LaLa

君は春に目を醒ます・第35話のネタバレと感想|LaLa9月号




2020年7月21日発売の「LaLa」9月号に掲載されている「君は春に目を醒ます」第35話のネタバレと感想です。
文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「君は春に目を醒ます」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 

君は春に目を醒ます・第35話のネタバレ

何かを伝えようとする千遥。
しかし、タイミングよくお母さんが帰ってきてしまいます。

もう帰ると言う千遥と玄関まで送った後、絃は千遥の真剣な目を思い出していました。
あの感じ…まるで…

そう思うと一気に顔が赤くなる絃でしたが、結局なんだったのか気になっていました。

 

休日明け―――。
休み中、ずっと気にしてしまった絃。
そんな絃に千遥は樋口先生の勉強会に参加してほしいとお願いするのです。

実は、一昨日が彼の誕生日でそのサプライズがしたいとのことでした。

もしかして、この前の話ってこれ…?と落胆していると、その後は二人で帰ろうとぽつりと言うのでした―――。

放課後、絃は委員会があるという事で、三人は先に教室で待機していました。
ふと、弥太郎は千遥に絃のことが好きだって自覚あるのに、さっさと言ってやらないのかと言います。

ライバルでもある弥太郎にそんな事を言われて困惑する千遥でしたが、次は必ず言うよと宣言するのでした―――。

委員会が終わり、急いで教室に戻ろうとすると途中で樋口と合流します。

以前は千遥に勉強を教えてもらっていた樋口ですが、今は逆の立場であることに不思議な感じがすると話しました。

昔から千遥は女子にも人気があって、文化祭もジンクス目当ての女子に囲まれていたことを言います。

後夜祭のライトアップされる瞬間に好きな人に触ると両想いになるというジンクス―――

絃は雅に聞いていたため知っていましたが、
以前、千遥に尋ねた時は聞いたことがないと答えていたことを思い出しました。

絃と樋口の声が近づいてきた事を確認した三人は、ドアの前で待機をしていました。
ガラッと開けてクラッカーを鳴らそうとしますが、そんな空気ではありませんでした。

実は、絃は後夜祭の時にジンクスを試そうとしていたのです。

 

あの時、千遥がいなくなったということは…



 

君は春に目を醒ますの最新話を無料で読むには?!

『君は春に目を醒ます』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

君は春に目を醒ます・第35話の感想

前回の感想で述べたことが的中してしまいましたね(;^ω^)
でも、今回が失敗してもまた頑張ろうとしている千遥はとてもかっこいいと思いました。

弥太郎…腹が立つと言いつつも、二人の背中を押しているような感じがして…3年間、絃に無視され続けていてもずっと想っていたなんてすごいですね!!
3年間無視する絃もすごいですが…でも、そんな絃でも弥太郎に対する気持ちが変化しているような感じがしますね。

千遥の真剣な表情を見て、告白かもしれないと思っていた絃にとって、ジンクスを知っていていなくなったとしれば衝撃ですよね…
それは、もう応えられないと言っているようなもんですから…
この後、どうなるのでしょう…千遥はちゃんと告白できるのでしょうか。

https://manganista.net/kimiharu36/