1. トップ >
  2. 鬼の花嫁 >
  3. 【漫画】『鬼の花嫁』を全巻無料で読む方法を徹底解説!漫画bank・漫画raw以外のおすすめまとめ
最終更新日: 2022-05-27

【漫画】『鬼の花嫁』を全巻無料で読む方法を徹底解説!漫画bank・漫画raw以外のおすすめまとめ

本記事では、マンガ『鬼の花嫁』を全巻無料で読む方法について解説します。マンガ『鬼の花嫁』が気になっていて、全巻無料で読める方法やお得に購入できる方法をお探しの方は、ぜひ本記事をご覧ください。

目次

マンガ『鬼の花嫁』は全巻無料で読める?

 鬼の花嫁 マンガ『鬼の花嫁』は全巻無料で読める?

マンガ『鬼の花嫁』は、シリーズ累計24万部を超えるクレハさんの同名の原作小説を富樫じゅんさん作画でコミカライズされた作品です。電子マンガ雑誌『noicomi』で連載されています。
作画の富樫じゅんさんはコミックスになっているシリーズだけでも12作品を手がけているベテランの漫画家さんです。
原作ファンの方も、実力派漫画家によってコミカライズされたバージョンは気になるのではないでしょうか。

この記事ではマンガ『鬼の花嫁』を配信中のサービスの紹介とお得に読む方法をまとめています。

さまざまなサービス・キャンペーンを利用してお得に読みましょう!

↑目次に戻る

マンガ『鬼の花嫁』を配信しているサービス(アプリ)一覧

マンガ『鬼の花嫁』は1巻につき143円(税込)で、発売中の全4巻を集めると572円(税込)になります。

調査した結果、残念ながらマンガ『鬼の花嫁』を全巻無料で読めるサービスはありませんでした。
しかし、「コミックシーモア」のキャンペーンやクーポンを組み合わせるとかなりお得に読むことができます!

ここでは下記の2つの方法を利用して、マンガ『鬼の花嫁』を全巻お得に楽しむ方法をご紹介します。

全巻お得に読む方法

  • パターン1:現時点で配信中のサービスを利用して全巻お得に読む方法
  • パターン2:予約購入できるサービスを利用して全巻お得に読む方法

どちらの方法を活用しても、定価で全巻購入するよりもかなりお得に購入することが可能です。

この記事では、の点について分かりやすく解説していきます

  • 『鬼の花嫁』を配信しているサービス(アプリ)一覧
  • 『鬼の花嫁』をコミックシーモアで全巻お得に読む方法の詳細
  • 『鬼の花嫁』を予約購入できる電子書籍サービス
  • 『鬼の花嫁』は漫画村や漫画バンクで読めるのか?
マンガニスタ編集部

マンガ『鬼の花嫁』を全巻お得に読める方法を探し中の方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

※本記事の情報は2022年5月時点のものです。
※サービス内容は日々変更されるので、最新の情報は各公式サイトにてご確認ください。


※特記がないサービスでの販売価格は一律1冊143円(税込)

サービス 配信状況
販売価格(1冊)
利用特典
コミックシーモア
最安値&先行配信中
70%OFFクーポン付与(1冊のみ)
・1冊あたり143円(税込)、初回購入1冊70% OFF、第1巻無料(2022年8月11日まで)
→全4巻で429円(税込)
booklive! 50%OFFクーポンプレゼント(1冊のみ) ・1冊あたり143円(税込)
2022年8月12日以降配信開始予定、クーポン利用不可、予約可能
→全4巻572円(税込)
ひかりTVブック ・価格1冊あたり143円(税込)、2022年8月12日配信開始予定、ポイント利用可、予約可能
→全4巻572円(税込)
楽天kobo ・1冊あたり143円(税込)、2022年8月12日以降配信予定、クーポン利用可、予約可能
→全4巻572円(税込)(税込)

(※販売価格は全て税込です)

