ネタバレ・感想

青春シンデレラ・第22話のネタバレと感想|マンガMee




マンガMeeで連載中の漫画「青春シンデレラ」第22話のネタバレと感想です。

文字のみですが、ネタバレ注意です!

ネタバレ
青春シンデレラ・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】マンガMeeで連載中の大人気コミック『青春シンデレラ』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『青春シンデレラ』のネタバレ内...

青春シンデレラ・第22話のネタバレ

27歳のありのままの気持ちで告白してしまった紫苑。

それを受けた長谷川は、実は自分も紫苑が好きだったと顔を赤らめます。

とその時…2人の周辺の空気がザワッと変わりだして―――?

 

紫苑はこの空気の違和感には身に覚えがありました。

そう、自分がタイムスリップしてしまったときと同じ現象です。

せっかく両思いになれそうなのに、今このタイミングで!?

このまま27歳の頃へ戻ってしまえば、再び長谷川と何の接点もない人生に戻ってしまうかもしれません。

せっかくここまで親密になれてしまったのです。

紫苑はもう、長谷川のいない世界には耐えられません。

めめこ
めめこ
なにせ27歳の紫苑は長谷川くんと両思いどころか会話一つ満足にすることすらできなかったのですからね…。

長谷川との関係が壊れることを恐れた紫苑は、急遽、今の告白を保留にしようと提案します。

長谷川には急遽トラブルが発生したため、後日また連絡すると説明をするのですが…。

めめこ
めめこ
そんな説明で納得できるわけもなく…。

意味不明な紫苑の言動に、長谷川は自分がフられたのだと勘違いしてしまいます。

紫苑の背中に頭を当ててもたれ掛り、帰ろうとする紫苑を引き止めました。

長谷川は、フるのならば約束通り慰めてほしいと申し出ます。

めめこ
めめこ
そういえば前に「美月に告白してフられたら慰める」という話をしていましたね。その話とごっちゃになっているようです。

動揺する紫苑ですが、そんな紫苑を残して長谷川は「また明日」と言って帰ってしまいました。

 

せっかく叶った念願の恋。

叶った瞬間、覚めてしまうなんて…なんて皮肉なんでしょうか。


青春シンデレラを読むには?!

SNSで大人気の「青春シンデレラ」はマンガアプリ『マンガMee』で読むことができます♪

マンガMeeは「有名少女漫画タイトルが結集した少女マンガアプリ」!

「君に届け」「NANA」「こどものおもちゃ」等の名作から「アシガール」「きょうは会社休みます。」等の話題作まで全て無料!恋愛マンガ好きならかなりおススメの漫画アプリです。

・話題の恋愛マンガが盛りだくさん!
・自分のペースで無料でマンガが読めちゃう!
・オリジナル作品満載!

是非アプリをインストールして読んでみて下さいね!

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

posted withアプリーチ

青春シンデレラ・第22話の感想

恋愛に臆病だった紫苑が、やっと長谷川と両思いになるチャンスが巡ってきたのに…!
恋が成就したら再び両思いの長谷川とは離れ々れになってしまうなんて…。
なんて皮肉なんでしょうか…。

でももしかしたら、過去で長谷川と接点をもったことで「未来が変わる」可能性も十分に考えられますよね。
というかこの手の漫画のハッピーエンドはそれ以外考えられないのですがね…!

しかし臆病な紫苑がそんなポジティブな考えに賭けて未来へ再びタイムトリップするとは考えにくいですね…。
一回帰って明日会うことにしたって、たった1日で解決策がでてくるようには思えないのですが…w
まぁたぶん冷静そうに見えた紫苑ですが内心パニックで、この場しのぎでそんなこと言っただけとは思いますw

ですがそんな「この場しのぎ」が長谷川くんに通用するはずもなく…。
フられたと勘違いした長谷川くんを慰めることになるのですが…慰めるって、一体どんなことをするんでしょうね?

気になる続きはこちら↓

https://manganista.net/seisyunnsinnderera23/