MENU
    漫画コラム

    若君に恋する人続出!!爆笑必須の新しいラブコメ歴史マンガ「アシガール」を読んだ感想

    アシガール 80 ネタバレ

    今回は森本梢子先生の作品『アシガール』についての感想を語っていきたいと思います。

    『アシガール』は昨年末にゴロゴロしながらネット掲示板を見ていて見つけました。

    「アシガール超面白い!!」

    「アシガールの続き早く読みたいんだけど!!」

    といった感想があまりにも多かったため、気になるあまり夜も眠れず、
    翌朝ダッシュで本屋で向かい大人買い。

    そして1日で一気に読んでしまいました。
    もう爆笑し過ぎて腹筋崩壊ものです…。そして若君がかっこよすぎる…!!

    では早速あらすじからまとめていきたいと思います。




    アシガールのあらすじ

    女子高生のくせに恋愛もオシャレも興味ナッシング!弁当箱は男前にランチジャーで色気無し!といった速川唯が主人公。

    足が速いこと以外とくに取り柄がない唯ですが、ある日天才発明家である弟・尊が作ったタイムマシンのスイッチを入れてしまい、戦国時代にタイムスリップしてしまいます

    状況がよくわかっていない唯ですが、運よく手に入れた足軽の装備を身にまとい、とっさの勢いで『唯之助』と名乗り足軽達の軍団に身を隠すことに。

    足軽としてとりあえずその群れについていくと、偶然にも、武将・羽木九八郎忠清に出会ってしまう唯。

     

    今まで一切恋をしてこなかった唯ですが、羽木九八郎忠清(通称・若君)のイケメンぶりに一瞬で恋に落ちてしまいます。

    唯は突然の恋で盲目状態に。唯はこの時点で、自分が戦国時代に来たという世にも恐ろしい設定なんて忘れています。

    「若様にまた会いたい…!!」そう思った唯は、足軽・唯之助として若様の軍に加わろうと決心。

    その足の速さでどんどん上り詰めていき、若様を戦で守りたいと考え始めます。

    そして若様は若様で、唯の無邪気さにどんどん魅かれていく…といったタイムスリップラブコメディです。

     




    アシガールの感想

    アシガールは集英社の『Cocohana』にて2012年から連載開始。昨年はNHKにてテレビドラマ化され放送していました!

    単行本の方は2018年2月現在で9巻まで発売されています。

    まず、アシガールの著者である森本梢子先生。この方は「ごくせん」や「研修医ナナコ」「デカワンコ」(アシガール含め、全部ドラマ化してますね!)という大ヒット作品を描いている方。

    ごくせんやデカワンコはドラマで見ていましたが、実際に森本梢子先生が描いた漫画を読んだのは今回が初めて。

    一言で言うと、アシガールは「腹筋が壊れる。」

    ラブストーリーなんだけどギャクが7割くらい占めていて、声に出して笑ってしまいました。

    まず主人公の唯のキャラが最高なんですね。

    最初に唯を見た時は「少女マンガなのにこんな少女っぽくないのでいいのぉ?しかもなんかイモっぽいしパッとしないし…。こいつが恋愛しても絵になるのか…。」なんて思っていましたが、
    若君のために戦国時代でひた向きに身体を貼ったり、若君に毎度毎度ときめいたり…。

    …なんかだんだん唯が可愛く見えてきます照

    基本的にオヤジっぽい性格の唯ですが、若君の前ではいっちょ前に乙女になっちゃうんですよね。

    わかります。わかります。

    だって若君のイケメンぶりが半端ないんですもん。
    アシガール読者の皆さんは9割が若様の魅力にやられてると思います。

    若君は冷静沈着で頭脳明晰・容姿端麗、若頭でありながら優しさも兼ね備えているといったザ・好物件なんですよぉおお(鼻血)

    このような方が近くにいたらホレないはずがないでしょうがっ!!唯、わかるよおおぉおお!!といった感じで、読んでる側もどんどん唯に感情移入しちゃうんですね。

    そして唯の前には超絶可愛くて女子力半端ない阿湖姫っていうライバルが現われたり、
    若君の腹違いの兄(こいつも若君とは違った魅力のある、ダークサイドに落ちかかってる影のあるイケメン)が若君の命を狙ってたり、

    問題が次々と立ちはばかりますが、唯は若君への愛で無理矢理乗り越えてっちゃいます。

    アシガールは戦国時代が舞台ということで、日本史が頭から抜け落ちている私は読む前にちょっと身構えてたんですよね。
    難しい感じだったらどうしようって。
    (戦国時代なんて戦国無双のイメージしかなかったんです。)

    でも全く難しくないです。そもそも歴史マンガじゃなくて9割方ラブコメマンガですね。
    そんな感じでさらっと読める割には、かなり笑えるので読んだ後に充実感が残るおススメのマンガです。

    「アシガール」はこんな方におススメ!

    「アシガール」は以下のような方なら楽しめる漫画でしょう。

    ・タイムスリップものが好き
    ・森本梢子先生の作品LOVE
    ・ギャグものが好き
    キュンキュンしたいキュンキュンしたいキュンキュンしたい

    女性はもちろん、男性もこのテイストは好きになってしまうと思います。
    あてはまった方はチェックしてみておくれ!

    「アシガール」を無料で読むには?

    ネットで漫画が読める電子書籍サービスは沢山ありますが、以下の点で「U-NEXT」が一番お得に賢く無料で読めますよ!

    ・無料キャンペーンの期間が1番長い
    ・無料登録項目の記入が簡単ですぐ終わる
    ・解約がワンクリックでとっても簡単!
    ・動画・電子書籍の作品数が最も多い
    ・成人向けコンテンツも無料で楽しめる

    31日間無料なので、31日間以内に解約すれば料金は一切かかりません!
    是非チェックしてみて下さいね!

    無料で漫画を読む



    コメントを残す

    メールアドレスは表示されませんのでご安心ください。