調査した結果、マンガ『鬼の花嫁』は2022年5月現在、コミックシーモアの先行配信で読めることがわかりました。1冊143円(税込)で販売しています。

他にも各サービスが配信開始までの予約購入などを展開しています。

『鬼の花嫁』を配信中・配信予定のサービスから、全巻お得に読む方法を順番に解説していきます。

マンガニスタ編集部

コミックシーモアもキャンペーンを展開中で、先行配信作品を安く読めます!気になる方は早めにチェックすることをおすすめします。


↑目次に戻る

キャンペーンを利用して『鬼の花嫁』を全巻お得に読む方法

キャンペーンを組み合わせて『鬼の花嫁』を全巻読むなら、下記のサービスを利用するのがおすすめです。

マンガ『鬼の花嫁』は、「コミックシーモア」で先行配信中です。 他のサービスでは2022年8月12日から配信予定のため、現時点でいち早くお得に本編を読めるサービスとなっています。

「コミックシーモア」にはたくさんのセールやキャンペーンがあるので、それらを利用して作品をお得に読みましょう!

全巻お得に読む方法

  • 手順1:「コミックシーモア」で第1巻を無料キャンペーンを利用して読む
  • 手順2:「コミックシーモア」の第2巻を初回70%OFFを利用してお得に読む
  • 手順3:プレゼントポイントを利用して「コミックシーモア」で第3・4巻をお得に読む

マンガ『鬼の花嫁』の全巻・全話を最安値で読むには、上記の方法がベストです!

詳しい方法については後程詳しく解説します。

注意ポイント

  • 無料トライアルやポイント付与は予告なく終了したり、期間や付与ポイント数が変更になったりする可能性があります。
マンガニスタ編集部

上記のサービスの利用を検討中の方は、お早めに登録することをおすすめします!  

それでは具体的な流れを解説していきます!

コミックシーモアの先行配信で『鬼の花嫁』を読む

コミックシーモア

コミックシーモア

  • 87万冊以上のラインナップ
  • 会員登録でクーポンを付与
  • 無料・SALEが多くお得に買える
  • 15年以上続く安心・安全の電子書籍サービス
  • 先行配信作品が多い

↓詳しくはこちら↓

コミックシーモア 公式ホームページ
「コミックシーモア」
運営会社 NTTソルマーレ株式会社
料金 ポイント購入形式
「月額メニュー」と「ポイントプラス」から選択
作品数 総作品数:850,000冊以上
販売価格 『鬼の花嫁』
1冊:130コイン→143円(税込)
注意点 月額メニュー、ポイントプラスともに金額に応じたボーナスポイント付与

「コミックシーモア」は85万冊以上の電子書籍が読める人気サービスです。話題の作品が読めるのはもちろん、女性向け作品やBL、TL、雑誌などラインナップも豊富です。

2022年5月現在、電子書籍サービスの中で「コミックシーモア」だけがマンガ『鬼の花嫁』を先行配信しているようです。

「コミックシーモア」は、新規会員登録をすると、1冊限り70%OFFで購入できるクーポンが配布されます。

他のサービスでは8月12日から配信予定であると表記されていますので、今すぐ読みたい方は「コミックシーモア」を利用しましょう!

また、現在「初回登録日から3日連続購入で最大600ポイント付与」というお得なキャンペーンを実施中です。 終了日は記載されていませんので、早めに利用することをおすすめします。

以下に、お得に読む方法を詳しく解説しています。

手順1:第1巻無料キャンペーンを利用して読む

コミックシーモアでは、2022年8月11日までマンガ『鬼の花嫁』の第1巻無料キャンペーンを実施しています。

独占先行配信中にもかかわらず1巻分無料はかなりお得です!

なお、会員登録をしていなくても無料で読めるので、とりあえず試し読みしてから購入を考えるのもおすすめです。

手順2:会員登録でもらえる70%OFFクーポンを利用して第2巻を43円以下で読む

コミックシーモアに新規無料会員登録をすると、ほとんどの作品に使える70%OFFクーポンがもらえます

使用は1回限定・1冊限りです。

これをマンガ『鬼の花嫁』に使うと、第2巻143円(税込)を43円(税込)以下で購入できてしまいます!!

この新規会員登録クーポンは、使用期限が「新規無料会員登録時から1か月間」と短めに設定されているので、早めに使うのがポイントです!

