ネタバレ・感想

青に、ふれる。第3話のネタバレと感想|月刊アクション



「月刊アクション」に掲載されている「青に、ふれる。」第3話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「青に、ふれる。」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

 

青に、ふれる。・第3話のネタバレ

瑠璃子は七美と一緒にフリースクールへやってきました。
ここへ来るのは実に1年ぶりのことです。

フリースクール…そこは小学校から高校まで、不登校の子供たちが通う、学校とは別の学びの場。
皆思い思いに勉強したり好きなことをして過ごす場所です。
OBやOGは出入りが自由。

実は瑠璃子…中学一年生の冬に、学校に行けなくなってしまった過去がありました。
七美とはその頃からの親友なのです。

瑠璃子が先生と話していると、ふと先生は“カンちゃん”もそろそろ来るかなーと言い出しました。
何でも10年前にここに通っていて、今年から高校の教師になったOBがいるのだそう。

そのすぐ後、噂の“カンちゃん”がドアを開けて入ってきます。

現れたのはなんと…神田先生です!

これには瑠璃子もびっくり。
要するに、神田先生も過去に不登校だった時代があるということになります…。

神田先生は大きなトランクを携えてやってきました。
中に入っているのは…手品道具。
神田先生は子供たちにマジックを見せるためにフリースクールを訪れたのです。

瑠璃子は優し気な神田先生のことがますます気になってしまいます。

 

その後、瑠璃子は神田先生に不登校時代の話を聞いてみることにします。

神田先生にとって、学校は恐怖そのものでした。

しかしフリースクールでマジックを知り、マジックを通して人とかかわる喜びを知ることができた彼は…先生と友人のおかげで人生を前向きに歩みだすことができたと言います。

痛みを知っている自分だからこそ教師になって伝えられる何かがあると思い、教師を目指し始めた…と語る神田先生。

瑠璃子はその話から感銘を受けてしまいました。

瑠璃子はその後、神田先生から簡単なマジックを教わります。
神田先生と手が振れると、瑠璃子の心臓はドキドキと高鳴りだしてしまいました。

しかしそんなトキメキも束の間、目の前で見事なマジックを披露された瑠璃子は神田先生の手さばきに感動してしまいます。

そんな瑠璃子の顔をみた神田先生は…頬を赤く染めてとても嬉しそうにお礼を言いました。

神田先生が見せた笑顔に、瑠璃子はドキドキしてしまいます。



 

青に、ふれる。の最新話を無料で読むには?!

『青に、ふれる。』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
31日間無料でお試しで、1300円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

青に、ふれる。・第3話の感想

神田先生の笑顔…可愛いですね!
クールで真面目なキャラかと思いきや、意外と素直に感情を表現する男性のようです。

にしても本当にすごい偶然ですよねー。
まさか2人とも過去に不登校で、しかも同じスクールに通っていただなんて。

自分の辛い経験をバネにして教師の夢を叶えるだなんて、神田先生ってば本当に立派です。
瑠璃子じゃなくても尊敬しちゃいますよね。

七美に関しても、なんだか独特の雰囲気がある理由が謎とけた感じがします。
もともと不登校だったのが瑠璃子と出会って学校に通うことができるようになったんですね。

不登校を克服して今はきちんと高校へ通ってる2人…それだけでも十分立派なので瑠璃子も胸を張っていいとは思います。

https://manganista.net/aonihureru4/