サイコミ

明日、私は誰かのカノジョ・第76話のネタバレと感想|サイコミ


「サイコミ」に掲載されている「明日、私は誰かのカノジョ」第76話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「明日、私は誰かのカノジョ」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でU-NEXTで読む
>>U-NEXTはこちら<<
31日以内の解約で完全無料!

ネタバレ
明日、私は誰かのカノジョ・ネタバレ全話まとめ【最新話から最終回まで】サイコミで連載中の大人気コミック『明日、私は誰かのカノジョ』のネタバレ・感想をまとめました。 このページで『明日、私は誰かのカノジ...

明日、私は誰かのカノジョ・第76話のネタバレ

萌はハンカチを返しに再び楓の店を訪れていました。
なんだかんだ萌は店を利用しているようです。

最初はテンションについていけず引き気味だった七星たちに対しても、今では「一緒に飲むのが楽しい」と感じるほど、萌はホストクラブに打ち解けていました。

店をでる萌を見送る楓は、突然萌の頬に手を触れてきます。

瞬時に萌が思い起こしたのは、ゆあとはるぴのキスシーンでした。
自分もキスをされるのかも…と思った萌は、顔を真っ赤にしながらぎゅっと目を閉じて身構えます。

しかし楓がしてきたのは、背中に腕を回してぽんぽんと萌を抱きしめただけ…。

なんだかちょっぴり残念そうな表情の萌です。

萌は楓に何かを期待してしまっている模様…。

 

そしてその二か月後―――。
萌は銀行の貯金残高がいつの間にか減り過ぎていることに気が付きます。

そう、いつの間にか萌はホストクラブに行き過ぎてしまっていたのです…。
毎回ワンセットしか利用していないのに…萌は不思議に思いますが、そのワンセット自体が一般的な飲食店とはケタ違いの利用料であるということに萌は頭がいきません。
萌はどうやら金銭感覚が狂ってしまっている様子…。

 

萌は最近、TRAPにも顔を出していないし、サークルの飲み会にも参加していませんでした。

萌は他の人間と関わりを持つことよりも、楓と会ったり連絡を取り合ったりすることに喜びを見出してしまっています。

そのためお金がないにも関わらず、ついつい楓に店に行く約束をしてしまう萌…。

ついに彼女は実家からの仕送りにも手をだすようになってしまい…。
母親にねだっていつもより多めに3万円上乗せした仕送りをしてもらうことにした萌…。

娘がそのお金を何に使うつもりなのか知る由もない母親は、快くその頼みを聞いてしまうのでした。

萌は罪悪感を抱きながらも、そのお金をホストクラブで使うつもりのようです…。

萌が闇へとハマり始めてしまっています―――。



 

明日、私は誰かのカノジョの最新話を無料で読むには?!

『明日、私は誰かのカノジョ』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイトはこちら

31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
31日間無料でお試しで、1300円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
無料会員登録で半額クーポンゲット!お得な割引も豊富なサイト。
無料会員登録で半額クーポンゲット!無料作品も豊富!
めめこ
めめこ
ポイントをお得に使って無料で漫画読んじゃおう!!

明日、私は誰かのカノジョ・第76話の感想

いやーこれはいけませんよね!
萌がどっぷりホストの世界にハマりはじめたいます。
最初は皆こうやってハマっていくんだろうな~と思うと恐ろしくなってしまいますね。
ホストたちの話術が巧みすぎるというか…。
楓もそのうちはるぴみたいに自分本位な一面を見せてくるのでしょうか?
ちょっと想像つきませんけど…。

自分で稼いだお金で遊ぶならまだしも、学生の身分で親のお金でホストクラブへ通うなんて…どんな事情があろうと許される行為ではありませんよね。

それはそうとゆあの出稼ぎはどうなったんだろう…。
彼女は無事に東京に帰ってこられているのでしょうか。

少なくとも萌とも2ヵ月は音信不通状態ということですよね。
ゆあの安否が危ぶまれます…。
はるぴはお店に顔を出しているのかな…?

少女漫画 ネタバレ
明日、私は誰かのカノジョ・第77話のネタバレと感想|サイコミ 「サイコミ」に掲載されている「明日、私は誰かのカノジョ」第77話のネタバレと感想です。 文字のみのあらすじとなって...