クーポンを適用させたら、残額分を支払います。

この時、シーモアデビュー応援キャンペーンの条件を満たしていると1日の購入につき200ポイントが付与されます。

200ポイントプレゼントの条件

  • 期間:登録日を含む3日間限定
  • 1日1回を上限に、200ポイントが翌日付与される
  • ポイント利用での購入は対象外
 鬼の花嫁 手順2:会員登録でもらえる70%OFFクーポンを利用して第2巻を43円以下で読む
出典:manganista.net

200ポイントGETのためには「ポイントを利用しない」を選択しましょう。

手順3:プレゼントポイントで第3・4巻をお得に読む

第2巻を購入した翌日に第3巻を決済で購入すると、さらに200ポイントGET、
3日目に第4巻を決済で購入すると200ポイントGETで、
最大600ポイントを受け取ることができます。

1日ずつ待てない!早く続きが読みたい!という方は、ポイントを購入してもお得に読むことができます。

詳しく解説します。

ポイントの購入方法は「月額メニュー」または「ポイントプラス(都度購入)」から選べます。

いずれもボーナスポイントが付与されますが、支払い方法やコースによってボーナスポイントが変化します。 基本的には、「月額メニューのクレジットカード払い」がいちばんお得です

月額メニューはクレジットカードの他に、au、UQmobile、ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いが利用できます。 ポイントプラスではさらに支払い方法が増え、合計14種類から選ぶことができます。

時期によっては、他の支払い方法でもボーナス増量のキャンペーンを実施しているので、自分に合った支払い方法でポイントを購入し、お得にマンガを楽しみましょう!

コミックシーモアでは、他にもさまざまなキャンペーンを常に実施しています。
マンガ『鬼の花嫁』に適用できるクーポンが配布されていることもあるので、ぜひチェックしてみてください!

お得に購入する手順まとめ

  • 手順1:第1巻を無料で読む
     2022年8月11日まで、「第1巻無料」
  • 手順2:第2巻を初回70%OFFを利用してお得に読む
     コミックシーモアに会員登録した際に配布される1冊限定70%OFFクーポンを利用すると、第2巻を143円(税込)→43円(税込)以下で購入できます!
     残額分はポイントを購入してから作品を買う形式です  ボーナスポイント増量キャンペーンもあるので、自分に合った支払い方法を選べます
  • 手順3:第3・4巻を購入する
     200ポイントGETのキャンペーンを狙っても、ポイント購入のボーナスポイントを狙ってもお得に読むことができます。 時期ごとにお得なセールやキャンペーンを実施しているので、お好みの方法で第3・4巻を楽しんでください!


↑目次に戻る

後日配信開始のサービスで『鬼の花嫁』を全巻お得に読む方法

マンガ『鬼の花嫁』は、2022年8月12日以降に「ひかりTVブック」「楽天ブックス(楽天Kobo)」「ブックライブ」にて配信されます。
現時点では購入の予約ができます
また、「BookLive!コミック」(ブッコミ)でも8月12日に配信開始です。

今後、取り扱いを開始するサービスが増える可能性もありますが、現時点では上記のサービスで予約購入して配信開始を待つのもよいでしょう。

「ひかりTVブック」で予約して読む(2022年8月12日以降配信)

ひかりTVブック

ひかりTVブック

  • コミック、小説、実用書など約30万冊以上(※)を配信  ※独自調査の作品数
  • NTTぷららが提供する電子書籍サービス -「ひかりTV」契約者はさらにお得なキャンペーンあり
  • ハッピーエンド限定のBL専用オリジナルレーベルあり

↓詳しくはこちら↓

ひかりTVブック 公式ホームページ
「ひかりTVブック」
運営会社 株式会社ひかりTVぷらら
総作品数 【総作品数】30万冊以上
【無料作品数】10,000冊以上
販売価格 『鬼の花嫁』
予定価格:1冊143円(税込)、全4巻で572円(税込)

おすすめポイント

  • 300,000冊以上(※)のラインナップ
  • 期間限定の無料作品は10,000冊以上(※)
  • ぷららポイントに加え、ひかりTVブック・ひかりTVミュージックポイントが利用可能
  • dポイント、楽天スーパーポイント、LINEポイント、メルカリポイントも使える!
  • ひかりTV契約者ならポイント高還元!  ※作品数は独自調査

ひかりTVブックは、インターネット接続サービスを提供するNTTぷららが運営する電子書籍配信サービスです。
豊富な作品数に加え、「他社ポイントが利用できる」点が人気です。

dポイント、楽天スーパーポイント、LINEポイント、メルカリポイントを1ポイント=1円で利用できます。

もちろんひかりTV(動画配信サービス)を契約していなくても利用できますが、ひかりTVの契約者は電子書籍購入時のポイント還元率が非常に高く、お得度もグッと上がります。

『鬼の花嫁』を予約する場合、決済はクレジットカード限定ですが、予約時点で有効なクーポンがあれば適用できるのも嬉しいポイントです!

