デザート

甘くない彼らの日常は。・最新20話のネタバレと感想|デザート2月号




2020年12月23日発売の「デザート」2月号に掲載されている「甘くない彼らの日常は。」第20話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「甘くない彼らの日常は。」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 


甘くない彼らの日常は。・第20話のネタバレ

礼の祖母に拉致されてしまった緑を連れて逃げようとする礼だったが、そこへ祖母が立ちはだかる。

礼は無理やり着替えに連れて行かれてしまう。

礼の祖母は、今日行われる自身の誕生日パーティーに、何がなんでも礼と緑を出席させるつもりのようだ。

祖母と2人きりになってしまった緑は、ひとまずお祝いの言葉を述べる。

祖母は夫が他界してから会社の全権を任されたことを話し出す。

もちろん息子に任せるつもりではあるが、後添えを迎えないでいるらしい。

そんなこともあり、礼には失敗をして欲しくない、と話し出した。

礼たち一条家のパートナーとなる女性には、いざとなったらリーダーになる素質が求められること。
礼の母親にはその素質がなかったし、上に立つものは個人的な感情を後回しにしなければいけないと言う。

緑は、家族を犠牲にしても…?と聞くが、祖母は学生にはわからない話だと言って切り上げてしまった。

その時、正装になった礼が現れ、緑はときめく。

いよいよ誕生日パーティーが開かれ、そこには有名人も来ていた。
次から次へとたくさんの人から挨拶される礼。

こういうことにも幼い頃から慣れているらしく、緑は礼のことが少し遠く感じてしまうのだった。

その時、不意に周囲から緑に無遠慮な視線が投げられ始める。
生まれはどこだとバカにされ始めたところで、礼が緑を連れて外に出ようとする。

緑を思いやってくれる礼に、緑は心が温かくなる。
緑はせっかくだから立食パーティーを楽しもうと言い、2人はもう少しいることに。

 

帰り際、祖母に呼ばれた礼を待っている緑は、このお屋敷が本当に立派だと感じるのだった。

その頃、礼は祖母にあることを言われていた。
礼が今何不自由なく学校に行き、あのマンションで好きに暮らしているのも一条家の恩恵であること。
緑は普通のいい子だが、一条には普通程度ではダメなこと。
礼が家を継ぐつもりがないと言っても、何ひとつ自分の力では生きていけないこと。
礼の母がどんな苦痛を味わったかを考え、緑のことを諦めること。

まだ高校生の礼は、何も言い返せないのだった。

礼を待っていた緑の元に、祖母と礼が姿を現す。
緑は祖母にとげのあることを言われてしまい、礼も目を合わせてくれない。

 

呆然としたまま一人で夜道を帰る緑。
そこへ、通りかかった雪之丞が話しかけてきた。

緑が傷ついているのを見て察した雪之丞は、礼の祖母のパーティーの帰りなのかと聞く。

泣いてしまった緑に自分の上着をかぶせる雪之丞。
そして、礼はやめておけと言ったはずだと言って、緑の肩をそのまま引き寄せて…!



 

『甘くない彼らの日常は。』の最新話を無料で読むには?!

『甘くない彼らの日常は。』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
クランクインコミック14日間無料でお試しで、3000円分のポイントが貰えます。さらに毎月2000円分ポイントプレゼント!
コミック.jp30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
まんが王国無料会員登録OK!お得な割引も豊富なサイト。
ebookjapan無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

甘くない彼らの日常は。・第20話の感想

雪之丞が、緑の体を包み込みましたが、これは一体どうなるのでしょうか!?
雪之丞のキャラも好きなので、応援したいところですが複雑です。
それにしても礼の祖母。
緑がいい子だと分かっていながらも、それだけではダメだと冷静に判断を下すあたり手強すぎます。
家族を犠牲にしても…と言う緑の言葉には動揺したかのようにも思えましたが…。
結局、最後のシーンでは、礼にものすごく酷なことを言ってますよね。
高校生の子どもが自分の力だけで生きていけるわけもないのに、それを「家がやってあげてるおかげだ」「何も持っていないくせに家を継がないつもりか」とか言う発言って、もう毒親と一緒だと思うんですけど。
この祖母、子どもの未来を潰す発言よくできるな…人として怖すぎます。
緑を守ることができないと感じた礼は、一旦は身を引いたようですが…。
ここで助けの糸口が欲しいですが、考えられるとしたら、理事長の存在ですかね〜!?
なんとかあの毒祖母に打ち勝って欲しいものです!