ネタバレ・感想

月のお気に召すまま・第64話のネタバレと感想|別冊マーガレット11月号

2021年10月13日発売の「別冊マーガレット」11月号に掲載されている「月のお気に召すまま」第64話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

マンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると600円分のマンガが無料で読めちゃいます!

無料でマンガを読む

31日以内の解約で完全無料!

 

月のお気に召すまま・第64話のネタバレ

ついに歩に好きだと伝えた月(るな)。フリーズしてしまった歩に月はお試しでも問題ないから、1日考えて欲しいと言い残して逃亡しました。

月が去ってから脳内で頑張って処理した歩。顔を真っ赤にしながら色々考えて、もしかしたら騙されているのかも。と思いましたが、進堂の”月を信じてあげて。”という言葉を思い出します。

“今度こそ自分の好意も伝えなければ。”と意気込む歩は、1日のスケジュールを組んで唸っています。すると、真魚(まお)と三田がやってきました。歩は月の告白のことを二人に相談したくて一緒に食堂に向かいましたが、そこで月、進堂、巻とばったり遭遇してしまいます。

恥ずかしくて顔を逸らした歩に傷ついてしまう月。無理に連れてきたことを謝る進堂に暴言を吐く月は、なぜか進堂と歩が両思いだと思っています。

結局一同は昼ご飯を一緒に食べることになりました。緊張している歩と、”もしや月は振られたのでは”と思っている進堂。変な雰囲気の中、巻が”今時の子はわざわざ呼び出して告白なんてしない。”と発言してしまいます。それを”誠実だ”とフォローする真魚たちに巻は、”そういう人は絶対に脳内がエロである。”とぶっこみ、”知り合いに1人ピュアな男がいる。”とニヤニヤしながら月を見ていました。

恥ずかしくなった歩は初めて合コンした時の懐かしい話を持ち出しましたが、巻が悪ノリで”あれから1年経つから、記念にポッキゲームをしよう”と提案します。”月がやらないなら進堂だ。”と言った巻に、”月とはそういったことはしたくない。”と拒否した歩。進堂は巻にストップをかけますが、月はもう聞く耳も持たず、”困らせてしまって悪かった。”と歩の元から去ろうとしています。

“恥ずかしかっただけだ。”と色々なことを考えているとこけてしまった歩。それを助けに来た月に歩は涙を流しながら告白するのでした。

走って人気のないところへ歩を連れていく月。改めて告白する歩に嬉しくなった月は強く抱きしめるのです。



 

マンガを無料で読むには?!

実際のマンガを無料で今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
Amebaマンガ 無料会員登録で100冊まで50%OFFのクーポンがもらえます!さらに作品購入のたびに1%のポイントが還元されます。ポイント(コイン)購入時のコイン増量サービスも高頻度で開催。
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
めめこ
めめこ
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!

月のお気に召すまま・第64話の感想

もうほんとに今回は名作?名回だからまじで見てほしい。自分の伝えきれない面白さに悔やむぐらい!ギャクテイストでひたすらに進行していく恋愛がどうやってコレ絡んでいくんだろう。って思ってみているこっちを唸らせるぐらい、モード変更が上手でした。

やっと思いが伝わったー!とならないのがこの漫画の面白い部分で、ずっとほぼ両想いでしたからね。めでたしめでたし。というぐらいの感覚です。それよりも付き合ってしまったら今後どうなっちゃうの?って言うハラハラ感があります。

今回に関してはほんとに巻の空気の読めなささが最強でした。月を思いっきり傷付けたのは事実なのでちょっと反省してくださーい(笑)

いまだに付き合うってことに慣れていない月と歩はこれからどうなっちゃんでしょう。歩が恥ずかしすぎて逃げ回ってそう…(笑)

error: Content is protected !!