予約時の注意点

  • 予約開始後、配信開始日までマイページからキャンセル可能
  • 作品の価格が変更になった場合、予約注文時の価格が適用
  • 予約の決済方法はクレジットカード支払いのみ
  • ポイントは利用可能!
  • クーポンは、配信開始日ではなく、予約時点に有効期間内のクーポンが利用可能





「楽天Kobo」(楽天ブックス電子書籍)でお得にマンガを予約する(8月12日以降配信)

楽天Kobo(楽天ブックス電子書籍)

楽天Kobo(楽天ブックス電子書籍)

  • 楽天のグループ会社が運営する電子書籍配信サービス
  • 洋書を含め約500万冊を配信中
  • 約100万冊が日本語作品
  • 楽天のポイントが貯まる!

↓詳しくはこちら↓

楽天Kobo(楽天ブックス電子書籍) 公式ホームページ
「楽天Kobo」
運営会社 Rakuten Kobo Inc.(楽天グループ)
総作品数 ・総作品数:約500万冊
・無料作品数:数千冊以上
販売価格 『鬼の花嫁』
予定価格:1冊143円(税込)

「楽天Kobo」は、電子書籍リーダーと電子書籍販売のサービスです。元は「Kobo」としてカナダ・トロントで創業され、現在は楽天グループの子会社となっています。

「楽天Kobo」では『鬼の花嫁』は1冊あたり143円(税込)、配信予定日は2022年8月12日で、全4巻を572円で「購入予約」が可能です。

読み方はスマートフォン、タブレット、PCなどマルチデバイスに対応しています。電子書籍リーダーのkobo端末も販売していますが、必須ではありません。

予約時の注意点

  • 予約時点に有効期間内のクーポンが利用可能
  • 予約の決済方法は1冊ごと、まとめ買いはできない
  • クレジットカード決済のみ対応
  • 発売予定日の15時ごろに自動的にライブラリに追加
  • 予約期間中に作品の価格が変更になった場合、最も安い価格が適用


予約購入した作品の配信開始が15時からと少し遅めですが、

  • 「予約期間中に価格変動した場合は最安の価格が適用」
  • 「予約日時点で有効なクーポンがあれば利用可能」

などは嬉しいですね! 楽天ユーザーや楽天のポイントを貯めている人にはおすすめです!

また、配信中の作品が約500万冊と豊富ですが、その内で洋書が400万冊以上を占めています。 洋書を読む機会が多い人、外国語の勉強をしたい人に向いているサービスです。



「ブックライブ」で全巻を購入予約する(8月12日配信予定)

ブックライブ

ブックライブ

  • サービス開始時から累計138万冊以上を取り扱い
  • 印刷会社が中心となって運営するサービス
  • 通常購入に使える初回1冊50%OFFクーポンを配布

↓詳しくはこちら↓

ブックライブ 公式ホームページ
「ブックライブ」
運営会社 株式会社BookLive
総作品数 ・累計作品数:68万タイトル・130万冊以上
・無料作品数:10,000冊以上
販売価格 『鬼の花嫁』
想定価格:1巻43円(税込)
全4巻:572円(税込)

「ブックライブ」は国内最大手印刷会社の一角、凸版印刷グループが運営する電子書籍配信サービスです。 カルチュア・コンビニエンス・クラブも出資しているため、T-ポイントが貯まります。

『鬼の花嫁』は1冊あたり143円(税込)、全4巻を572円で「購入予約」が可能です。

購入予約の注意点

  • キャンセルは配信開始日の前日まで
  • 購入予約の支払い方法はクレジットカード払いのみ
  • 予約前に、購入予約作品の支払い用クレジットカードを指定する
  • クレジットカードへの請求は、購入処理実施時(配信開始日)に行われる
  • 値引きクーポンは利用不可

