ネタバレ・感想

お嬢と番犬くん・29話のネタバレと感想|別冊フレンド8月号


 
 

2021年7月13日発売の「別冊フレンド」8月号に掲載されている「お嬢と番犬くん」第29話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「お嬢と番犬くん」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


お嬢と番犬くん・第29話のネタバレ

彼の名前は四道國孝。そして祖父から教えられた事実はこれから彼がウチに居候することになった。ということでした。

仕事でしばらくこっちにいる間だけですが、仲良くしろ。と言われ解散します。

啓弥と入れ替われりになった四道は祖父に時期若頭と期待されるほど信頼があった。と一咲は啓弥から教えらるのでした。

廊下を歩いていると虎を見つけました。すると虎は四道の方に向かっていき、相手をして。とせがんでいます。四道はアルバムを見ていました。
虎を引き取って帰ろうとした一咲は四道にその場にいろ。と言われ、ちょこんと座ります。

翠と自分は一咲と啓弥のような関係で、世話係だった。と四道から聞かされます。思い出が多すぎて翠がいなくなってしまった今、あまり立ち寄りたくない場所だった。と聞かされ、だからアルバムを見ていたのか。と一咲は納得します。

翠によく似ている。と四道に言われた一咲は、もしかして母を好きだったのか。と尋ねますが真っ向から否定されます。しかし小さい声で四道から違うことはないかもしれない…。とまた否定が入りました。

もしかしたらこの人は素直ではない人なのかもしれない。と一咲は思いましたが、それ以上尋ねることはしませんでした。

一度だけ赤ちゃんの頃の一咲に会ったことがある。と急に話題を変えた四道。赤ちゃんを抱っこしたことのない四道は手つきが危うく、あまり翠に触らせて貰えなかったようです。

仲良く話す2人、途中で啓弥が帰って来た音がして、一咲はすぐさま啓弥を迎えに走ります。また母の話が聞きたい。と四道に言い残しました。

帰って来た啓弥と一咲は廊下でキスを交わします。それをたまたま見ていた四道が険しい顔で2人を見つめていました…。


 

『お嬢と番犬くん』の最新話を無料で読むには?!

『お嬢と番犬くん』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
めめこ
めめこ
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!

お嬢と番犬くん・第29話の感想

そーかそーか。翠のことが好きだったのか、四道は。
なんかやっぱりお世話係って長い間時間を共にすると、どうしても情とかが移ってしまうんでしょうねぇ。

好きかどうか。より、好きなのが当たり前。って関係じゃないですか。啓弥があまりにも愛が行き過ぎているだけで、ごく自然に恋愛に発展してもおかしくない関係なんだと改めて思いました。

最後の四道のこーわーーーい顔がとても気になりますが、翠に重ねてしまったのか。それとも啓弥に何かを想ったのか…。拗れないといいと思いますけど、まぁどう考えても拗れると思います(笑)

最近一咲が当たり前のように啓弥の愛情を受け止めて、可愛くなっていく姿がとても見ていてキュンキュンします。もっとこういうシーンふえろー!


error: Content is protected !!