話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「GAME~スーツの隙間~」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でマンガを読む

31日以内の解約で完全無料!

 

ネタバレ
GAME~スーツの隙間~ネタバレ全話まとめ最新話から最終回の結末まで LoveJossieで連載中の大人気コミック『GAME~スーツの隙間~』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『G...

 

GAME~スーツの隙間~・第22話のネタバレ

高端からのメッセージを見て身支度を終える小夜は、なぜ自分は引き受けたのだろうとため息をつきます。

アクセサリーボックスを開けて桐山のことを思い出しましたが、ネックレスは付けずにまたボックスを閉じました。

自分の身なりを確認している高端の元へやってきた小夜、歯切れが悪くあたふたしている高端に小夜は家で寝ていたかったと思うのです。

ディナーを予約した高端に対し拒否する小夜。恋なのかをはっきりさせたいため、彼女のための予行演習などと言い訳をし、なんとか連れ出すことに成功しそうです。

桐山の元へははるなからのホテルで待っているメッセージ、そしてその次に高端からの小夜に対してのメッセージが届いていました。それを見て桐山は何かを考えるように座り続けています。

アクセサリー屋で小夜が気に入ったものを買おうとする高端でしたが、先に小夜に買われてしまいます。小夜の計らいでまた別の似た種類の中から選ぶことになりました。そしてピアスを買うのです。

ディナーに来た2人、高端の同級生の川田がやっている店でした。高端を褒める川田に友達想いだとにっこり笑う小夜。その小夜の瞳に高端の鼓動が高鳴り始めました。
そして高端は気付くのです。小夜が好きだということに…。

別れを告げる小夜に高端は言います、藤井が好きだと…。

一方ではるなの待つホテルを訪れる桐山。いつもとは違う鋭い瞳にはるなは少しひるんでしまうのです。

扉を閉めるなり噛みつくようにキスをしてくる桐山、今日は手加減ができない。と眼鏡を外しながら言います。

ゾクっとしたはるなでしたが、本命に逃げられた?と返します。今日の桐山とヤるのは相当素敵だと思うはるなでしたが、誰も見ていない冷徹な目が好きだったから今日はしない。とかえっていくのでした。本命に飽きたらまた呼んで。と言い残します。

そして桐山は小夜の身体を自身が欲しながら自慰を行い、うざったいな。と呟くのです。



 

『GAME~スーツの隙間~』の最新話を無料で読むには?!

『GAME~スーツの隙間~』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
めめこ
めめこ
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!

GAME~スーツの隙間~・第22話の感想

2人ともなんか似てるなぁって思うんですよね。
じれったい、あっちいったりこっちいったり。感情的にはそういうわけではないんだろうけど、心と身体がちぐはぐなんだろうな。と思います。

高端みたいなキャラがライバルに出てくるっていうのが、なんだかとてもいいスパイスになりそうな気がしてとても楽しみなんですよね。

真っすぐに自分の思いを伝えれる男ってなかなかいませんから。変人だけど( ´艸`)笑

にしてもはるなもはるなでたまげた女でしたねぇ。
あの状態の桐山をペイって投げ捨てれる女なんて相当なタマですよ、ほんと(>_<)!

そしてそこから恋心というものが何かを自覚したかと思えばの自慰行為。いや、なんかやっぱずれている気がするのは気のせい?笑

error: Content is protected !!