なお、配信開始時点に値引きされている場合、値引き価格での購入となります。

詳細はブックライブ公式ページの「ご利用ガイド」>「購入予約」の欄を確認してください。

※サービス内容、各種要件は予告なく変更されることがあります。

「BookLive!コミック」

BookLive!コミック(ブッコミ)

BookLive!コミック(ブッコミ)

  • ブックライブの月額版中心のサービス
  • 初めてクレジットカードで月額登録&継続で1ヵ月分無料
  • 凸版印刷グループが運営

↓詳しくはこちら↓

BookLive!コミック(ブッコミ) 公式ホームページ
「BookLive!コミック」(ブッコミ)
運営会社 株式会社BookLive
総作品数 ・累計作品数:100万冊以上
販売価格 『鬼の花嫁』
予約価格:1巻143円(税込)
全4巻:572円(税込)

「BookLive!コミック」はマンガに特化した月額制サービスです。
現在、初月に加入したコースを継続すると1ヶ月目の料金が無料になるキャンペーンを実施中です。

1ヶ月目無料の適用条件

  • 初めての月額登録が対象
  • クレジットカード払い限定
  • 2ヶ月目以降も継続

マンガ『鬼の花嫁』は8月12日から配信予定です。 残念ながら予約はできないので、「BookLive!コミック」を愛用中の方は配信開始まで忘れずに待っておきましょう! 全4巻を572ポイント(572円・税込)で揃えることが可能です。

↑目次に戻る

マンガ『鬼の花嫁』を紙で全巻お得に読みたい方におすすめのサービス

マンガ『鬼の花嫁』を電子書籍ではなく、紙のコミックスで読みたいという方もいるでしょう。

現在、紙のコミックスは出版されていませんが、今後紙版が出た際に全巻をお得に読みたい方に、おすすめのサービスをご紹介します。

おすすめのサービス

  • 「漫画全巻ドットコム」
  • 「メルカリ」や「ヤフオク」
マンガニスタ編集部

マンガ『鬼の花嫁』を紙のコミックスで全巻お得に読める方法を探し中の方は、ぜひ下記情報を参考にしてみてください。  

「漫画全巻ドットコム」

 鬼の花嫁 「漫画全巻ドットコム」
「漫画全巻ドットコム」
運営会社 株式会社TORICO
総作品数 全巻セット:19万作品以上(100万冊以上)
電子書籍:70万冊以上
販売価格 『鬼の花嫁』
全巻(新品):紙版未発売
全巻(中古):紙版未発売

おすすめポイント

  • 数クリックだけで最短翌日に漫画が届く!
  • 国内最大級の在庫量
  • 新品セットも中古セットも取り揃えあり
  • ポイント還元率が高めなのでまとめ買いがお得
  • 購入完了画面でポイントが当たる福引を引ける
  • 購入作品の全冊分のブックカバーを無料プレゼント
  • 10,000円以上で送料が無料

「漫画全巻ドットコム」は株式会社TORICOが運営している、マンガの全巻まとめ買いができるサービスです。

新品・中古・電子書籍の取り扱いがあり、最短で翌日に注文商品が届きます。 『鬼の花嫁』の紙版が発売されていないため、「漫画全巻ドットコム」でも取り扱いはありません。(2022年5月時点)

  • 全4巻(新品):未発売
  • 全4巻(中古):未発売

※注文金額が10,000円に満たない場合は別途送料がかかります。

また、アプリ版を利用すれば、3%ポイント還元されるので、紙のコミックスが発売された際に「漫画全巻ドットコム」で購入する場合はアプリの利用がおすすめです。

マンガ『鬼の花嫁』が紙で出版された際に全巻をお得に揃えたいなら、「漫画全巻ドットコム」を利用してみてはいかがでしょうか。



「メルカリ」や「ヤフオク」もおすすめ!

マンガ『鬼の花嫁』が紙のコミックスで刊行された場合、お得に全巻揃えたいなら、「メルカリ」「ヤフオク!」などのフリマ・オークションサービスもおすすめです。

「メルカリ」と「ヤフオク!」では、さまざまなマンガがお得に取り引きされています。(2022年5月時点)

出品されているものによって価格のバラつきはありますが、タイミングがよければ安く購入できるかもしれません。

マンガ『鬼の花嫁』の紙コミックス版が発売された際全巻をお得に揃えたいなら、ぜひ「メルカリ」や「ヤフオク!」も検討してみてください。



↑目次に戻る

マンガ『鬼の花嫁』は漫画村や漫画バンク・漫画rawで読める?

