ネタバレ・感想

消えたママ友・第6話のネタバレと感想|レタスクラブ





「レタスクラブ」に掲載されている「消えたママ友」第6話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「消えたママ友」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


消えたママ友・第6話のネタバレ

春香に連絡をよこした相手…それは、友子です。
公園にいるから遊ばないかというお誘いのメッセージ。

久しぶりのお誘いに喜んだ春香は、すぐにコー君と支度をして家を出ます。

 

公園に到着し、3人は謝り合って和解を遂げます。
そして春香は有紀と出会ったことを二人に打ち明けました。

春香が有紀が働いていた店の紙袋を見せようとしたとき、風にで袋が飛ばされていってしまいます。
慌てて披露春香ですが、その際に紙袋の中に「連絡する」と書かれたメモ書きが入っていることに気が付き…。

3人は有紀に何かしら事情があるのだと察し、彼女からの連絡を待つことに決めます。

 

 

春香たちが有紀からの連絡を心待ちにしていると、ある日突然有紀から連絡がはいりました。

外はすっかり暗くなってきましたが、3人は待ち合わせである公園へと急ぎます。
するとそこには、暗い様子でブランコを寂しく漕ぐ有紀の姿が…。

連絡がきて嬉しかったと言うヨリコ。
しかし有紀はそんなヨリコに、ヨリちゃんには嫌われていると思っていたと言います。

ヨリコはそれに嘘偽りない気持ちで答えました。
“うん…嫌いだったよ”

ヨリコはこれまでため込んでいた黒い感情をぶちまけました。
“何もかも持っている有紀が羨ましくて妬ましくて仕方がなかった。
ツバサ君はいい子だし、旦那もとても優しい…おまけに家事育児を手伝ってくれる姑がいるから外に仕事だって出れる…。”

有紀は、そんな私がいなくなって嬉しかったんじゃないの?と言ってきました。

春香がそんな有紀の物言いを窘めます。
“そんな言い方ないよ”

有紀はどうやらこの3人に疑心を抱いているようです。
彼女は春香にまで自分がいなくなって良かったと思っていたんじゃないのかと尋ねてきました。

ショックを受けた春香は、有紀ちゃんはそんなこと言う人じゃなかった!と言います。

有紀ここで、「本当の自分」について語りだしたのです。
“自分は弱くて情けない、いても仕方がない人間。
子供だって本当は嫌い。
いつも余所行きの顔をしていただけ…。
本当に私を知る人なんてだれもいない。”

ここでついに口を開いたのは友子でした。
かねてよりママ友関係を面倒に思っていた友子は、ずっとひた隠しにしてきた自身の気持ちをぶちまけます。
“子供が仲いいからって大人たちまで本当の意味で分かり合えてるなんてあるわけない。
有紀ちゃんだってそんな話する必要ないし、そもそも私は興味がない!”

友子の本心を知った春香たちは、驚きを隠せませんでした…。

そして有紀の口からは更に驚きの事実が告げられます。
なんと彼女は…息子のツバサ君と一緒に寝たことも、お風呂にはいったこともないのだと言うのです。

 

有紀はもともと、子供が苦手でした。
ツバサ君を身ごもったときは喜びよりも不安や戸惑いのほうが勝りましたが、夫と姑の後押しを受けて出産することに前向きになれたのです。

しかしツバサ君が産まれた瞬間、有紀の心の中では絶対的な母性が芽生えました。
我が子が愛おしくてたまらない…ずっとこの子といたい…。

有紀は仕事をやめて育児に専念することを決意します。

しかし夫や姑からは「仕事をやめるのはもったいない」「仕事をしている有紀が好きだ」などといわれ、なくなく仕事復帰を余儀なくされた有紀…。

しだいにツバサ君の育児は姑が主だって担うことになっていきます。
息子のためにと買ってあげた人形は姑に捨てられ。
息子のためにと作ってあげた弁当も姑に捨てられ…。

さらにツバサ君は母親である有紀よりも、一緒にいる時間が長い祖母の綾子のほうに懐くようになっていき…。

母親としての自分の存在意義を見失ってしまった有紀。
彼女は春香のアドバイスを思い出し自分が壊れる前に逃げ出したのでした…。

これが今回の失踪の全貌だったのです―――。

 

自宅に帰ったヨリコは、有紀の話を全て聞いたものの、ある一つの疑問を残していました。
それは、以前有紀が商店街で口論をしていた男性は結局誰だったのだろうということです。

そのころ有紀は、とある一室で料理をしていました。
そこに住んでいるのは有紀一人ではないらしく…そこには見知らぬ男性の姿があるのでした―――。


 

『消えたママ友』の最新話を無料で読むには?!

『消えたママ友』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

消えたママ友・第6話の感想

ついに有紀の失踪の原因が明らかになりました!
結局ママ友達4人とも、それぞれ何かしらの心の問題を抱えていたようです…。
表面上は仲良くにこやかに接していても、心の中は本当にわからないものですね。

有紀の意志の弱さが問題だったように思います。
「仕事をやめて育児に専念したい」という希望を何が何でも通すべきでしたし、それが通らないのであればツバサ君を連れて家をでていってしまっても良かったのではないでしょうか。

時代の性ではあると思いますが、姑と嫁が一緒に住んでいて何も問題なくうまくいくほうが珍しいような気がします。

夫も姑の味方みたいですしね…。
有紀には味方になってくれる人が家庭の中で一人もいませんでした。
ツバサ君ですら有紀よりも綾子に懐いているとなると、彼を連れて家をでることもできません…。

ただ逃げる前にもう一度夫と話し合う機会を設けるべきだったとは思いますが…。

少女漫画 ネタバレ
消えたママ友・最終回7話のネタバレと結末感想|レタスクラブ 「レタスクラブ」に掲載されている「消えたママ友」第7話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなっておりますが...

error: Content is protected !!