ネタバレ・感想

死がふたりを分かつとも・第4話のネタバレと感想|マンガMee




マンガMeeで連載中の漫画「死がふたりを分かつとも」第4話のネタバレと感想です。

文字のみですが、ネタバレ注意です!

死がふたりを分かつとも・第4話のネタバレ

体力を回復させるために流星はよつばを抱き寄せ、よつばは流星にしがみつきながら深いキスを重ねます。

 

 

回復した頃には朝。
ふたりはスッキリとした表情で芝生の上に寝転んでいます。

黒いオーラが見えることに疲弊していた流星は、オーラの見えないよつばに温かな感情を抱き、笑顔を溢します。

そんな流星の笑顔を見てよつばは、オーラが見えないのは悪魔の能力を持っているからだと明かしながら嬉しくて抱き付きます。
よつばの優しさに触れながら、流星は初めて人の腕の中で涙を零すのでした。

 

ところ変わって、自宅で朝食を作りながら流星はよつばに服を買いに行くことを提案します。ずっと流星のものを着ていたからです。

よつばが着るとどうしても大きくなり、まるで彼氏のものを借りて着ている彼女のよう。

まずは、試着室でゆったりとしたジャケットに長めのふわりとしたワンピース、そしてスニーカーという、ゆるふわな服を着たよつばのあまりの可愛さに購入を即決。

 

そして、大本命。回復のために抱き寄せた時に気づいたのですが、よつばは下着を身につけていなかったのです。
流星は自分が購入するからとよつばのために自分の好きな色の下着を購入します(笑)

 

そんな流星によつばは着用しているところを見せると無邪気に提案します。
純粋な表情で意図せず煽るよつばに流星は顔を赤くするのでした。

 

街は親子やカップルなど笑顔で行き交う人で溢れています。

今まで流星はそれに気づいていませんでした。
それは、周りの表情が見えないくらいに自分のペースで歩いていたからです。

 

よつばはそんな街に溢れる幸せを喜びながら、流星の手を握り、前を向いて歩くよう提案します。
そして、可愛い洋服に動き易いスニーカーを合わせたのは、流星と行動を共にするからだと明かしました。

照れて顔を赤くする流星はよつばと手を繋いだまま街を歩いていましたが、突然驚いて足を止めます。

それは、高いビルの屋上に大きな暗いオーラを纏った人がいるのを見つけたからでした。


死がふたりを分かつともを読むには?!

SNSで大人気の「死がふたりを分かつとも」はマンガアプリ『マンガMee』で読むことができます♪

マンガMeeは「有名少女漫画タイトルが結集した少女マンガアプリ」!

「君に届け」「NANA」「こどものおもちゃ」等の名作から「アシガール」「きょうは会社休みます。」等の話題作まで全て無料!恋愛マンガ好きならかなりおススメの漫画アプリです。

・話題の恋愛マンガが盛りだくさん!
・自分のペースで無料でマンガが読めちゃう!
・オリジナル作品満載!

是非アプリをインストールして読んでみて下さいね!

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

マンガMee-人気の少女漫画が読めるマンガアプリ

posted withアプリーチ

死がふたりを分かつとも・第4話の感想

見落とされがちな幸せを、よつばは見つけて共有することができます。
そんなよつばの笑顔が優しくて温かくて、流星のように泣きたくなりました。
まるで、流星の抱える闇を明るく照らしているようです。

悪魔であるはずなのに、人間である流星よりも人間らしく感じます…。
本当に無邪気で良い子です。

流星もよつばのおかげで少しずつ柔らかくなっているような気がします。
腕の中で涙を流すなど、よつばに対して心を許しているのがわかります。
まだツンデレな様子ですが(笑)

そして、前回から続くふたりのキスシーンは今まで以上に濃厚でドキドキします…。
今回の事件だけでこんなに消耗してしまうなんて…今後これ以上の事件が起きた時にふたtりはどうなってしまうのか。

よつばを召喚した主と思われる大きな暗いオーラを纏った人物も登場しましたし、今後の展開が益々楽しみですね。




コメントを残す

メールアドレスは表示されませんのでご安心ください。