ネタバレ・感想

青に、ふれる。第11話のネタバレと感想|月刊アクション



「月刊アクション」に掲載されている「青に、ふれる。」第11話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「青に、ふれる。」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 

青に、ふれる。・第11話のネタバレ

神田先生の心のトラウマを蘇らせてしまうキーワード…それは「ズルイ」という言葉。
白河先生からそのワードを言い放たれて、マジックショーの直前に神田先生は倒れてしまいます…。

彼が今もなお心に深い傷を負ったままであることを悟った瑠璃子は、地学室でひとり落ち込んでいる神田先生を発見します。
その悲しそうな背中を見た瑠璃子は、神田先生を思わず後ろから抱きしめてしまい…!

先生はズルくない。
先生は何も悪くない。

瑠璃子はそう何度も言葉をかけてくれました。

その優しい手にそっと触れようとする神田先生…しかし、教師の立場を気にしたのか、寸でのところで手が止まります。

もう大丈夫ですと神田先生が言うと、瑠璃子は慌てて身体を離して謝罪してきます。

冷静に教師としての態度を取ろうとする神田先生ですが、瑠璃子はそんな先生のことを孤独にしたくないと思いをぶつけてきました。

神田先生は何か答えようとするのですが、ここで白河先生がやってきて最後まで話ができないまま終わってしまいます…。

めめこ
めめこ
白河先生は別に悪意があるライバルキャラではないので憎めはしないのですが、こういうときはちょっと邪魔に感じてしまいますね…。

 

瑠璃子は後になって自分がしてしまった大胆な行動が恥ずかしくなってきてしまいました。
先生を抱きしめてしまうなんて…瑠璃子がそのことを思い出していると、大橋君が話しかけてきます。

もともと瑠璃子とヨリを戻したい(実際に付き合っていたわけではありませんが)大橋君は、何かといっては瑠璃子に積極的に話しかけてきます。
今回も、他校の文化祭であるにもかかわらずやってきたり、ちゃっかり瑠璃子と2人で校内を回ったり…アリスのコスプレをしている瑠璃子を可愛いと言ったり。

そんな大橋君から、話があるといった感じで切り出された瑠璃子。
さて、その話とは、一体―――?



 

青に、ふれる。の最新話を無料で読むには?!

『青に、ふれる。』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
31日間無料でお試しで、1300円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

青に、ふれる。・第11話の感想

神田先生の心のトラウマを蘇らせてしまうキーワード「ズルイ」。
白河先生からそのワードを言い放たれて、マジックショーの直前に倒れてしまった神田先生…。

彼が今もなお心に深い傷を負ったままであることを悟った瑠璃子は、地学室でひとり落ち込んでいる神田先生を発見します。
その悲しそうな背中を見た瑠璃子は、神田先生を思わず後ろから抱きしめてしまい…!

先生はズルくない。
先生は何も悪くない。

そう何度も言葉をかけてくれました。

その優しい手にそっと触れようとする神田先生…しかし、教師の立場を気にしたのか、寸でのところで手が止まります。

もう大丈夫ですと神田先生が言うと、瑠璃子は慌てて身体を離して謝罪してきます。

冷静に教師としての態度を取ろうとする神田先生ですが、瑠璃子はそんな先生のことを孤独にしたくない!と思いをぶつけてきました。

神田先生は何か答えようとするのですが、ここで白河先生がやってきて最後まで話ができないまま終わってしまいます…。

白河先生は別に悪意があるライバルキャラではないので憎めはしないのですが、こういうときはちょっと邪魔に感じてしまいますね…。

瑠璃子は後になって自分がしてしまった大胆な行動が恥ずかしくなってきてしまいました。
先生を抱きしめてしまうなんて…瑠璃子がそのことを思い出していると、大橋君が話しかけてきます。

もともと瑠璃子とヨリを戻したい(実際に付き合っていたわけではありませんが)大橋君は、何かといっては瑠璃子に積極的に話しかけてきます。
今回も、他校の文化祭であるにもかかわらずやってきたり、ちゃっかり瑠璃子と2人で校内を回ったり…アリスのコスプレをしている瑠璃子を可愛いと言ったり。

そんな大橋君から、話があるといった感じで切り出された瑠璃子。
さて、その話とは、一体何なのでしょうか—――?

https://manganista.net/aonihureru12/