アシガール

アシガール・最新108話のネタバレと感想|ココハナ6月号


 
 

2021年4月28日発売の「ココハナ」6月号に掲載されている「アシガール」第108話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「アシガール」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
アシガール・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回の結末まで】「ココハナ」で連載中の大人気コミック『アシガール』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『アシガール』のネタバレ内容が全て...

アシガール・第108話のネタバレ

満月の日。
信長は今すぐに黒羽城へ出陣すると命を下した。

その夜、若君の元へ、2000程の織田軍が黒羽城に攻めてきたことの知らせが入った。
しかし城内の兵の数はその2倍だ。
若君は、信長が何か考えてのことだと直感し、城下へと急ぐのだった…!

その頃、天丸とともに寝ていた唯は、天野のおじいちゃんに起こされる。

なんと天野のおじいちゃんは、音と気配で敵が攻めてきていることを察知し、唯に知らせに来たのだ。
しかも、相手は織田軍であることも勘付いている。

それを聞いた唯は、信長ならば助けてくれるだろうと言うが、天野のおじいちゃんは信長が一筋縄ではいかないと考えており、準備をするようにと言うのだった。

 

黒羽城までやってきた織田軍。
家臣からは、黒羽城に人質として若君の妻子が幽閉されていると聞かされた信長。

しかし信長は、その情報は聞かなかったことにすると言い出した…!

そして炎のついた矢を黒羽城へと解き放つよう命を下し、一斉に矢が放たれてしまう。

めめこ
めめこ
ええ!?信長は一体何を考えているのでしょうか?
何かの計画があるのか、唯なら生き延びると思っているのか、はたまた血も涙もない考えによるものなのか…?めちゃくちゃ矢解き放っちゃってますけど…!!

一方、馬で向かっていた若君たちの目に、炎の明かりが目に入ってきた。
若君は黒羽城が火攻めにあっていることを察知し、唯と天丸のことを思うのだった。

唯はというと、鍵をかけられているせいで思うように逃げることができずにいた。
天野のおじいちゃんの導きで、庭から出ようとするも、迫りくる炎と煙にパニック。

天丸も部屋に入ってきた煙に泣き出してしまう…!

天野のおじいちゃんは、唯は庭に出るようにと言い、寝ていた天丸のもとへと向かう。

いくら未来で生き延びることを知っていたとはいえ、とてもそうなるとは思えないこの現状

木村先生が言っていたのは、黒羽城は高山との戦により1558年に消失するということだったが…!?


 

『アシガール』の最新話を無料で読むには?!

『アシガール』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

アシガール・第108話の感想

若君の予測していた通り、ついに信長が攻めてきました!
でも、その後の信長の行動が意外すぎました〜…!
相賀に対しては容赦ないだろうなとは思っていたのですが、まさか唯たちが城にとらわれていると知っても火攻めをするとは…!
でも前回、城ごと燃やすって物騒なこと言ってましたもんね…。
唯と天丸が天野のおじいちゃんと共に無事逃げられれば良いのですが…。
未来が変わってくれたりして、黒羽城が残るという道もあればいいのにな、なんて思っていたのですが、その可能性もなさそうです(T . T)

火攻めされる黒羽城を見て、若君も黙って見ていられないでしょうしどう出るのでしょうか!?
次回、相賀軍の方は信長が来たことで大パニックになりそうですね…。

それにしても今回は、天野のおじいちゃんが唯のことを「唯之助」と読んでいるのですが、それがなんとも感慨深いです。
どうかみんな無事でありますように…。
まだまだ意外な展開が待ち受けていそうですが、悲しい展開だけは避けて欲しいです…!


error: Content is protected !!