ネタバレ・感想

40歳で結婚しました。第6話のネタバレ感想

「40歳で結婚しました。」第6話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「40歳で結婚しました。」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でマンガを読む

31日以内の解約で完全無料!

 

 

40歳で結婚しました。第6話のネタバレ

雨の降る朝、芽衣子が目を覚まし顔を洗っていると、浩介が目を覚まします。
二人は空を眺め、キスをします。

その後、芽衣子が作ったブランチを食べ、芽衣子は料理が上手いと褒める浩介。
食事が終わり芽衣子がワンピースに着替えると、それを見て浩介は可愛いと言います。

芽衣子はドキッとしますが、これまで褒められること機会がほとんどなかったことから、浩介がたくさん褒めてくれることを嬉しく思います。

始めははずみで浩介との関係を持ってしまった芽衣子でしたが、一緒にいると居心地がよく、一緒にいることを自然に思えることがすごく幸せだと思うのでした。

 

その日、二人は市役所へ向かい、婚姻届を提出。受理されると、幸せそうに見つめ合います。
その後、必要な手続きを全て済ませると、結婚式を行う神社へ向かいました。

結婚式は二人とその両親、浩介の友人のカメラマンのみの出席で、滞りなく式を終えることができました。

式が終わると、雨が上がり、全員がまったりとした気分になるのでした。たくさん写真も撮ってもらい、両親もいい式だったと満足している様子。

両親と別れた後、浩介は結婚の記念にいいレストランで外食し、いいホテルに泊まろうと提案します。芽衣子に内緒で予約しておいたのです。

おいしい食事を終え、ホテルの部屋へ行く二人。綺麗な部屋に芽衣子は喜びます。
その夜、芽衣子は浩介と体を重ねながら、全部見せてしまえばいい、歳を重ねた身体も心も全部浩介になら受け入れてもらえると感じます。

結婚記念日など、日常生活に埋もれるくらいさりげないものでいいと思っていた芽衣子。

今でも変わらないけれど、なんかいい日だったなと、そんなふうに思い出せそうなことが嬉しいと幸せを感じながら眠りにつくのでした。



 

40歳で結婚しました。の最新話を無料で読むには?!

『40歳で結婚しました。』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

U-NEXT

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!

FODプレミアム

2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!

music.jp

31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。

ebookjapan

無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。

まんが王国

無料会員登録OK!クーポンも無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

40歳で結婚しました。・第6話の感想

いよいよ入籍した浩介と芽衣子。結婚式は神社で、身内だけでゆっくりと行います。
大人な二人なだけあって、落ち着いたいい式でした。

親せきに言われて行った部分もありますが、自分たちのために盛大にというわけではなく、両親のためにやろうという気持ちの伝わってくる式だったと思います。

浩介にとっては人生で二度目の結婚式でしたが、初婚の芽衣子のために、思い出に残る一日にしてあげようと、レストランやホテルを予約してくれていました。芽衣子を大切に思う気持ちが伝わります。

同窓会でたまたま出会ってから結婚まで、順調に愛を育み幸せいっぱいの二人。
こんな落ち着いた大人の恋愛もとても魅力的だと思いました。
二人は今後どのような夫婦生活を送っていくのでしょうか。

error: Content is protected !!