ネタバレ・感想

接近不可レディー・第27話のネタバレと感想|ピッコマ

「ピッコマ」に掲載されている「接近不可レディー」第27話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

マンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると600円分のマンガが無料で読めちゃいます!

無料でマンガを読む

31日以内の解約で完全無料!

 

接近不可レディー・第27話のネタバレ

ヒリスの元にやってきた親族たちは、”綺麗になったな。”と褒めたたえています。”先ほど執事に帰らされそうになった。”と誰かが言えば、”自分達をヒリスが追い返すわけないだろう。ヒリスはいい子なのに。”と口々に騒ぎ立てました。

対してヒリスは親族たちがひたすら喋っている中でも、我関せず机に向かって仕事をしています。親族たちはそんなヒリスの様子を気に留めず、”後継者になったなら1番に知らせて欲しかったのに。”と喋り続けていました。

暫くすると執事がやって来て、”ペラノ家の当主が、定例会の件で会いに来た。”と告げます。

ペラノ家は、イノアデン傘下の中でも最上位の位に位置しています。自分が当主になったことをまだ外部は知らないと考えたヒリスは、”ペラノ家の当主は、ディエゴに会いに来たのだろう。”と判断して通します。

“自分達の方が先客なのだから、後回しにしろ。”と文句を言う親族に、”勝手におしかけてきて図々しいです。”とはっきり告げたヒリス。親族たちは”機嫌を損ねたのなら申し訳ない、謝る。”としどろもどろになります。

全くお門違いの発言をする親族たちにほとほと呆れたヒリスでしたが、そこにペラノ家の当主である、ノートン・ペラノが入ってきたのです。

ノートンは”当主様がいると聞いてきたが、部屋を間違えたようだ。”と礼儀正しく帰ろうとしますが、それを見たヒリスは”相変わらず保守派だな。”と思います。覚醒する前も、ノートンはいつもヒリスに対して礼儀正しかったことを思い出しました。

ノートンはヒリスが継承者として覚醒したことに対して、祝福の言葉を送りました。ヒリスは、”当主に会いに来たのなら、間違いではない。今日の定例会に自分がいなかったから来てくれたのだろう。”とノートンに追求します。驚くノートンを尻目にヒリスは委任状にペンを走らせ、ノートンを自分の臨時代理人へと任命しました。

当主の印が浮かび上がっているのを見たノートンは、ヒリスが当主になったことを悟ります。改めてノートンは跪いてヒリスに挨拶をし、忠誠を誓いました。

そんなノートンに、“当分の間定例会には出られないから、今後の変わりはノートンに頼みたい。”とお願いしました。まだ自分が任命されたことに動揺しているノートンに、”代理人の仕事は血族に任せるべきだ!”と野次を飛ばす親族たち。

それに怒ったヒリスは、親族たちを馬車の元へと飛ばしました。そして執事に”今度はもっと酷い目に遭わせると伝えて。”と冷たい目で告げるのです。

ヒリスは改めてノートンに向き合います。なぜノートンを代理人として選んだのか。それは先ほどのうるさい親族を蹴散らすことも目的ですが、何よりめんどくさかったためでした。

能力もあってイノアデンに全てを捧げることができるノートンは、非常に信頼できる存在だとヒリスは考えたのでした。

 

一方ディエゴは、ヒリスが傍系の親族やノートンと会っていたことに怒り狂っています。ディエゴは、”ヒリスはどこにいるのか!?”と叫んでいて____!?

 

マンガを無料で読むには?!

実際のマンガを無料で今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
Amebaマンガ 無料会員登録で100冊まで最大50%OFFのクーポンがもらえます!さらに作品購入のたびに1%のポイントが還元されます。ポイント(コイン)購入時のコイン増量サービスも高頻度で開催。
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
めめこ
めめこ
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!

接近不可レディー・第27話の感想

ほんとにめんどくさかったですね、親族。
ガヤを飛ばすのだけはまじでその辺の人より一流で笑ってしまった。

能力で飛ばされたときに飛ばし方まで綺麗でもったいない。と思ってしまったのは秘密です(笑)

いいタイミングでノートン来たわー。って感じだったんでしょうね、ヒリスからしたら。
もう聞く耳も持たないでひたすら自分の行動に信念を持って行動するヒリスかっこいいね。

あとノートンの目の色が最後の方は信仰の色になってて面白かったです。

最後の最後でめんどくさかったー。って感じでノートンに丸投げするあたりも「あ、やっとヒリスだ。」って感じがして少し嬉しくなりました。

それまで普通に見ているこっちもヒリつくぐらいピリピリしてらっしゃったもんですから。