ネタバレ・感想

イケメンだから愛せない・第8話のネタバレと感想|めっちゃコミック



めちゃコミックで掲載されている「イケメンだから愛せない」第8話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

イケメンだから愛せない・第8話のネタバレ

文乃の膝枕で眠る仁。
ふと目覚めて、文乃の眼鏡を取って寝てしまっている文乃を確認し、そっと微笑んでまた眠りにつきます。

場面は変わって、仁と文乃は取引先との会食をしています。
眼鏡で向かいに座る取引先の男性の顔がぼやけ、おそらくかっこいいはずの顔が分からず、よかった…とほっとする文乃。

そこへ、男性のスマホが鳴り、失礼しますと離席します。
文乃も化粧室へと立ちますが、途中で取引先の男性の電話の声が聴こえてきてしまいます。
男性は、取引が成立しそうだと話しながら、仁のことを所詮甘ったれの二代目、うまく丸め込むさと言っているのを聞き、思わず立ち止まってしまう文乃。

電話を終えた相手も、立ち尽くしている文乃に気付きます。
聞かれてしまいましたか~と近づき、文乃を壁へ追いやります。
そして、文乃のことを、イケメンにだけ睨む秘書と聞いていた、僕は合格点なのかなと勝手に文乃の眼鏡を外してきます。
男性の顔は確かにイケメンでした。

文乃はやはり、反射的に恐ろしい笑顔で睨みつけてしまい、その反応に男性はふざけたようにへえ嬉しいな~と言います。

男性はさっきの会話を黙っていてくれたら悪いようにはしない、今の待遇の倍を…と持ち掛けようとしますが、うつむいていた文乃が急にムカつくと言い出します。

そして、自分は見てくれだけで心はイケてない、性格はドブスでうまく笑えない自分にムカついているんだ、それに対して社長は見た目も、中身もイケメンで、あなたとは違うのに!とはっきり強く言ってしまいます。

カッとした男性が、黙れよこの女!と怒鳴りながら、文乃に手をあげようとしたとき―その手をつかんで止め、何をしている?と仁が現れました。



イケメンだから愛せない・第8話の感想

こんな場面でもイケメン嫌悪症が出ちゃう文乃、ブレないですね~。
あと、文乃がどう思ってるのかも聞かず、いきなり取引しようとする男性、うかつ過ぎません?(笑)
それにしても、仁はどこから二人の話を聞いてたんでしょうか?
文乃の発言には、仁への好意が出てるような気がするけど、仁には聞こえてたのかな?
それによって、今後の展開が変わる気がします!
個人的には、聴こえててほしいですが…♪
文乃の発言には、仁への好意があるような気がしますが、実際のところはどうなんですかね。
自分を卑下するような文乃の真意も気になります!
とにかく肝心なところで登場してピンチを救ってくれる仁、かっこいいです♪
仁と文乃がこのあとどう対処するのか…次回楽しみです!

「イケメンだから愛せない」はめちゃコミックで読むことが出来ます!
是非チェックしてみてくださいね!!




コメントを残す

メールアドレスは表示されませんのでご安心ください。