「漫画村」や「漫画バンク」「漫画raw」は俗に言う海賊版の漫画ビューアーサイト・ダウンロードサイトです。

これらの違法マンガサイトでは著作権のあるマンガを無断で違法アップロードされており、中には「zip・rar・raw」などのファイルを使って漫画を丸ごとダウンロードできてしまう場合もあります。

しかし、「漫画村」や「漫画バンク」「漫画raw」などは違法マンガサイトです。

違法マンガサイトを利用するのは利用者が自ら大きなリスクを冒していることになります。

違法マンガサイトの危険性

  • 閲覧するだけでも違法・刑罰になる可能性がある
  • ウイルス感染やフィッシング詐欺などのスパム行為に遭う可能性がある

違法マンガサイトでは「zip・rar・raw」などのファイルを使って漫画を丸ごとダウンロードできてしまう場合がありますが、そのファイルの中にウイルススパムを忍ばせている可能性があります。

最悪の場合、利用している端末がウイルス感染をして故障してしまったり、重要なデータや個人情報が漏洩してしまうケースにもなり得ます!

「漫画村」や「漫画バンク」「漫画raw」はすでに閉鎖されているものの、URLやサイト名を変えて何度も別サイトとして転生し、いたちごっこが続いているのが現状です。

利用できるからといって安易に違法マンガサイトを利用すると、痛い目を見るので絶対にやめましょう!

マンガニスタ編集部

下記で違法マンガサイトを利用する危険性についてさらに詳しく解説します。


閲覧すると違法・刑罰になる可能性

  • 2020年6月5日に改正著作権法が可決・成立。
  • 2021年1月1日に施行された改正著作権法では違法と知った上でダウンロードする行為が規制。

つまり、違法マンガサイトに無断でアップロードされたマンガを違法だと知った上でダウンロードをすると、刑罰の対象になる可能性があります。

悪質な場合は「2年以下の懲役または200万円以下の罰金」が科される恐れもあります。

著作権にまつわる法案は年々監視の目が厳しくなりつつあります。

「知らなかったとしらを切ればいい」
「バレなかれば利用してもいい」

そんな安易な考えで違法マンガサイトを利用していると、いつか痛い目を見るかもしれません。


ウイルス感染やフィッシング詐欺などに遭う可能性

違法漫画サイトを利用すると、ウイルス感染フィッシング詐欺などのスパム被害に遭う危険性があります。

ウイルス感染やフィッシング詐欺にかかると、以下の個人情報が漏洩する危険性があります!

  • 住所
  • 電話番号
  • 口座情報
  • クレジットカード情報
  • SNSアカウントの情報


違法マンガサイトを利用していて実際に被害に遭われた方の口コミをまとめてみました。

 鬼の花嫁 ウイルス感染やフィッシング詐欺などに遭う可能性
 鬼の花嫁 ウイルス感染やフィッシング詐欺などに遭う可能性

このように多くの方が違法マンガサイトを利用したせいでフィッシング詐欺のリスクを冒しています。

また、個人情報漏洩のリスク以外にもウイルス感染によって端末のデータが破損したり、端末自体が故障する場合もあります。

マンガ数百円のためにそこまでのリスクを冒す必要はありませんよね。

違法マンガサイトの利用は絶対にやめるようにしましょう。



著作権者の応援にならない

違法漫画サイトでは著作権者(作品の作者)が時間と労力をかけて生み出した作品が無料でやりとりされています。

無料で利用されると著作権者の収益には一切還元されず著作権者の活動を応援することにはなりません。

そうなると大好きな作品であっても「作品の打ち切り」「著作権者が廃業に追い込まれる」という事態に発展してしまう可能性もあります。

漫画が好きで著作権者を応援したい気持ちがあるのなら、違法サイトを利用せずに合法で安全なサービスを利用するようにしましょう。


公式の電子書籍サービスでも無料で読める

違法マンガサイトを利用する危険性について解説しました。

「無料で読みたい」「バレなければいい」「少しなら平気」

そんな安易な考えで違法マンガサイトを利用すると、下記のような危険性に晒されることになります。

違法マンガを利用するリスク

  • 違法・刑罰になる可能性
  • スパム被害に遭う危険性
  • 大好きな作品や作者が打ち切りや廃業に追い込まれる可能性

わざわざこれらのリスクを冒さなくても、これまで紹介してきた「電子書籍サイトのキャンペーンやクーポン」を活用すれば、安心安全に無料で『鬼の花嫁』を読むことができます。

