ネタバレ・感想

ブス嬢百華無双・第8話のネタバレと感想

「ブス嬢百華無双」第8話のネタバレと感想です。

文字のみのあらすじとなっておりますが、ネタバレ注意です!

絵付きで実際のマンガを無料で読みたい!という方はU-NEXTに無料登録すると「ブス嬢百華無双」の最新話が無料で読めちゃいます!

無料でマンガを読む

31日以内の解約で完全無料!

 

 

ブス嬢百華無双・第8話のネタバレ

男性客に潮を吹かせるほどの快楽を味わわせてやる百華。
味わったこともない快感に戸惑う男性客は、思わず百華に思い切り自身の体液をかけてしまいました。

息も絶え絶えに百華に謝罪をする男性客。
しかし百華は、天に上ったから雨が降っただけだと爽やかで美しい返答をしてきます。

あなたの本当の姿を見せてくれてありがとう…そう耳元で囁かれた男性客は、再び天に上るような感覚に襲われるのでした―――…。

 

“SEIGOU”はソープにピンサロ…“ヘルス”が付くもの全てを掌握している一夜の総合商社です。
百華はそのトップに君臨し続けている伝説的な嬢でした。

 

そんなSEIGOUにある日、2人の新人が入店します。
一人は巨乳だけど常に暗い表情のM嬢のユミ子。
もう一人は黒髪ロングでS嬢のミユキです。

実はこの2人、プライベートでも繋がりがあり、M嬢のユミ子はS嬢のミユキに絶対服従していました。
というのも…学生時代に自殺を図ったユミ子はミユキに命を救われたという過去があり、それがきっかけでユミ子はミユキに忠誠心を抱くようになっていたのです。

2人は3Pやレズプレイも余裕でこなしてしまうなかなかにアブノーマルな性癖を持っており、一緒に一人の客につくことも多くありました。

ある日、4Pを指名されたSEIGOUの店長。
なかなか珍しく難しそうなこの要望の白羽の矢が当てられたのはユミ子とミユキでした。
しかも4人目はあの百華です…!

かねてより店長から百華を目標にするようにと言われていた2人。
しかしミユキは正直、百華のことを邪魔に思っていました。

今回の指名も百華と4Pだなんて御免被りたいところでしたが、逆にこれは百華よりも客を満足させて彼女を蹴落とすチャンスかもしれないとミユキは考え始めます。

客は山下という名の男性でした。
ミユキはさっそくユミ子に客へ奉仕をするように命令を下します。
命令されたユミ子は幸せそうに山下に奉仕を始めました。

それを見た百華は急に2人の世界に割り込んできます。
ミユキとユミ子の世界を演出するただの小道具にされている山下のことを、可哀想だと言い出してきました。

百華はS嬢であるミユキのことを叩きながら攻め始めます。
嬌声を上げて快感に耐えるミユキ。

ユミ子はそんな彼女の姿を見てショックを受けていました。
自分のご主人様はそんな声で鳴かないと言って泣き出しそうになります。

実は…そもそも自殺を図ったのはミユキでした。
それを止めようとしたのがユミ子だったのです。

ユミ子は自身を支配してくれるご主人様が欲しくて、ミユキに自分が欲しているご主人様を演じるように命じていたのでした。

本当の主人は、M嬢のユミ子だったのです。

せっかく築き上げた主従関係を崩されてしまったミユキとユミ子。
しかし百華はそんな2人に、主人は自分の召使の偽りないありのままの姿を愛してやらなければいけないと説教をします。

この言葉にハッと我に返った2人。
その後、ミユキとユミ子はSEIGOUから去っていきました。

客を満足させるには自分たちもありのままの姿でなければならない…百華はそう店長に語るのでした。



 

『ブス嬢百華無双』の最新話を無料で読むには?!

『ブス嬢百華無双』の最新話を今すぐ読みたい方は電子書籍サイトの無料ポイントを使用するのがおススメ!

多くの電子書籍サイトが、初回限定で無料ポイントを配布しているので、無料で好きな漫画や月刊誌が読めちゃいます!

無料&お得に読める電子書籍サイト

U-NEXT 31日間無料でお試しで、600円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
コミック.jp 30日間無料でお試しで、1350円分のポイントが貰えます。さらに作品購入でポイントが40%還元されます!
FODプレミアム 2週間無料でお試しで、900円分のポイントが貰えます!さらに作品購入でポイント20%還元付き!
music.jp 31日間無料お試しで600円分(漫画)、1500円分(動画)のポイントが貰えます。
ebookjapan 無料会員登録で50%OFF!無料作品も豊富!
まんが王国 無料会員登録OK!無料漫画が3000作品以上!
コミスト 無料会員登録OK!期間限定話題の作品が無料で読める!
めめこ
めめこ
該当作品が配信停止されている場合もありますので、一度お確かめになってからご利用ください!

ブス嬢百華無双・第8話の感想

今回もさすがと言わざるを得ない手腕でしたね~百華様!
ユミ子とミユキがどちらもM嬢であることを見抜くあたりがすごいです。
一体どこからヒントを得たのでしょうか。
それから冒頭で不慣れな客に天国を見せてやった百華様は不覚にも思いっきり客の体液を浴びてしまっていましたが、それを「天から降った雨」に例えるなんて…!
普通は絶対に考えられない言葉の言い回し…汚いものもなぜだか綺麗に見えてきてしまう不思議…さすがです!

error: Content is protected !!