ネタバレ・感想

酒と恋には酔って然るべき・第30話のネタバレと感想




「酒と恋には酔って然るべき」第30話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「酒と恋には酔って然るべき」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


酒と恋には酔って然るべき・第30話のネタバレ

白目を剥きながら自動販売機と向き合う松子。
伊達がいよいよ明後日ニューヨークに旅立つのです。明日松子の人生を大きく変える出来事が起こるかもしれないと、心はジェットコースター状態なのです。

旅立ちの前日。松子は伊達の家を訪れます。明日が旅立ちだというのに、荷物がかなり残っていて松子は不思議がりますが、実は東京に出てくる姉にしばらく家を貸すことになったと説明します。それを聞いた松子は、伊達がずっと海外に行ったっきりになるのではなく、東京にかえってくる可能性もあるんだと思いほっとします。伊達はさっそくお酒を飲む時間にしようと提案します。伊達は、福島県の日本酒の奈良萬をチョイスしました。甘さす控え目で、スッキリしているのでチーズケーキ、チョコレート、アイスクリームも用意してあります。飲み方はロックではなく、なんとロックにウイスキーを1滴を加えるのです。ウイスキーと日本酒の香りがとても合うのです。伊達が今日奈良萬を選んだのは、奈良萬が松子の出身のお酒だからだと言います。そして今日は大切な日だというので、松子は何を言われるのだろうと身構えます。そして伊達は松子にニューヨークに来て、一緒に働かないかと誘います。松子のお酒の知識なら申し分なく働けるだろう、と言います。しかし、松子は慌てながら今から違う仕事に変える勇気はないし、日本で待っていると伊達の誘いをやんわりと断ります。伊達は、自分がニューヨークで落ち着いたら松子を呼び寄せるつもりで、結婚も考えていたけど、松子がそういう考えなら別れもやむなし、と言います。松子は2人で考えていく未来のはずなのに伊達は1人で考えていることに違和感を抱き、2人の間に急に離れていく心の距離を感じます。そして駅で2人は別れという形を取ることになりました。
 松子はカラオケに白石を呼び出します。伊達は自分ではなくニューヨークを選んで悲しかったこと等を愚痴ります。そこへ松子が呼んだ今泉達も入ってくるのでした。



 

『酒と恋には酔って然るべき』の最新話を無料で読むには?!

『酒と恋には酔って然るべき』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録OK!クーポンも無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

酒と恋には酔って然るべき・第30話の感想

松子の恋が終わってしまいました。伊達は少し自分勝手で、話し合いに耳を傾けないタイプなので、もしかしたら長くは続かない恋だったのかもしれません。優しくて、イケメンで、お酒の趣味も合う、松子にとって理想の人だった分悔やまれます…。
 とはいえ、松子には白石や今泉をはじめとした松子のことをよくわかっていて、話を聞いてくれるいい仕事仲間に恵まれているので、次の恋に早く切り替えられそうですね。日本酒部が集まったカラオケでの長い夜が始まりそうな予感がします。