マンガを無料で楽しみたいなら、違法マンガサイトではなく、公式の電子書籍サービスを利用するようにしましょう。

マンガニスタ編集部

ちなみに今回ご紹介したキャンペーンやクーポンは全て安心安全な電子書籍サービスのものです。 気になったサービスがあれば、ぜひこの機会にチェックしてみてください!


↑目次に戻る

マンガ『鬼の花嫁』の作品概要

作品概要
作品名 『鬼の花嫁』
著者 原作小説:クレハ
漫画:富樫じゅん
出版社 スターツ出版
掲載レーベル 電子マンガ誌『noicomi』
ジャンル 恋愛・ファンタジー
巻数 全4巻
備考 通常配信は2022年8月12日から

マンガ『鬼の花嫁』のあらすじ

「あやかし」と人間が共生する日本。 「あやかし」たちは優れた能力と美しい容貌を持ち、時に人間の女性から“花嫁”と呼ばれる運命の存在を見出す。「あやかし」は“花嫁”に絶大なる愛を与え、また“花嫁”も、「あやかし」に繁栄をもたらすと言われている。

「あやかし」の中でも強い力を持つ妖狐の“花嫁”に選ばれた花梨を妹に持つ主人公の柚子(ゆず)。妹を大切に扱う家族と高慢な妹から邪険に扱われ、愛されない日々を送っていた。 限界を迎えて夜の街をさまよっていたある日、突然美しい男が声をかけてくる。 あまりの美しさに人間ではないと悟る柚子だが、その男は柚子を「俺の花嫁」と呼ぶ。

現代にファンタジーを融合させた世界観のシンデレラストーリー。

マンガ『鬼の花嫁』の主な登場人物

『鬼の花嫁』に出てくる人物を簡単に紹介します。

柚子(ゆず)

平凡な高校生。妹が狐のあやかしの“花嫁”に選ばれたため、両親からの愛が向かなくなった。家族の中で冷遇されている。

花梨(かりん)

柚子の妹。妖狐の“花嫁”に選ばれた名誉から、両親からも妖狐からも一心に愛を受ける。 妖狐が「あやかし」の中で強い力を持つため、花梨も柚子に対し高慢な態度をとる。

鬼龍院玲夜(きりゅういん れいや)

あやかしの頂点に立つ鬼。見た目は人間と同じだが、黒髪に紅色の瞳を持つ、たいへん美しい男性の姿をしている。 街中で柚子を見かけ、すぐに自分の”花嫁”だと確信を持つ。

↑目次に戻る

マンガ『鬼の花嫁』の口コミ・感想

話題の『鬼の花嫁』は学生から子育て世代の方まで、幅広く人気のようです。

 鬼の花嫁 マンガ『鬼の花嫁』の口コミ・感想
出典:twitter.com
 鬼の花嫁 マンガ『鬼の花嫁』の口コミ・感想
出典:twitter.com
  • 「続き!なろうに原作あるのか…見てみよ…」
  • 「書籍で出たら即買いするんやけどな」

Twitter上では、続きが気になる方々のツイートや、紙版を熱望する声が並んでいました!

↑目次に戻る

この作者の他の作品

作画・富樫じゅんさんの他の作品を紹介します。

『好派!蘭丸応援団』(秋田書店)

 鬼の花嫁 『好派!蘭丸応援団』(秋田書店)

富樫じゅんさんが1987~1999年に「月刊プリンセス」にて連載していた作品です。
1990年にはカレンダーやイメージアルバムなどのグッズも発売された大人気作品です。
元女子校に突如結成された応援団部、「蘭丸応援団」。ひとクセありそうながらもおしゃれで粋なメンバー達が繰り広げる学園アクション。
著・富樫じゅん/出版・秋田書店/レーベル・プリンセスコミックス



