ネタバレ・感想

親友は悪女・第10巻のネタバレと感想|まんが王国



「まんが王国」に掲載されている「親友は悪女」第10巻のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「親友は悪女」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 

親友は悪女・第10巻のネタバレ

東雲に自らの恋心を明かす妃乃…!

妃乃は昨晩を共にしたような意味深な発言をした後、自分だけはこのことを覚えていたいと申し出るのですが…。
そんなのは迷惑だろうから忘れるように自分も努力すると言い直します。

東雲はそんな妃乃に対して紳士な態度です。
なんと責任をとるから時間が欲しいと言い出してしまい…。

まんまと妃乃の罠にハマってしまった東雲なのでした…。

 

次の日の昼———。
カフェには東雲を罠にかけることに成功してご満悦の妃乃の姿が。

真奈が東雲にどうやって振られるのか楽しみで仕方がない彼女。
嬉しそうにイヤホンを耳につけて真奈のスマホを盗聴しようとします。

が、しかしエラーなのか何も聞こえてきません。

妃乃は“楽しみが延びただけ”だとこのことを深く考えませんでした。

めめこ
めめこ
実際のところは盗聴アプリに気が付いた真奈によって削除されているんでしたよね。

 

東雲はいよいよ真奈に妃乃とのことを話すようです。

喫茶店で面と向かう二人。
東雲の話を聞いて、真奈はとたんに青ざめた表情になります。
そんな彼女に必死に頭を下げる東雲です…。

 

真奈は自室にてボーッとしっぱなしでした。
暗い部屋でぼんやりと時間が過ぎるのを待っています。

喫茶店での東雲との会話を思い出すと、思わずその瞳からは涙がこぼれてしまいました。

 

会社では妃乃が真奈の様子を覗き見しています。
明らかに調子が狂って意気消沈している真奈を見ながら、妃乃はご満悦。

 

仕事が終わり―――。
妃乃は真奈のもとへ行って、謝らないといけないことがあると切り出します。

真奈の口からは、待ちに待った“東雲さんから別れを切り出されてしまった”というワードが飛び出してきて…!

妃乃はしらじらしく奪うつもりなんてなかったと言いかけたのですが…それを遮るように真奈は東雲と別れたわけではないと告げてきます。

妃乃はこれを聞いて驚きを隠せません…!

なんと真奈は東雲に妃乃と一緒にホテルへ行ったことなども全て聞いていたのですが、その上で正直に謝ってくれた東雲を信じて許したのです。

これに腹を立てた妃乃はめいいっぱい罵りの言葉を真奈に浴びせて部屋を出ていきます。

妃乃を撃退したはいいものの、やはり東雲と妃乃が一緒にホテルへ行ったことが気になって仕方がない真奈です。

 

そんな折―――。
なんと東雲が妃乃にどういった形で詫びていけばいいかを弁護士に相談しているという事実が発覚。

めめこ
めめこ
あくまで東雲は妃乃を傷つけてしまった責任はとるけれど、彼女と一緒になるつもりは全くないようですね!さすがです!

オトすどころか弁護士に相談までされてしまい…妃乃は怒りのあまりに思わず皆の前で本性を現わしてしまいます。
汚い言葉で東雲や真奈を罵る妃乃…彼女が気付いたときには時すでに遅しです。
まわりの皆は完全に妃乃にドン引き。

さらに追い打ちをかけるように、橋井が東雲のスマホにあらかじめ入れておいた録音アプリから、「妃乃が意識のない東雲をタクシー運転手とホテルへと運んだ」という事実が白日の下に晒されてしまい…!

追い詰められた妃乃。
しかし彼女は自分の置かれた状況をいまいち理解できていません。

東雲は真奈に、よかった…俺は君を裏切っていなかった…と言葉をかけます。



 

親友は悪女の最新話を無料で読むには?!

『親友は悪女』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
31日間無料でお試しで、1300円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

親友は悪女・第10巻の感想

やったー!
ついについに妃乃が追い込まれる展開になってきましたよー!
この悪女の化けの皮が剥がれる瞬間です!
今までまさにこの瞬間を待ち焦がれてこの作品を読み続けてきました。
気分爽快です!
しかし妃乃に天誅が下されている一番良いところで10巻は終わってしまいましたね~。
うーん時間が待ち遠しすぎる…。

それにしても出張に出されてしまった橋井が今回は大活躍でしたね…。
妃乃が何かしでかすと踏んであらかじめ録音アプリを忍ばせておくなんて…。
意外とできる男、橋井!

ずっと落ち込んでいた真奈ですが、東雲から安心できるような一言をかけてもらうことができました!
これで真奈も元気を取り戻すこと間違いなしです!