ネタバレ・感想

まじめだけど、したいんです!・第32話のネタバレと感想


 
 

「まじめだけど、したいんです!」第32話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「まじめだけど、したいんです!」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む

31日以内の解約で完全無料!

 


まじめだけど、したいんです!・第32話のネタバレ

宮田でも傷つくのだと知った佳織。

いつもなら傷ついて悩むとか時間の無駄とか言いそうな人のくせに―――

佳織は昇降口のことを思い出していました。

緊張していた宮田。
男の子のあんな雰囲気を佳織は知っていたのです。

周藤が自分を見る時もあんなふうに…
そう思っていると、駅のホームで周藤と出くわします。

途中まで一緒にいることになった佳織。
周藤のクラスメイトはどぎまぎしながら電車に乗ります。

電車の中でゆらゆら揺れる佳織を見て、クラスメイトは周藤に伝えます。

バランス感覚がいいねと言う周藤…笑
大丈夫か!?と思っていると、電車の揺れが大きくなり佳織が倒れそうになるところを周藤が支えます。

息がぴったりな二人を見て羨ましがるクラスメイト。
佳織が降りた後に、割り込むすきがないとつぶやきます。

宮田のヤツは何か策でもあるのか?
そういうクラスメイトたちに周藤は策とかそんなのではないと考えるのでした。

一方、何事もなかったような周藤の態度に少し気になる佳織。

朝礼の件で自分を取り合っている雰囲気だったことを聞いて、もしかしたら宮田が自分のことを好きだということを周藤も知っているのではないかと考えます。

封印しよう。宮田のことは全部。

周藤は自分を好きで、自分も周藤を好きで…
二人は付き合っていてラブラブで…

受験の準備に集中するんだ!と意気込むのでした。

 

―――翌日。

河原はまだ学校を休んでおり、クラスの人も集中力がダダ下がりな様子。

伊藤はみんなの前で堂々と横恋慕宣言した宮田を許せませんでした。

それだけ本気なのでは?という平岡に、伊藤は初めて首位を奪われたことに対する周藤への腹いせもあるかもと言います。

しかし平岡はそれを否定します。

昨日も逃げる佳織に一瞬も迷わず追いかける宮田を見ていて平岡は、自分だったらそんなふうに動けないと考えます。

好きな子に彼氏がいたら諦めてしまうと思う。

佳織と別れた後の歯切れの悪い宮田の姿を見ていたら、うまくいったらいいなと思ってしまう平岡だったのです。

 

―――食堂にて、実は使っているペンは周藤からもらったことを話します。

運命じゃん!と盛り上がる中、友達は宮田の入り込むすきなんてないと話します。

しかし、噂が独り歩きしてその噂を本気にてしまう人が少なからずいて困っている佳織。

だからできるだけ宮田から離れて離さずにすむようにしたい!!

そういう佳織に、周りは宮田が不憫だと感じつつも協力するというのでした。

そのとき後から周藤が…

まだ気づいていない佳織に、周藤はこそこそと近づきます。

やけにニヤニヤとしているのりに気づく佳織。
誤魔化すように、宮田がいるから後を振り向かないほうがいいと言います。

しかし、今日は推薦入試。

宮田がいないことを伝えると、後ろからひんやりとしたものが首に伝わります。

なんで佳織がそのことを知っているのかと尋ねる周藤に佳織は―――


 

まじめだけど、したいんです!の最新話を無料で読むには?!

『まじめだけど、したいんです!』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録OK!クーポンも無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

まじめだけど、したいんです!・第32話の感想

まさかの展開…!!
確かに、周りからしたらなんで推薦入試を受けているのを知っているのか気になるところですよね!!!

佳織はなんて答えるのでしょうか…。
佳織だったら正直に話しそうですけれど…

周藤が「なんで言わなかったの?」って嫉妬してしまいそうな気もする。
それで喧嘩したくないけれど…佳織が何を答えても拗ねそうな予感…!!


error: Content is protected !!