ネタバレ・感想

インザハウス・第4話のネタバレと感想|ハツキス




「ハツキス」に掲載されている「インザハウス」第4話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「インザハウス」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


インザハウス・第4話のネタバレ

橙子がナガイ以外を見送っていると、家を出ようとしていた啓太にナガイには気も付けたほうがいいと言います。

そんな啓太をあしらい学校に行かせると、橙子は家事をし始めます。

橙子自身もナガイが何者なのか気になる様子。
しかし今の橙子がナガイに支えられているのは確かでした。

男性としてではなくても今はナガイが居てくれなければ困る。

ナガイの言葉に、橙子の中の“自分”“お母さん”が揺らいでいました。

するとナガイが橙子のいる洗面台に来て橙子の持っている洗濯物を運ぼうとし、手が触れてしまいます。

そのときタイミングよく会社用の眼鏡を忘れたと言って戻ってきた義也。
二人の様子を見て、義也は注意をしようとしますがナガイはただ洗濯物の手伝いをしていただけと言います。

それに先にルールを破ったのは義也である。
そう言ってナガイはにこりと笑うのでした―――。

 

―――夕飯が終わり、仕事が夜であるナガイが準備をしている中、橙子と義也の会話を見つめる松藤。

家事全般が橙子がやってしまい、やることがない松藤はため息をついていると、義也に話しかけられます。

冷蔵庫に橙子の買った酒があるから飲んでいいと言う義也。
しかし橙子には見つからないようにと釘を刺すのでした。

ナガイが仕事に行く時、再び洗濯をしようとする橙子。
家事は好きなほうだと言う橙子に、ナガイはなんか無理をしていると指摘します。

否定する橙子でしたが、そこには戸惑いがあり…
そんな橙子を見てナガイはデートに誘います。家のこと忘れて二人で出かけようと提案するナガイ。

もしかして本気で自分のことを…?
ナガイは好きですよと恥ずかしげもなく言うと、仕事に行くのでした。

 

―――仕事場にて、ナガイが店長と話していると松藤が店にやってきます。

“ナガイ”と呼ぶ松藤に店長は“ハル”と呼びます。

ナガイの下の名前がハルであることを知った松藤は、どんな漢字を書くのかと興味津々。

すると、ナガイはその名前を他の人には絶対に言わないでほしいと言います。

その理由が気になる松藤でしたが、真顔で言うことを聞いてと言うナガイに渋々了承します。

そしていつものテンションに戻るナガイ…。

松藤は少し怪しく思いながらもたばこを手にします。
たばこもお酒もなかったら生きていけない…。

それならあの家に住まなければいいと言いますが、松藤はそんなことをしたら義也に捨てられると言います。

義也は家族を捨てないと気づいてしまった松藤。
なんだかんだ言ってもお互いのこと思いやってあの家の中で父と母の役割を務めようとしていることに敵わないと言います。

しかしナガイは窮屈なだけと言います。
義也は分からないけれど橙子は辛そうに見えるナガイ。

型にはめようと思って自分の感情を押しつぶすくらいなら、家族なんて壊してしまえばいいと言って―――



 

インザハウスの最新話を無料で読むには?!

『インザハウス』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
クランクインコミック14日間無料でお試しで、3000円分のポイントが貰えます。さらに毎月2000円分ポイントプレゼント!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国無料会員登録OK!お得な割引も豊富なサイト。
ebookjapan無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

インザハウス・第4話の感想

ナガイハル…下の名前を他の人には言うなと松藤に釘を刺したということは、やはり何かあの家族と関係があるような気がしますね。
特に義也に対して、なんだか挑発的だし…

あとは“家族”に対して敵対というか、あまりいい思い出がないように思えます。
壊してしまえばいいと言うナガイは過去に何があったのでしょうか。

知るのはまだまだ先になりそうですね…。