ネタバレ・感想

社長とあんあん・最新105話のネタバレと感想|モバフラ新春2号





2020年12月10日発売の「モバフラ」新春2号に掲載されている「社長とあんあん」第105話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「社長とあんあん」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


社長とあんあん・第105話のネタバレ

最低と言われた零ですが、自分にとっては褒め言葉であると言います。

いい人で終わるよりずっといい。
しかし杏が言った言葉は自分に対しても言葉。

どうして零を拒めない?命の恩人だから?友達になりたい?
自分も社長がいなかったら零と同じく心から愛している人がいないという「孤独」を感じるから?

例には幸せになってほしいけれど自分にはできない。
そう思った杏は零を払いのけ船から出ようとしますが、零に腕を掴まれてしまいます。

今ここで杏を帰してしまったら自分は間に入れない。
社長に言わなければ本人は困らない!

そう言って零は杏を押し倒しキスをします。
拒みながらも感じてしまう杏。

零の辛そうな顔を見て彼を孤独にしたくないと思ってしまうことに自分自身が不思議に思います。

いつもさみしそうに自分を見ていた零。

零はやめてと言いながらも逃げられない杏を攻め立てます。
社長を裏切ってみろよ!と言う零でしたが、杏は心から社長を愛していると自分に言い聞かせます。

その瞬間、何か杏の心に流れ込んできます。
社長の気持ち?零の気持ち?どちらかの愛が溢れてくるのでした。

愛が止まらない。
キスしているのは零なのになんで…「哀?」

共感能力が高すぎる人はたまにいると零は言います。

自分みたいなサイコパスレベルでも見抜いて心の中に入ってくる。

人の感情が自分の感情にすり替わっているなんて自分ならぞっとすると言います。
それは社長も気付いているはず…

だからこそ、零に「惚れるから近寄るな」と言ったのです。

杏は、零のことをずっと考えていたから気にしすぎて自分の感情に入り込んだことを知って涙を流します。

社長のことを心から愛しているからこんな能力いらないと思う杏。

すると、零は大丈夫と言って杏を安心させます。
何もしていない。杏は悪くないし裏切っていないし自分が漬け込んだだけでそれ以上はない。

そういうと、杏に帰るように促します。

そう言った瞬間、船から飛び出す杏。
罪悪感で押しつぶされそうな杏はこのまま社長のそばにいていいのか不安になるのでした。

―――自分に心があったのかと疑う零。

これは初めて感じる気持ちでした。
今更ながら社長の言う事を聞いておけばよかったと後悔します。

最悪の結果だ…この自分が恋なんて―――


 

社長とあんあんの最新話を無料で読むには?!

『社長とあんあん』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

社長とあんあん・第105話の感想

なんとなんだか複雑な感じになりましたね…。
共感能力?相手の心の中に入り込む?結構理解するのに時間がかかりました…。

相手の心の感情と同期するということでしょうか…。
それとも、相手が自分の気持ちに同期させる能力でしょうか…?

でも、今回がきっかけで零が自分の気持ちに気づいてしまいましたね。
今後どうなるのでしょうか。


error: Content is protected !!