ネタバレ・感想

かわいすぎる男子がお家で待っています・第67話のネタバレと感想|マンガMee

「マンガMee」に掲載されている「かわいすぎる男子がお家で待っています」第67話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

マンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると600円分のマンガが無料で読めちゃいます!

無料でマンガを読む

31日以内の解約で完全無料!

 

かわいすぎる男子がお家で待っています・第67話のネタバレ

一磨からの”ラスト20代の誕生日おめでとう!”という連絡を受けたレオは”それだけ!?”と怒りを露わにしています。そして一磨は”梓がそろそろ産まれるから出産祝いよろしく。”という爆弾を落としていくのでした。

電話は梓に変わり”あいつが父親なのは不安だわ…。”と呟くレオ。そんなレオに”意外と頼れるやつなんです。”と返した梓。その一言にレオは微笑ましくなりました。

“ハルさんとは順調ですか?”と聞かれ“順調だけど、忙しそうよ。ハルが頑張ってるから、私も一歩踏み出そうと思って。”とレオは返すのでした。

家に帰った瞬間”マネージャーのビデオ通話一緒に聞いて!”とハルに頼まれ、何事かと思うレオ。するとテレビ電話が繋がり、インスとそのマネージャーが映ったのです。後ろにはメビウスのみんなも居ます。

“反響があったので、飯尾さんに頼んでよかった。”とインスに言われ嬉しくて涙を流すハル。”山本さんもありがとうございました。あ、山本さんの推しはジェヨンなんですよね。”とジェヨンがビデオ通話に移ってくれたのです。

誕生日とインスに聞かされたジェヨンは”おめでとう。”とお祝いの言葉をくれました。

怒涛の1日を終え、ベッドに寝ころぶ2人。レオは”神かと思うようなプレゼントをありがとう。”と感謝をハルに述べました。

“人生なにがあるかわかんないなー。”と笑うレオはハルに頭をくっつけ”あの日偶然出会い、今こうなっていることも!”と続けます。

そしてレオは”明日ハルちゃん休みだよね?私も有給なの。”とハルににんまり告げるのでした。

8月31日――――

レオはハルと記念日を祝うために一生懸命料理をこしらえています。起きて来たハルはそれを見て大興奮し、イスに招かれました。

そしてレオはハルに”ずっと一緒に居たいのは一緒なの。ハルちゃんが両親と頑張って向き合ったことも、仕事に真剣なことも自分なりに理解しているつもりなの。だからね…”そう言ったレオは

“だからお嫁にきてください”と告げたのです。

ハルは涙を流しレオに抱き着き”先越された!”と言いながらもとても嬉しそうな顔をしていました。

結婚式の写真を見る山田から携帯を奪い、早々に帰るレオ。

“ただいま!”と言ったレオを”おかえり!”と迎えるのはハルで、表札には山本と書かれているのでした…。

 

マンガを無料で読むには?!

実際のマンガを無料で今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
Amebaマンガ 無料会員登録で100冊まで最大50%OFFのクーポンがもらえます!さらに作品購入のたびに1%のポイントが還元されます。ポイント(コイン)購入時のコイン増量サービスも高頻度で開催。
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
めめこ
めめこ
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!

かわいすぎる男子がお家で待っています・第67話の感想

あれまあれまあれま!!!
結婚して山本の姓になっちゃったのね!

あ、それに関してはどうでもいいんですけども。なんだかとってもいい感じに収まったなぁと思って。やっぱりまだハルは和解っていうのが完全に難しかったんだと思います。

だったらもういっそのこと自分の姓は断ち切って、幸せな山本にしちゃえ!みたいな、収まりがいろんな意味でいい!ってなっただけです(笑)

プロポーズするのもレオっていうのがとってもよかったですね。きっとハルはずーっとジレンマの中で悩みぬいて結婚できなかっただろうなぁ。と思ってしまうのもまた事実。

いいじゃんね。こんな愛のカタチや夫婦のカタチがあったって。

おかり、ただいまって言い合える関係がなによりも素敵だなぁ。と思わせてくれる作品でした。