ネタバレ・感想

青に、ふれる。第12話のネタバレと感想|月刊アクション



「月刊アクション」に掲載されている「青に、ふれる。」第12話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「青に、ふれる。」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 

青に、ふれる。・第12話のネタバレ

学園祭で賑わう校内のド真ん中で、瑠璃子は大橋くんから告白されてしまいます!

周りはザワザワしはじめ、瑠璃子は返事を野次馬たちに返事を迫られました。
どぎまぎする2人ですが、大橋くんは照れながらも瑠璃子への思いを語ります。

今までいろんな思いをさせてきたし、今すぐ返事が欲しいわけではない。
それに、なんでこんな人目につく場所で告白?と思っているだろう?

そう語る大橋くんは、自分でもなんで今衝動的に告白してしまったのかわからない様子です。

そんな大橋くんを見て、瑠璃子はあははっと笑顔になります。
大橋くんはこういった感じで自然と笑顔を見せてくれる瑠璃子を見ていて、衝動的に気持ちを伝えたくなったのだそうです。

もっともっと瑠璃子のことが知りたいと話す大橋くん。

瑠璃子は少し俯き加減に、恥ずかしそうにありがとうとお礼を言います。

おお~!?と盛り上がる野次馬たち。

しかし瑠璃子が言ったお礼は、別に告白に対してOKの意味ではありませんでした。
大橋君もそのことはわかっています。

衝動的に気持ちを伝えたくなってしまって伝えただけだけど、瑠璃子のことはずっとずっと考えていたと伝えて、彼はその場を後にしました。

 

瑠璃子はその後、クラスメイトから学園祭が終わるとカップルが増えるけど、クリスマスかバレンタインまでしかもたないと茶化されます。

 

その後、瑠璃子は七美に誘われてファーストフード店へ。
大橋くんに告白されたことを伝えると、七美はどうやらそのことを予測していたようでやっぱりと言ってきます。

七美は彼との交際自体には賛成してくれませんでした。

瑠璃子としても、過去に大橋くんのことを好きだったのは事実だし、自分のことをもっと知りたいと言ってくれたことは素直にうれしかったのですが、「付き合うかどうか」に関しては正直、答えがでてきません。

七美はその後、瑠璃子に神田先生のことが好きなのかを問います。
その質問に、瑠璃子は顔を真っ赤にして切なそうな表情を浮かべるのでした。

めめこ
めめこ
七美ちゃん、いろいろと鋭いですね…!

 



 

青に、ふれる。の最新話を無料で読むには?!

『青に、ふれる。』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
31日間無料でお試しで、1300円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

青に、ふれる。・第12話の感想

ついに大橋くんに告白されてしまった瑠璃子…!
瑠璃子の気持ちは揺れていますが、やはり大橋君に対して恋愛感情はあまりないように思えました。
どちらかというと神田先生への思いの方が強い模様です。

それにしても大橋くん…個人的には気に入りませんね!
なんというかムシが良すぎる!
瑠璃子を不登校にしておきながら今更現れて告白…よくそんなことできるなぁと思ってしまいました。

しかし不登校の原因だった大橋くんから好意を寄せられて、瑠璃子の中のトラウマに変化が起きる可能性は高いです。
それに関しては、ちゃんと謝りにきてくれたり瑠璃子に好意を示したりしてくれて良かったとは思います。

ただその言葉を何で中学時代に言ってくれなかったのか…!
本当に悔やまれますね。

https://manganista.net/aonihureru13/