FEEL YOUNG

私たちが恋する理由・第18話のネタバレと感想|FEEL YOUNG 12月号

2021年11月9日発売の「FEEL YOUNG」12月号に掲載されている「私たちが恋する理由」第18話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

マンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると600円分のマンガが無料で読めちゃいます!

無料でマンガを読む

31日以内の解約で完全無料!

 

私たちが恋する理由・第18話のネタバレ

ヒールの試着をしている葵。葵はヒールの対しての憧れがあるものの、過去に”威圧感が余計出る。”と言われてしまったことが原因でとてもハードルが高い靴になってしまっているのです。

“せっかくの誕生日に映画館でよかったの?”と小声で尋ねる黒澤。2人はデートで映画館に来ていました。

“一緒にいられるならどこでも…。”と言いかけた葵は、自分がとても恥ずかしいことを言っていることに気付き、顔を真っ赤にしてしまいます。つられて黒澤も顔を真っ赤にし、裏返った声で”ならよかった。”と前に向き直りました。

黒澤の横で映画を見れること、映画のワンシーンで同じ驚き方をしてしまったこと、そのすべてが葵にとっては特別な日なのです。

映画が終わって歩いている2人は、仲良さげに話しています。”次なにするかはお茶しながら決めよう。”と提案した黒澤の言葉を、あまり聞いていなかった葵。実はあの時買わなかったヒールが、店頭のディスプレイに飾られていたのを見つけてしまったのです。

“履いてみたら?”と言った黒澤に、”私には似合わないから!”と必死に拒否する葵。”こういうのを履くと、威圧感が出てしまう…。”と呟いた葵を黒澤はじっと見つめ、葵の手を引っ張って”誕生日だし、自分が見たいだけだから。”と店の中に連れて行くのでした。

“立ってみて。”と、ヒールを履いた葵に言った黒澤。立ったものの、黒澤より少し大きくなってしまった葵は困ったように、”次長にもヒールを履くと見下されると言われたことがあって…。”と呟きます。

そんな葵に“別に見下されても構わないって言ったこと覚えてる?”と黒澤は返しました。

“似合ってるよ。”と笑う黒澤に、”この人はいつだって私を揺さぶってくれる。”と葵は心が温かくなるのを感じます。

葵は帰り道に”改めて黒澤のことを好きになったし、人生で1番幸せな誕生日だった。”と言った後、“帰りたくない。”と続けました。

そんな葵に不意打ちでキスをした黒澤。2人はさらにキスを交わすのです…。

 

マンガを無料で読むには?!

実際のマンガを無料で今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
Amebaマンガ 無料会員登録で100冊まで最大50%OFFのクーポンがもらえます!さらに作品購入のたびに1%のポイントが還元されます。ポイント(コイン)購入時のコイン増量サービスも高頻度で開催。
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
めめこ
めめこ
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!

私たちが恋する理由・第18話の感想

当たり前なんですよ、当たり前なんですけどね、帰り道キスしているシーンは葵の方が大きいんです。
葵の言葉に魅かれてキスをしてしまう黒澤に「わかるううううう!」ってなったしまじで葵の言葉1つ1つがすんごく綺麗なんですよ。ほんとに見て欲しい。この空気感をみんなに見て欲しい!!

堪らなくなる黒澤の気持ちがわかる。なんでお前が男子目線なんだってなるんだけど、この漫画に関してはすんごく黒澤の気持ちになってしまうんですよ(笑)

葵といると常に顔を真っ赤にしている気がする黒澤がめっちゃ可愛いし、それもお気に入りです。

またこのあと黒澤は葵をお持ち帰りしそうな感じです。私に葵くれませんか?(笑)

この2人の恋愛はずーっと見守っていたくなるし、ほっこりした気持ちになります。