ネタバレ・感想

liar(ライアー)・第133話のネタバレと感想|めちゃコミック

「めちゃコミック」に掲載されている「liar(ライアー)」第133話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

マンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると600円分のマンガが無料で読めちゃいます!

無料でマンガを読む

31日以内の解約で完全無料!

 

liar・第133話のネタバレ

先生と初めての夜を過ごしてしまう薫…。
体を重ね合うも、不慣れな薫は痛みで表情を歪ませます。
こんなのが入るわけない…!
内心そう思いつつも、口にすることはできません。

先生は薫が顔を歪ませてもお構いなしに、中へ入ってこようとします。
次第に気持ちよさそうな表情をし始めた先生。

しかしそれとは対照的に、薫は始終青ざめたまま痛みに耐えるしかありませんでした。

初めての夜は、想像していたものとは何もかもが違っていました―――。

 

その後、母親が作った手料理で一緒に夕食を取ることになった薫たち。
両親と先生は和やかに会話をしながら食事を楽しみますが、なぜか薫は母親の手料理を食べても不思議と味を感じないのでした。

先生が帰った後、薫は足早にお風呂へと向かいます。
体のあちこちがまだ痛く、お腹にはまだ違和感がありました。

“初体験を終えて、自分は何か変わっただろうか…?”そう思いつつ鏡を見つめてみますが、これといって特別な変化は感じません。

 

塾の授業中も、薫はどこか上の空でした。
頭に浮かんでいるのは、性行為そのものに対する不信感です。
あんなに憧れてずっとしたかった行為なのに、いざ終えてみると実にあっけなく、しかも残ったのは痛みと違和感だけ…。
“キスは気持ちいいけれど、体を重ねるって一体何の意義があるのだろう…?”

薫がそんな考え事をしつつモンモンとしながら帰路についていると、偶然先生を発見します。
しかし傍には先生と同じ世代くらいの女性の姿が…。
2人は抱き合いながら仲睦まじく道を歩いています。
どうやらあれが先生の彼女のようです…。

初めて先生の彼女の顔を見た薫。
薫からしてみれば、自分の方が何倍もあの女性よりも可愛いのに…。

それなのになぜ先生も隼人も、自分という存在がありながら他の女性に触れたがるのか…薫は理解できません。

なぜ自分ばかりがこんな悔しい思いをしてばかりなの…?
薫は踵を返して先生に背を向けて歩き出すのでした。

 

マンガを無料で読むには?!

実際のマンガを無料で今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
Amebaマンガ 無料会員登録で100冊まで最大50%OFFのクーポンがもらえます!さらに作品購入のたびに1%のポイントが還元されます。ポイント(コイン)購入時のコイン増量サービスも高頻度で開催。
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
めめこ
めめこ
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!

liar・第133話の感想

先生の彼女は薫とは全く別のタイプの女性でした。
美人というよりは可愛い系の女性でリス顔なのだそうです。
しかも2人は付き合いが長いのだとか。
ということは先生の本当のタイプは彼女なんでしょうね…。
やっぱり薫のことはただの浮気相手に過ぎなかったということなんでしょうね。

薫は薫でちゃんと隼人とのことをキッチリさせてから先生にアタックするべきだったと思います…。
彼氏がいるのに自分に手を出してくる女性なんて、いくら美人でも不誠実な女性にしか見えないし、だったらこっちも遊びでいいだろう…って気持ちになっちゃいますよね。

自分だけをしっかり見つめてほしいなら、まずは薫自身が一人の男性をしっかり見つめるべきだと感じました。