クッキー

林檎と蜂蜜walk・最新47話のネタバレと感想|クッキー11月号



2020年9月26日発売の「クッキー」11月号に掲載されている「林檎と蜂蜜walk」第47話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「林檎と蜂蜜walk」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 

林檎と蜂蜜walk・第47話のネタバレ

歩は、NY在住の日本人を対象に、日本の伝統行事をコーディネートしたい夢を大西に話した。

大西は大賛成してくれて、歩は資金調達のためにある場所へ向かうことに。
それはこの間、偶然知り合った福岡さんの勤める会社であり、歩が日本で勤務していた時のNY支社だ。
当時お世話になった千葉課長が、今は社長を務めているのだ。

千葉と歩は、久しぶりの対面に喜ぶ。
歩は、早速やりたいことを告げて資金調達の交渉をするが、なかなか儲けの取り分で折り合いがつかない。

最終的に、千葉からは協力できないと言われてしまった。

理由は、在米者だけを対象にするには客が少なすぎるということ。
そして、ここの支社の客層はアメリカ人がほとんど、という理由からだった。

歩はへこむ。
しかし、大きな会社には扱いにくい件だった納得もしていた。

千葉はというと、歩が当時からやり手であり、自分でなし遂げるタイプだと考えていた。

 

一方、かねてからの希望だった難民キャンプで働く大西。
現地の言葉に苦戦しつつも頑張っていた。

しかし、フードをかぶった人物にスマホを狙われて、背後から銃らしきものを突きつけられてしまった。

そこへ、ある女性が助けに入った。

フードをかぶった人物は逃げ、大西は女性にお礼を言う。
彼女は同じく難民キャンプで働く医師で、渡辺リサと名乗った。

そして、さっきの犯人はまだ子どもだと教えられ、大西はショックを受けた。

そんなことがあった後、歩にビデオ通話をした大西はほっとしていた。

歩は、資金調達がうまくできなくて落ち込む気持ちを見せず、明るくふるまう。
慣れない地で頑張る大西を、癒してあげたいという思いからだった。

 

翌日、大西は仕事の一環で少年に声をかけた。

10歳だと言う難民の彼に、たくさん質問をする大西。
しかし、やりたいことや将来の夢に対する答えは何も得られず、少年は去ってしまう。

それを見ていた渡辺は、大西に浅いと言い放つ。

難民にとって、将来の夢よりも今を生きることしか考えられない
その言葉に、大西は固まってしまった。

その日、大西はまた歩に電話をする。

一連のできごとを話し、自分がいかに浅はかだったかと反省する。

しかし歩は、その子たちがいずれ夢を持てるよう手助けするのが大西なのだと諭してあげる。

大西は、過去に投げやりに生きてた自分が歩のおかげで希望を持てたように、難民の人々にも諦めてほしくないと強く思い直すのだった。

画面越しの歩に、想いがあふれる大西。

歩は、自分が大西に似てきたかもしれないと思うのだった。

翌朝、歩はあることを思いつく。
それは資金調達するにはもってこいの、クラウドファンディングで…!?



 

『林檎と蜂蜜walk』の最新話を無料で読むには?!

『林檎と蜂蜜walk』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

林檎と蜂蜜walk・第47話の感想

難民キャンプで働くのが夢だった大西が、歩の言葉で立ち直ることができたようです!
大西のいる場所はかなりシビアな環境だと思いますが、この先どういうふうに難民と接していくようになるか見どころですね!
歩も、クラファンという方法を思いついたようで、そうきたかという感じです!
実際、まだクラファンしている人が周りに少ないと思うので、漫画で様子を知ることができればありがたいですよね!これはますます面白くなってきました!