ココハナ

乙女椿は笑わない1話のネタバレ・感想|ココハナ12月号

ココハナ12月号 ネタバレ

大人気漫画家・高梨みつば先生の新連載「乙女椿は笑わない」の感想・ネタバレをまとめました。




高梨みつば先生の新連載「乙女椿は笑わない」

別冊マーガレットで連載していた「悪魔で候」「紅色HERO」から大好きな高梨みつば先生の最新作「乙女椿は笑わない」がココハナ12月号からスタート!
「スミカスミレ」が連載終了してからショックを味わっていましたが、年内中に新作品が読めるなんて…!!

そしてココハナ12月号の表紙&巻頭カラーになっていましたね!
本当に絵のタッチが素晴らしすぎて…もう大好きです。

ということで実際に読んでみたので感想(ネタバレあり)をまとめたいと思います!

乙女椿は笑わない1話のネタバレ・感想

葛城斗真は由緒正しい葛城家の次期跡取りであるスーパーイケメン御曹司。
ある日、親しくしている百合子という病弱な女性からとある「頼み事」をされました。

百合子から渡されたメモには「菅野椿」という女性のメモが。
車を飛ばし、そのメモに書いてある女性の住所へ向かう斗真。

 

一方、菅野椿(25)は文具メーカーに勤めているOL。
椿は昔、母親が他の男と出ていってしまったトラウマがありました。

いつも無表情で無愛想な椿は、高校時代に付き合っていた男性に無理に微笑みかけたところ笑顔が「キモい」と言われ、
いつしか笑うことが全くできなくなってしまったのです。

しかし、しっかり者で仕事ができ、心優しくまじめな椿のことを周囲の人間はいつも快く受け入れ、評価していました。

 

そんな椿の趣味は少女漫画を読むこと。
ある日、仕事帰りに少女漫画を購入し、帰ろうとしたところ、
人にぶつかりメガネを横断歩道で落としてしまいます。

危うく車に惹かれそうになったところを、斗真が手を引き助けてくれるのでした。

もう、ここがかなりドラマチックなシーンです!見どころ!見どころ!
こんなイケメンに実際助けられたら誰でもときめいちゃいますね…へへっ(ヨダレ)

かなり目の悪い椿は、眼鏡が壊れてしまい帰れなくなってしまいました。
斗真は椿を、椿の実家である居酒屋まで送っていきます。

実家でようやくメガネをゲットし、改めて斗真のイケメンさにビビる椿。
椿はお詫びに斗真へ食事を食べていってほしいとお願いします。

椿の父は斗真に椿が不愛想になった理由をこっそり話し、斗真は椿が笑わない理由を理解します。




そんなある日、椿は職場で、お客さんの購入した商品の中身を間違えて渡してしまうというミスをしてしまいます。
街中を駆け巡り、お客さんを探し回る椿。

そこでまたばったり斗真と再会するのでした。
斗真が一緒に探してくれたおかげで無事に商品を渡すことができ、一安心。

すると椿の汗をやさしくハンカチで吹いてあげる斗真。
「…すみません。ハンカチ今度洗ってお返しします。」と椿が申し訳なさそうに言うと、今度また椿の実家の居酒屋に行くと告げ斗真は去っていきました。

斗真は冒頭の百合子に頼みごとをされたことを回想します。

百合子が斗真にした頼み事とは「娘の様子を見てきて欲しい」ということ。
娘が笑っていているところがみたい。もし笑っていなかったらあなたが娘を笑わせてと百合子は斗真に頼みごとをしていたのでした。

冒頭に斗真に頼みごとをしていた女性・百合子は、椿が3歳の時に他の男と出ていってしまったお母さんだったんですね。
つまり椿が「笑えなくなってしまった原因」でもあります。
一体なぜ百合子は椿を捨てたのでしょうか。

また斗真と百合子の関係も気になります。まさか親子?そしたら椿と斗真は兄妹?ええ?どう展開するの?
とパニックになってしまいますね笑

かなり続きが気になってしまいます!!




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

メールアドレスは表示されませんのでご安心ください。