↑目次に戻る

この漫画が好きな人におすすめの作品・似ている作品

和風ファンタジー、和装、愛されシンデレラストーリーが好きな方におすすめの作品を紹介します。

『わたしの幸せな結婚』(スクウェア・エニックス)

 鬼の花嫁 『わたしの幸せな結婚』(スクウェア・エニックス)

明治・大正期の日本を舞台にしたファンタジー×恋愛作品。 「異能」の家系に生まれながら、能力を持たない娘、斎森美世は、能力を使える異母妹に使用人のようにこき使われる生活を送っていた。 ほんのわずかな幸せを願う日々ですら邪魔者扱いされる美世は、幸か不幸か、冷酷無比と噂される久堂家に嫁ぐことになる。

同名の原作小説がシリーズ累計400万部を突破した大ヒット作のコミカライズ作品。アニメ化、映画化も決定しています。ガンガンONLINEにて連載中です。

原作:顎木あくみ(富士見L文庫/KADOKAWA刊)、漫画:高坂りと、キャラクター原案:月岡月穂/出版:スクウェア・エニックス/レーベル:ガンガンコミックスONLINE



↑目次に戻る

マンガ『鬼の花嫁』の原作小説

マンガ『鬼の花嫁』には同じタイトルの原作小説があります。

『鬼の花嫁』シリーズ(スターツ出版文庫)

 鬼の花嫁 『鬼の花嫁』シリーズ(スターツ出版文庫)

『鬼の花嫁〜運命の出逢い〜』(スターツ出版文庫)を起点に、第5巻まで出版されています。 シリーズ累計24万部を突破する人気作品ですので、世界観が好きな方、マンガ版を読んで続きが気になった方におすすめです。



↑目次に戻る

マンガ『鬼の花嫁』を全巻お得に読む方法まとめ

本記事では、マンガ『鬼の花嫁』を配信中のサービス(アプリ)や全巻お得に読む方法について詳しく解説しました。

最後に今回の内容をまとめます。

まとめ

  • 先行配信中のコミックシーモアで『鬼の花嫁』をお得に読む 手順1:「コミックシーモア」のキャンペーンを利用して第1巻を無料で読む
    手順2:「コミックシーモア」の初回会員登録でもらえる70%OFFクーポンを利用して第2巻をお得に読む
    手順3:200ポイントGETのキャンペーンを利用して第3・4巻をお得に購入する
  • 他のサービスでは2022年8月12日から配信開始
    →現在「ひかりTVブック」「楽天Kobo」「ブックライブ」にて予約可能

※2022年5月現在の情報です。

本記事ではマンガ『鬼の花嫁』をお得に読む方法について紹介しました。

ぜひ本記事を参考にしてマンガ『鬼の花嫁』をお得に楽しんでください。

タグ:
無料で読む・閲覧する方法 鬼の花嫁



記事に関するお問い合わせ

「鬼の花嫁」に関する記事

鬼の花嫁についてさらに詳しく知りたいならこちらをチェック

【全話まとめ】「鬼の花嫁(漫画)」のネタバレと感想まとめ | コミックシーモア
【全話まとめ】「鬼の花嫁(漫画)」のネタバレと感想まとめ | コミックシーモア

「マンガ」に関する記事

マンガの記事は他にも多数!

パンプキンナイト・第87,88話のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 |LINEマンガ
パンプキンナイト・第87,88話のあらすじ(ネタバレあり)・考察と感想 |LINEマンガ
細菌少女 ・第12,13話のネタバレと感想|COMIC ヤミツキ
細菌少女 ・第12,13話のネタバレと感想|COMIC ヤミツキ
モエカレはオレンジ色・第52話のネタバレと感想|デザート8月号
モエカレはオレンジ色・第52話のネタバレと感想|デザート8月号
うるわしの宵の月・第17.5話のネタバレと感想|デザート8月号
うるわしの宵の月・第17.5話のネタバレと感想|デザート8月号
【漫画】『大好きな妻だった』を全巻無料で読む方法を徹底解説!漫画bank・漫画raw以外のおすすめまとめ
【漫画】『大好きな妻だった』を全巻無料で読む方法を徹底解説!漫画bank・漫画raw以外のおすすめまとめ

おすすめのマンガ・電子書籍アプリ

おすすめのVODサイト

Ranking banner rec.png?ixlib=rails 4.0

人気の記事

Twitter