ネタバレ・感想

声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~・第66話のネタバレと感想|めちゃコミ

「めちゃコミ」に掲載されている「声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~」第66話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

マンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると600円分のマンガが無料で読めちゃいます!

無料でマンガを読む

31日以内の解約で完全無料!

 

声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~・第66話のネタバレ

帰ろうとする久米を引き留めてしまった巴太夫。
巴大夫は次の春で年季があけるため、下駄屋に奉公している幼なじみと結婚することを久米に打ち明けました。

だから巴大夫はどの身請け話も断っていたのかと納得した久米。そして巴太夫は久米の袖を引っ張り、巴太夫でいるうちにしか久米の相手はできないことを告げました。

目を潤ませる巴太夫の頬をさすった久米。久米は巴太夫の扇子を引き抜き、“私は客として巴大夫を抱けるほど軽い想いではない。”と去って行きました…。

一方で入院が長引いているチヌ。

怖い夢を見ているチヌを、おクマは精一杯介抱しています。”旦那候補たちからの差し入れでいっぱいよ。公三郎からも…。”とおクマは言い、チヌはその旦那候補の1人から貰ったホットミルクを飲んでいました。

チヌは早みどりの元に帰ろうとしない、公三郎が気になる様子。そして早みどりと夫婦である公三郎がなぜ自分に、”君が死んだら僕も死ぬ。”と言ったのか気になるのでした。

そんなチヌにおクマは、”早みどりは自由廃業した。”と告げました。

チヌが驚いていると公三郎が入って来て、”セツに愛想を尽かされたから。”と説明をしたのです。おクマがいなくなったと同時に、”「自分が以前、寿子に頼まれた事があったと言ってたことを覚えているか?”と尋ねました。

“祭りの浜で公三郎を庇っている寿子を見た。”と答えたチヌに、”なぜ寿子だと分かったのか?”と驚いた公三郎。

“新聞の写真を見たんです。”と言ったチヌに対し諦めたように、”寿子が亡くなってから、現実を受け入れられなかった僕は、セツを身代わりとして愛してしまった…。”と公三郎は呟きました…。

“それに気付いたセツは、僕が間違わないように逃げてくれた”と続けた公三郎に早みどりはきっと公三郎が好きだから離れたんだ。と思いチヌは切なくなります。公三郎は”またすぐにチヌの旦那になることはできないから、チヌの回復のためにどんなこともする。”と続けました。

おクマが戻って来てしまい話は途切れてしまいましたが、チヌは公三郎の言葉を残念に感じている自分に混乱してしまいます。するとチヌの病室に他の患者と思われる少年が入ってきて”女郎からものはもらえない。”と牛乳を突っ返してきたのです。

実は貰い過ぎたミルクを、他の患者にもおクマはおすそ分けしていました。

ミルクを突っ返してきた少年は京相滋と名乗り“士族の出身だから女郎からものは貰いたくない。”と言い、ドアの前にミルクを置いて去って行ったのです。

その様子を見ていたチヌは息を吐いた瞬間、ベッドに倒れ込んでしまうのでした。

遊郭内の下駄屋を訪れた巴太夫。そこには結婚相手である徳次が働いており、奥から徳次が出てきます。

自分の実家の宇原牧場で働いていた徳次は、牧場もなくなったのに巴太夫のことを「お嬢さん」と呼んでくれ、自分を守るために仕事を捨て遊郭に来てくれたのです。

そんな徳次に巴太夫は自ら結婚を申し出ました。

しかし久米に対してまだ心残りがある巴太夫。そんな巴太夫を徳次は気付いていたのです…。

あっというまに師走になりました。

おクマも久々に遊郭に戻り、大掃除をしたあとくじら汁を振舞う気まんまんです。

一方で美緒もチヌの部屋を一生懸命掃除するよう仕切っており、”まだ入院するんやろう。”と言うぼやきを叱咤しています。それを”張り切りすぎ!”と叱ったおクマに美緒は抱き着き、大泣きし始めました。

その頃また別の場所を掃除していたおイトがいました。

高いところにあるものを取ろうとし、ひっくり返りそうになったおイトを助けたのは栄太です。うっとりするおイトを、番頭はじーっと見ていました。

掃除も終わりくじら汁が振る舞われる中、おクマは病院に戻る準備をし、美緒は”チヌによろしくね!”と涙ながらに訴えています。

かくいう栄太はこの前”雇人の分際で娼婦に手を出すのか!?”と怒られてしまったので、おクマに伝言すら頼めません。悶々としている栄太に声をかけたのは番頭でした。

そして番頭は“おイトと夫婦になる気はないか?”と持ち掛けてきて――――!?

 

マンガを無料で読むには?!

実際のマンガを無料で今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
Amebaマンガ 無料会員登録で100冊まで最大50%OFFのクーポンがもらえます!さらに作品購入のたびに1%のポイントが還元されます。ポイント(コイン)購入時のコイン増量サービスも高頻度で開催。
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
めめこ
めめこ
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!

声なきものの唄~瀬戸内の女郎小屋~・第66話の感想

昔の人の言葉って、なんか色っぽくないですか?

遠回しに誘った巴太夫が久米にそんな軽い気持ちじゃないですよ。って伝える言い回しとかさ。
なんかこーメールとかそういうメッセージ機能がなかった時代だから、こんなにも言葉に想いを乗せれるんだろうなぁ。ってめっちゃしみじみしました(笑)

もう徳次のこともそうだし、チヌと公三郎のこともそうだし、栄太のこともそうだし。ありとあらゆるものが交差してしっちゃかめっちゃかになっているから今私どの時代!?ってなりますね(安心して。全部同じ時系列)

栄太はチヌへの想いを残したままおイトと結婚しちゃうのか。それともそのままチヌは公三郎に想いを寄せるのか!はたまた徳次と巴太夫は結婚しちゃうのか!もう気になること多すぎです!