サイコミ

ヒナ値付けされた子供たち・第146話のネタバレと感想|サイコミ

「サイコミ」に掲載されている「ヒナ値付けされた子供たち」第146話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

マンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると600円分のマンガが無料で読めちゃいます!

無料でマンガを読む

31日以内の解約で完全無料!

 

ヒナ値付けされた子供たち・第146話のネタバレ

京極に話をしにやってきたヒナ。
内容はダンデジの事についてでした。

ダンデジは、すでに他の事務所とは頭一つ抜きんでています。
所属する子役たちの個性を全面的に出して尖らせることで、他にはないコンテンツを作り上げていました。
子役たち一人一人がすでに成功者です。

そして今は外部からの志望者は一切扱っておらず、親も才能があるサラブレッドの子供たちしか扱っていないのだそうです。

更にはマネージャーたちも、子役の能力を生かすために特化し洗練されていました。
タレントを育てるのではない。
そこには「できたものをより効率的に売り込み伸ばすことに長けた人物」たちが集められています。

そしてそれらの後ろ盾には、ダンデジの豊富な資産力がありました。

 

一方でフライトフェザーの方針や体制は未だ古いやり方ばかり。
名を売ってお金を稼ぐ点においては、フライトフェザーはダンデジよりも遥かに劣っているのは明白な事実でした。

正直ヒナにとってダンデジは魅力的な事務所です。
その気持ちを正直に京極に伝えるヒナ。

 

すると京極はヒナを引き止めるわけでもなく、”決めるのはヒナ自身だ。“と言います。
その言葉をヒナが意外に思っていると、京極はこうも続けました。

知らないことを知るということは必要なこと…ただ歩くだけでは見えないものがある。

その言葉から、ヒナには自分が進むべき道が見えたような気がしました。
自身の手を見つめ、”自分もまだまだ子供なのだ。”と微笑みます。

ダンデジはきっと自分を手厚く扱ってくれる…そしてああいう場所なら“あの人”もあるいは…。
ヒナは何かを言いかけますが、最後まで語ることはありませんでした。

京極は目を閉じると、”彼女はお前とは別の人間だ。”と言葉を掛けます。

 

 

後日、ヒナはダンデジについに答えを出します…。

 

マンガを無料で読むには?!

実際のマンガを無料で今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
Amebaマンガ 無料会員登録で100冊まで最大50%OFFのクーポンがもらえます!さらに作品購入のたびに1%のポイントが還元されます。ポイント(コイン)購入時のコイン増量サービスも高頻度で開催。
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
めめこ
めめこ
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!

ヒナ値付けされた子供たち・第146話の感想

京極さんの人格が素晴らしすぎます!
ヒナをただの商品として見ているなら確実にヒナを引き止めたでしょう。
しかし彼は全ての選択をヒナ自身に委ねました。
つまり、京極さんは会社の利益よりもヒナの成長と人生の方を重要視して言葉をかけているんです…。
京極さんの胸の内を考えると涙が溢れてきます…。
なんて人情深いできた人なんだろう…。

さてさて、ヒナは一体ダンデジにどのような答えを出すのでしょうか。
ここまできてフライトフェザーに残るとなると…ヒナにとっての仕事面でのメリットはほぼないですよね。残る理由となれば情か、もしくは天羽にかけているかのどちらかになると思います。
次回のヒナの答えがめちゃくちゃきになりますね!